BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「きむら ゆういち先生と きたがわ めぐみ先生にお会いしました!」
今日はポプラ社の絵本カフェにおじゃまして 絵本作家の先生がたにお会いする月一回のお楽しみの日でした。 今回は きむら ゆういち先生と きたがわ めぐみ先生にお会いしました。 きむら先生、今朝はお子さまのお弁当を作るためにいつもより早起きしたら 時間を一時間勘違いして早く起きてしまったようで、、、ちょっぴり眠いと会場の笑いを誘っていました。

f0101969_13101735.jpgさて、お2人のコラボレーションといえば 「へんしん ぶうたん!」 シリーズ。 きむら先生の逆転の発想と、きたがわ先生のあったかい丸い感じの絵が 絶妙にマッチして人気のシリーズです。

~「ぶうたん」誕生こぼれ話 ~
きむら先生の発想にはいつも新鮮な驚きと感動を与えられますが、それに関して 先生は 「水戸黄門」 がヒントだといいます。 水戸黄門というのは いつもパターンが決まっていますが なぜこれほど長くシリーズが続くのかと考えると、日常生活の中に押し込められ抑圧された部分が一瞬でひっくりかえされるところが魅力ではないか、それは大人だけでなく子どもにも当てはまることなんだ、と。 「マイナスから始まる話」 ―ぶうたんは実はライオンの子どもなんだけど、ブタのお母さんに育てられたからブタの世界で生きたい、だからライオンであることを隠して生きなければならない。そんな重い苦しみをもったぶうたんのお話一を書きたかったということです。 そんなぶうたんは草食動物のともだちのピンチに、ライオンとして活躍します。 普通のヒーローものは、変身する時に何かを着たり被ったりするんだけど、ぶうたんは普段はお母さんが作ってくれたぶたのキグルミを着ていて、変身する時にそれを脱ぐんです、つまり、素顔がヒーローなんですよ、ちょっと愉快ですよね♪ ほんとに爽快です。 このシリーズ、きむら先生の中では構想はすでにもうエンドレスでできているそうです! 楽しみですね。 

さて、絵のきたがわ先生ですが、この 「へんしん ぶうたん!」 の絵をよく見ると、ところどころポチポチしているのが見えますね。 さて、これはなんでしょう?! なんと、「紙やすり」に直接絵付けをされているんですって!びっくりです。 こちらは先生のオリジナルで、いろいろな素材を試してみて、ダンボールでもなく、木でもなく・・・。一番さわりたい!って思ってもらえる画材ということで選ばれたようです。 すこしザラツキがあって温かい感じがしますね。 すばらしい発想にただただ感嘆。。


~「この世界に入ったきっかけは」~
きむら先生は 「特にないなあ。高校2年までは内気で寡黙な少年だったんだよ。」 と。でも絵や文を描くのが好きで、これで生活していけたらいいなあと思って 子ども教室を始め23年間(!)続けているうちに、子どもとの付き合いを覚えていったという先生。 子どもと意識せずに付き合っていったのがよかったので、本づくりも子ども向けにとは意識していないそうです。 子供向けにと意識することは 子どもに対して不親切であり、失礼だという先生。それが 先生ご自身が子どもさんに自然になつかれる理由であり、絵本の人気の秘密なんですね。

きたがわ先生はもともと幼稚園の先生だったとのことです。 美人で優しくて、ほんとに人気のある先生だったんだろうなあ~って想像しちゃいました。 骨折によりお辞めになる時、子どもさんたちに絵をプレゼントされて それに感動してそこから絵の勉強を始められたそうです。 幼稚園を続けたかったけれど・・・とおっしゃる先生でしたが、今こうして私たちは絵本を読むことができて 幸せです♪


とにかく面白くてカッコイイきむら先生 (少年時代は 有名な美少年ぶりだった とポプラ社販売部の方の談が!) と 美人で明るい北川先生のコンビには今後も注目です!!


★きむら先生のイベント 「きむらゆういちの世界展」 9月8日~17日 銀座三越8階催事場会場にて! きむら先生の世界が面白く愉快に広がったギャラリー。 そしてナマのきむら先生にお会いするチャンスです♪ みなさまぜひお越しください。 (お問合せは 銀座三越03-3562-1111へ)


f0101969_1352734.jpgへんしんぶうたん!ライオンマンたんじょう! ポプラちいさなおはなし
きむら ゆういち 作
きたがわ めぐみ 絵
税込価格 : ¥945 (本体 : ¥900)
出版 : ポプラ社
サイズ : 21cm / 80p
ISBN : 978-4-591-09888-2

♪ぶうたんは ブタのおかあさんに育てられた ライオンの子。 草食なんです。 草食動物のお友だちに怖がられないように いつもぶたのキグルミを着ているんです。 ところが・・・。 ハートフルで 意外な展開、きむらワールド全開! きたがわ先生のほんわかした絵がステキです。 近くで見てくださいね。 紙やすりに描かれているのがわかります。
 

※ご紹介の絵本・グッズのお品切れの場合はご容赦ください。
[PR]
by bh-jinbocho | 2007-08-22 12:35 | 絵本作家さんのこと☆
<< 「おはなし会、おはなし会!」 「京北学園 おはなしの会のみな... >>