BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「新井洋行先生がいらっしゃいました♪」
f0101969_2054153.jpg
今日は新井洋行先生がお店にいらっしゃいました。 4月の注目新刊の・・・

f0101969_20562265.jpg「れいぞうこ あけて・あけてえほん 」 新井 洋行作・絵
税込価格: ¥630 (本体 : ¥600)
出版 : 偕成社
サイズ : 18cm / 19p
ISBN : 978-4-03-102710-6
発行年月 : 2009.4
・・・を描かれた先生です。 4歳と2歳のお子さまのお父様でもあり、子育てに大変熱心な新井先生。 お子さまへの毎晩の読み聞かせなど様々な体験から 「音を楽しめる絵本」 「子どもも大人も同時に楽しめる絵本」 を作りたいという想いをこめて 絵本作りをしていらっしゃるそうです。 

先生は北欧の世界観、トーベ・ヤンソンの雰囲気、スタイリッシュなファンタジーの世界がお好きとか。
そういったスタイルの 「ソケットとおとのまほう(フレーベル館)」 のような魔法の世界、ちょっぴり暗めで でも心が温まる そんな深い絵本、そして 「れいぞうこ・・」 や 「しゅっしゅっぽっぽ(教育画劇)」 のように 子どもたちが音を楽しんだり 展開を喜んだりするような絵本と、それぞれ異なった世界をお持ちの先生です。 両方とも描きたくなりませんか との問いに、今は子どもの喜ぶものを多く作っていきたい、(ご自身のお子さまが)今ちょうど絵本を楽しむ盛りでたくさん喜ばせたい、そのような貴重な時間は二度とないのでそれを逃したくない、というお返事が。 なんて素敵なパパでしょう・・・。

「描きたいアイディアが貯まっています。 できるだけ世の中のたくさんの人へ届けたい」 と精力的に絵本作りをされる先生、次の絵本のことをちょっぴりお聞きしました。 「子どもの愛おしさを大人が喜ぶ絵本、そして 子どもが怖がってドキドキして・・最後はホッと よかったぁ~と終わる絵本」 を製作中とのことです。 気になるキーワードたっぷりですね。 新刊が楽しみです♪ 先生、どうもありがとうございました。

f0101969_23591585.jpg「しゅっしゅぽっぽ」 新井 洋行作・絵
税込価格: ¥914 (本体 : ¥870)
出版 : 教育画劇
サイズ : 18×18cm / 24p
ISBN : 978-4-7746-1105-1
発行年月 : 2009.1
「まさに 自分の子どもからインスピレーションをうけて 作った絵本」 という 大人も子どもも一緒に楽しめる 音の生きた素敵な絵本です。 


※ブログでご紹介しております書籍・グッズはお品切れの場合がございます。予めご了承くださいませ。
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-05-09 20:52 | 絵本作家さんのこと☆
<< 「大盛況! おはなし会&サイン会」 「クルテク 新製品入荷のご案内☆」 >>