BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「黒井健絵本ハウスに行ったときのはなし」
f0101969_19531364.jpg山梨県の清里の地にある絵本ハウスは 黒井健さんの絵本の原画が飾ってあります。 訪れた日は新緑がまぶしい季節で 青空に爽やかな風、そしてなんと 黒井健さんの在廊日というラッキーな一日でした。 この日は 4~5月の展示。 代表作の 「てぶくろを買いに(新美南吉・偕成社)」 や あまんきみこさんの文に描かれた絵本 (「天の町やなぎ通り(あかね書房)」は特に好きです) 数点の原画が主に飾られており 館全体で5~60点ほどの作品はどれもみな緻密で複雑で精巧で 近くでじっくり見たり遠くから眺めたりしていると あっという間に時間が過ぎてゆきました。

原画と並んで 凪工房の凪さん (黒井先生の娘さん) のフエルトの作品が飾られています。 ジオラマになっていたり、ポストカードで販売されていたり。 モコモコ フカフカした感じが 「黒井健の世界」 とぴったりで こちらも注目です。

f0101969_19571452.jpg原画や作品はもちろん素敵なのですが、この絵本ハウスは先生が惚れ込んだ設計士さんにお願いして建ったものだそうで、なるほどとても居心地のよい入れ物なのでした。 窓からの景色も庭の作り方も素敵ですし 暖炉もあって、ステンドグラスもあって、鉄の手すりがアクセントになっていて・・・ それぞれの専門家にお願いして作られたそうですが すべてが絶妙に調和した空間でした。 先生の絵にぴったりで、落ち着いていて でも明るくて いい匂いがするし、音楽も照明も全部が心地よいのですよ。 

ホームページ中ではそんな素敵な館の見取り図の他 先生の在館日も載っていますので ぜひみなさんもホームページをチェックして遊びに行ってみてくださいな。 

ちなみに ほど近くに絵本ミュージアム清里があり、共通割引券なんかもあります。 入口は緑いっぱい。 
f0101969_16364898.jpgf0101969_16373192.jpg
こちらはまた 大きくて天井が高くて 思わず長居してしまうところです。 今はエロール・ル・カイン展とユリア・ヴォリ展でした。 東京の展示はぎゅうぎゅう混んで余裕もないですが こちらは比較的自分のペースでゆっくりじっくり見たり 行ったり来たりできますから 美術鑑賞にはとってもいいですね。 ほっとひと息、のカフェもありますよ。 

原画を見ると たくさんの発見があります。 忙しい毎日の中で ゆっくり何かをする時間を少し作ってみるのも気分転換になっていいかもしれません。 絵本の原画は特におすすめです!
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-06-04 19:42 | 絵本作家さんのこと☆
<< 「グリム童話のイラスト展☆」 「新しいサイン本です」 >>