BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「絵本と紙芝居 じいじのおはなし会」
7月28日(土)、「じいじ」のお二人によるおはなし会が開催されました。
「じいじ」は小泉さんと尾花さんによる男性ユニット。お二人とも読み聞かせ歴〇十年(!)というベテランです。
まず、イベントは小泉さんによる「きんぎょがにげた」(五味太郎/作 福音館書店)からスタート。
「きんぎょ、どこに逃げたかな?」と小泉さんが問いかけると、会場のお子さんたちが絵本に群がって「ここ!」と指差していました。
f0101969_17143.jpg続いて、拍子木に合わせてみんなで手をたたき、「紙芝居のえいちゃん」こと尾花さんの紙芝居が始まりました。舞台の手前にライトをセットし、やさしい光で画面を照らすと雰囲気満点。
「ホタルくんとカエルさん」(得田之久/脚本 やましたこうへい  童心社) は、魚に食べられそうになった虫と、それを助けたオタマジャクシの友情のおはなし。めくるときにシーンに合わせて静かに抜いたり素早く抜いたりしていました。
f0101969_171345.jpg続いての紙芝居は、イギリスの民話「かめのえんそく」(中谷靖彦/作絵 教育画劇)。
おとうさん、おかあさん、そしてぼうやのかめの家族が、遠足に出かけることになりました。
かめさんたちはとてものんびりしているので、おかあさんがサンドイッチを作るのに3日、おとうさんが缶詰をバスケットに詰めるのに5日もかかってしまいます。
「のろのろ のろのろピクニック♪」と、何年もかけた遠足がやっとはじまります。
お子さんたちが前のめりになって、尾花さんの熱演に聞き入っている様子が印象的でした。
f0101969_1715322.jpgこのあとの、小泉さんによる「まよなかのだいどころ」(モーリス・センダック/さく じんぐうてるお/やく 富山房)でも、みんな絵本のまわりに集まっていました。「じいじ」のお二人はお子さんたちとのコミュニケーションの取り方がとっても上手。本当のおじいちゃんみたいに、あったかくて安心できる感じです。
f0101969_17294.jpg最後は「もくもくやかん」(かがくいひろし/作 講談社)。やかんたちが集まって、息を大きく吸うシーンではみんないっしょに「すぅーっ!」。
息を吐くシーンでもみんなで「ぷしゅーっ!」とがんばりました。
終始和やかなムードのすてきなおはなし会でした。

次のブックハウスイベントは8月11日(土)の14時から、読み聞かせ交流広場のみなさんによるおはなし会です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2012-07-28 17:02 | ブックハウスイベント
<< 「『怪談えほんシリーズ』原画展... 「『おにぎりがしま』のサイン本... >>