BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「いりやまさとし先生にお会いしました♪」
毎月一度のお楽しみ・ポプラ社さんの絵本カフェ、今月はいりやまさとし先生でした。 ブックハウスでも4月にぴよちゃんの原画展を開催した折にお会いしましたが 今日はもっと深く絵本のお話を伺えると思ってワクワクドキドキでした。
f0101969_15442393.jpgさて、今日はいりやま先生の5月の新刊 「そっと いちどだけ」 (なりゆきわかこ 作/ポプラ社) を中心にお話してくださいました。 目の見えないあかねさん、そのあかねさんを守る盲導犬のステラ、二人のお話です。 犬のステラの表情がとてもリアルで それでいてふんわりとして 可愛くて 涙がじんとあふれてきます。

「最初になりゆきさんからお話が来た時、盲導犬というテーマに二の足をふみました。 いったん引き受けたものの 描きだしてもやっぱりあまり進まないんです。 今まで描いてきた動物の楽しい世界と離れていて、正直自分の絵のタッチにむいていないんじゃないかとも思いました。 しかし、盲導犬スクールにいって いろいろ観察したり疑似体験をさせてもらったりしているうちに、盲導犬であろうと普通の日常 (犬の可愛さ、あかねさんの想いなど) を楽しく描けばいいんじゃないかと頭を切り替えたら そこから素直に描けるようになりました。 この本を書いたことで一皮むけました。 引き受けてよかった」 と先生。 時に重く悲しい部分もある文章ですが、逆にいりやま先生の絵だからこそ、重くなりすぎずふんわりと表現されて救われているのではないかと思います。

f0101969_15474271.jpgこの温かみのある独特のタッチは パステルで出しているんですって。今日はなんと実物をお持ちになって、実演していただきました!
まず画用紙をパレット代わりにパステルをのせて、マスキングシートを置き、ステンシルの要領でお化粧用パフで塗りのばします。
手でこすったり極細の麺棒でぼかしたりして 立体感やほわっという雰囲気を出していらっしゃいます。


f0101969_1548529.jpgこういったくりかえしで こんなに可愛いひよこが!


f0101969_1622377.jpg「そっと いちどだけ」 の裏表紙のような絵は バックの夕焼けをまず描いて、その上からモチーフを重ねて行かれるそうです。 重ねる部分は ベースの色を抜いてから新たに色をのせていきますが、きれいに落とせないで残ったりするのが 上の色となじんだりして 新たな効果が生まれています。  このようにして美しく描かれた原画たちですが、本にするために印刷する段階になると、パステル画は一番の印刷屋さん泣かせだそうです。  風合いを出すのが非常に難しいんですって。  でも先生は ほかの画材もチャレンジしたこともあったけれど一番パステルがあっているとおっしゃいました。 確かに、先生の描かれるふんわりした感じは この画材以外に考えられないです。 


f0101969_1635450.jpgいりやま先生は 最初はイラストを描く仕事をしつつ、ご自分の好きなものを描きためていらしたということです。  最初はグリーティングカードを描かれたりして それが宣伝になりこれをきっかけとしてキャラクターデザインなどもされていたそうです。 いろいろな勉強をされ、また落ち着いたころ 絵本を描きたい気持ちが再び湧いて、出版社へ持っていってできたのが 「ぴよちゃんとかくれんぼ」 だったそうです。 装丁もいろいろ編集やデザイナーと相談しながら 現在のぴよちゃんになっていったということですが、様々勉強になりましたとおっしゃっていました。 

f0101969_16294924.jpgまた、大人気の 「みどりのくまとあかいくま (ジャイブ) 」 ですが、今流通している本と違う装丁のものを見せていただきました(画像は現在流通している本の表紙です)! これは なんと先生のご結婚のときの引き出物として 自費出版されたのがもとなんですって!! 「結婚するって、どんなことなんだろう?」 と思って描いた絵本だったんだそうです。 こんな素敵な引き出物、いいですねえ。

f0101969_1650228.jpg
ひっぱりだこの先生ですが 現在新作に取り掛かっていらっしゃるということで ちょっぴり内容を教えていただきました。 が、ここでは秘密・・・!?(すみません)。 先生は今二人目のお子様をお待ちで 一人の子供が生まれる大変さを身にしみて感じ、 新しい命に感謝する という絵本を描いている、そうですよ。 楽しみなテーマですね。 これからも素敵な絵本を楽しみにしております。 いりやま先生 ありがとうございました!
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-07-22 15:43 | 絵本作家さんのこと☆
<< 「いちはら じゅん先生のサイン... 「ぐるぐるびりびりおはなし会&... >>