BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「むらいかよ先生にお会いしました☆」
f0101969_11372331.jpg10月に最新作が出たばかりの おばけマンションシリーズ 「おばけとなかなおりするにはね・・・」(ポプラ社)の作者 むらいかよ先生に ポプラ社さんの絵本カフェでお会いしました。
ちょっぴりまんがテイストのある おばけマンション (通称おばマン)、子どもの心をわしづかみ♪の大人気シリーズですが なんと最新作は22作目です! どの作品もとても魅力的なストーリーで、たくさんのユニークなキャラクター、絵がたくさん入った読みやすい文章と、初めて 「読み物」 を手にされる方への入門書としてもオススメなんです。 自分の子どもの時にこのシリーズと出会っていたかったなぁ、とつい思ってしまう私です。

f0101969_11392031.jpgそんなむらい先生の本の魅力のひとつに、ていねいに隅々まで描きこまれた緻密で美しい絵、端っこまで楽しめる絵、というのがあります。 さぞたくさんのアシスタントを抱えているのだろうと思いきや、なんとすべておひとりでこなされるというから驚きです。 本を見ればすぐ分かりますが、1冊で5冊分くらいのとんでもない分量の原画ですよ。 恐るべきお仕事量の先生ですが、1冊95ページを一カ月弱で仕上げられるとのこと。 すごいですね。 ラフ画も そうと思えないようなていねいさで綺麗に描かれて、動物や表情は細かく観察されているそうです。 
絵が多くて、速い、しかも、ものすごい細かいところまで一切手抜きなし!です。 例えばこのシリーズの文章の中で、セリフのところに一つずつそれをしゃべっているキャラクターの顔が描いてあるの、分かりますか?(写真下左) 先生はこれをなんと一つずつ描いていらっしゃるんです! 喜怒哀楽の4種類を当てはめたりするのではなく、セリフに込められた感情の通りに一つずつ表情を変えてあるんです。 どうです、この細かな心配り。(写真下右) f0101969_11462320.jpgf0101969_11463977.jpg

いや、本当に原画の量の多さと素晴らしさったら! メインキャラはもちろんサブキャラまですべて同じように愛情込めて描いていらっしゃるので 子どもたちにもそれが伝わるのでしょうか、「だいすきキャラランキング(子どもたちが自発的にファンレターに書いてきてくれるそうです!)」でも、いろんなキャラクターがくまなく登場して楽しいランキングになっています。 

そう、むらい先生の本のその多彩なキャラたちの面白さもまた魅力のひとつです。
「キャラクターを考えるのは楽しくてポンポン浮かびます」 とおっしゃる先生。 このアイディアはどこから出てくるのですか?という質問には
「自分が子どもなので(笑) 子どもたちのことを考えてというよりは、自分が面白いと思うものを出している感じです。 するとどんどんキャラクターが出てきます。 それをどう動かしていこうかなって考えて おはなしができていきます。 昔からファンタジーが好きで、とにかく本が好きな子どもでした」 というお答えが。 ご担当の編集者さんが むらい先生から昏々と湧き出でるアイディアについて熱く語っていたのが印象的。 1冊のお話の打ち合わせなのに5冊分くらいのアイディアが出てきて、もったいないくらい!と嬉しい悩みを語っていました。 

動物もお好きだということで 動物がデフォルメされたものもたくさん出ていますが、ご自宅でも犬を飼われているという先生は 子どもの頃は獣医さんになりたいと思っていたそうですよ。 理数系がちょっぴり苦手で方向転換し 美術の世界へ行かれ、高校でポプラ社の社長との出会いがあり27、8歳のころから絵の仕事を始め そこから今に至るとのこと。 また、現在のお仕事に就かれたことには、理解あるご家庭で育ったということがきっと影響なさっているのではと思います。 というのも、なんと、ご実家では家の襖や壁に自由に絵を描いたり色をぬったりしてもよかったんですって! もっとも、それはお父さまの方針らしく、お母様はもしかして苦々しく思っていたかも・・ということですが、幼い時の先生はきっと想像の翼を広げて絵心を育てていかれたに違いない (と思いました)。 壁一面に大きく自由に絵を描くなんて子どもには夢のような環境ですよね。 私も小さい時やってみたかったです。 ちなみに、先生はご自身のお嬢様に対しても同じような環境をご用意なさったそうで、現在お嬢様はデザイナーとしてご活躍ということですよ。 小さい時の環境、大事なんですねえ。 もちろん才能のある方にとっては、ですが012.gif

「おばマン」 シリーズは海を越えて韓国・中国などアジア各国でも人気を博していて、各国それぞれ工夫された楽しいつくりになっています。 中でも台湾で発行されているものは 各巻末にトランプが数枚ついていて、シリーズを全部そろえると52枚 (トランプの数) になるという凝ったおまけつき。 ポプラ社さんも絶賛!のアイディアです。 読者にも、出版社にも本当に愛されているんですね。 
f0101969_1211999.jpg先生は おばマンを愛してくれる子どもたちへのお返しにと、見返し部分 (表紙や裏表紙をめくったところ) に 子どもたちからのお便りをコラージュして きれいに手書きでメッセージを描かれています。 なんとも粋じゃあありませんか。 みなさんもどんどん むらい先生へお便りを出してみましょう。 もしかして、自分の絵が見返しに載ってしまうかも!?

そんな読者思いの先生、お忙しいでしょうに、私たちへのプレゼントといって手書きのポップカードをたくさんご用意いただいていたのです! 
f0101969_11482979.jpg
直筆ですよ! 色が綺麗に塗られているのが分かります。 印刷じゃないんです。 まああ嬉しい。 しかも全部違う絵柄で、たくさんのキャラが弾けています♪ 私はモモちゃんのカードを一枚いただきました。 
f0101969_1149628.jpg


いつもニコニコと可愛らしい笑顔のむらい先生。 楽しい時間をどうもありがとうございました。 これからも楽しい本を楽しみにしています。


☆むらいかよ先生のサイン入り書籍の販売のお知らせはこちらからどうぞ♪


f0101969_11354295.jpgおばけとなかなおりするにはね…
むらい かよ著
税込価格: ¥945 (本体 : ¥900)
出版 : ポプラ社
ISBN : 978-4-591-11175-8
発行年月 : 2009.10
とっても可愛くて、ちょっぴりわがまま、傍若無人な ボニー・ブルーの登場に、モモちゃんたちは おおあわて! 弟のマリンとの仲も、いいのか、悪いのか・・・。 みんなとうちとけられるの? ボニー・ブルー。
いろんな登場人物が みんなとっても魅力的☆ あなたはどのキャラクターが好きですか?


著者紹介060.gif
むらいかよ
1953年 松江に生まれ、東京で育つ。 女子美術大学卒業後、イラストレーターに。 作品に 「おばけマンション」 シリーズ(ポプラ社)など。 また、 「えーと、えーとね、ぼくペンギン?」(ポプラ社)などで翻訳もてがけ、幅広く活躍している。



※ブログでご紹介しております書籍・グッズはお品切れの場合がございます。予めご了承くださいませ。
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-10-28 11:27 | 絵本作家さんのこと☆
<< 「大人気 おばけマンションシリ... 「第50回東京名物神田古本まつり 」 >>