BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「塚本やすしさんにお会いしました☆」
今日はポプラ社さん主催の 「絵本カフェ」 におじゃまして、塚本やすしさんにお会いしました☆

f0101969_1839440.jpg 塚本やすしさんは、今年の6月にポプラ社から出た 「このすしなあに」 (写真右) の作者さん。 たいへん活きのいいこの表紙が印象的な一冊、みなさん、もうご覧頂いていますでしょうか!
 やるきまんまんの 「すし職人さん」 、ポテっとしたくちびるが悩ましい! こんなふうに、“中身が気になる表紙” というのは、とても重要なことだと思いますが、この表紙のデザインはなんと塚本やすしさんご本人が手がけられているそうです。
 「へい、いらっしゃい!」 という表紙から始まり、最後は 「あがりいっちょう!」。 そして “のり” をイメージした帯・・・。 なんとなんと、本物の食べる海苔をスキャニングして作られたそうですよ (ぜひ実物をご覧ください)!! なんというこだわり。 みなさん、帯までよーく観察してくださいね。

 内容をざっくりとご紹介しますと、おすしが次々と紹介され、その元の姿も併せて分かる、という食育にもつながるとても面白い一冊です、ハイ。 サイン本も販売中ですよ! 詳しくはこちらをどうぞ。

f0101969_1846719.jpg(写真左:塚本やすしさん。ん?鼻が赤い?) 「子どもの時からおすしが大好きでしたが、いろいろな事情で (!) おすしを口にできたのはお通夜の時くらいしかなくて・・・。 食べたいなあというその思いがつのって出来た一冊で、だから思う存分に描けました! 絵本に出てくるネタの選択は、昔はすしのネタも割とシンプルで、代表的なものが多かったじゃないですか、だからマニアックすぎず、今の子どもたちも好きそうな有名どころを選びました。 今の子どもたちは、スーパーの切り身の魚しか知らない子が多くて (分かってイカやタコくらい?)。 だから、すしネタの元の魚を紹介したかったですね」。 なるほど、読んで楽しく、しかも勉強にもなる絵本ですね。

f0101969_18472195.jpg 読み聞かせをしてくださる、塚本さん(写真右)。 絵がバーーーーンとダイナミックで、読み聞かせの時、たくさんの子どもさんがいらしても、遠くからでも楽しめます。






 たくさんの原画も大サービスで見せていただきましたよ。 どうです、この迫力! 最後のおすしのページ (写真右) は、「美味しそう」 と読者から声があがる瞬間です。

 塚本さんは、小さいころから絵が大好きで、高校ではデザイン科を選択。 デザイン会社、広告代理店を経て、イラストレーター、デザイナーとして活躍なさっているほか、光文社 「三毛猫ホームズ」 シリーズ (赤川次郎作) など、挿絵も多数手がけられています。 そんな折、40歳を過ぎて 「何かもうひとつ、やりたい」 と思って絵本の扉を開いたという塚本さん、初の絵本がこの 「このすしなあに」 です。
いろいろとコンペなどに入選されている塚本さんですが、中でも 「長新太さん審査のザ・チョイス (雑誌イラストレーション/玄光社) に入選しまして。 長新太さんに選んで頂いたのは勲章です! おほめの言葉をいただきましてね・・」 と思いを語られます。

 「このすしなあに」 の続編もすでに構想ができあがっているとの嬉しいニュースも入りました☆ さて、第二弾は、なんでしょう? 「食べるのが好きなので・・・」 とおっしゃるところから、さて、みなさん、第二弾が何か想像してみませんか? ヒント: 「このすしなあに」 の 「すし」 は、やすしの “すし” 。 では、次は・・・。 (ヒントになっていないですね、ワハハ)

f0101969_18502377.jpgf0101969_18503866.jpg
ウクレレも得意な塚本さん。
おはなし前の一曲を弾き語りしてくださいました☆
「カラオケの時のあだ名は、 “ジャイアン” 」 という塚本さん。 な、なぜ?!003.gif

f0101969_1851316.jpgf0101969_18511865.jpg
(写真左) 「塚本やすしさん」。 (写真右) 「ちょっとえらそうな塚本やすしさん(笑)」

お会いできて嬉しかったです~♪ 今日は、楽しい時間を、ありがとうございましたーーー!

★塚本やすしさんプロフィール
ウェブサイト
ツイッター

墨田区立横川小学校を卒業。
図工の先生 (脚本家の富川元文先生) に褒められる。 絵を描きまくる。
卒業式の日に用務員のおばさんが私の顔を見て泣いていたのを記憶している。
墨田区立本所中学校を卒業。 美術の成績だけは5だった。
今はなき私立本郷高校デザイン科卒業。 山岳部に所属 (副部長に就任 (部員は二人)。 槍ヶ岳の頂上に立つ。 喫茶店でアルバイト。
商品のコーヒーはアルコールランプのサイフォンでちゃんと作くっていた。
版下屋さんに就職。 この頃からイラストのコンペに応募し始める。
落選の連続。 悔しいのでインドへと旅立つ。 ニューデリーで中華そばを食べる。
広告代理店やデザイン会社をテンテンとする。 広告の仕事をする。
長新太さん審査のザ・チョイス入選。 長新太さんに選んで頂いたのは勲章です。
藤本やすしさん審査のザ・チョイス入選。 吉田カツさん審査のザ・チョイス入選。
有限会社やるやる屋本舗を小野貴司さんと設立。
装丁や挿画や広告のデザインや広告のイラストや絵本などの仕事をする。 小説新潮の表紙を担当したり新聞小説のさし絵を担当したり沢山の装丁をしたり沢山の挿画を描いたりしてます。
現在はフリーの立場に戻り装丁や挿画や広告のデザインや広告のイラストや絵本などの仕事をして活動中。 赤ちゃんからお年寄りまで楽しめて笑顔いっぱいになれる絵本が作れたらいいかなぁとも。
[PR]
by bh-jinbocho | 2010-10-12 18:36 | 絵本作家さんのこと☆
<< 「ハロウィンワークショップ&お... 「青山邦彦さんのサイン本です」 >>