BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「あんびるやすこさん 魔法の庭ものがたり」
今日は月に一度 絵本作家の先生を囲んでお話を聞くポプラ社さんの絵本カフェの日で、あんびるやすこ先生にお会いしました。 「魔法の庭ものがたり(ポプラ社)」 「なんでも魔女商会(岩崎書店)」 など たくさんの人気シリーズを出し 美しい色合いと、あたたかいストーリーで人気の作家さんです。 

原画を拝見しましたが いつも思う通り 印刷された絵と原画とでは 色味が若干異なります。 どちらがどうということではないのですが、原画の色は先生が表したい色そのものですからね。 みなさんも原画展などがありましたらぜひお出かけくださいね。 あんびる先生は 墨液で線を書いて水性クレヨンでペーパーパレットにこすり付けて筆で溶かしながら描かれるそうです。 この水性クレヨンはスイス製で発色がきれいでにごらないという特徴があります。 先生の本が、色が美しくどことなく西洋の雰囲気がするのも このためでしょうか。 

あんびる先生は お父様が商業デザイナーで幼少時から絵に触れて育ったということです。 高価なDIC(色見本)を電車ごっこのキップ代わりにして遊んで怒られたこともあるとか・・012.gif。 趣味は 「絵を描くこと!」 と楽しそうにおっしゃっていました。 ガーデニングもお好きで 「こじまの森シリーズ(ひさかたチャイルド)」 や 「魔法の庭ものがたり」 シリーズは、植物がたくさん描けてうれしいいうことです。 趣味がそのままお仕事になり、さらに成功しているなんて、とっても幸せですよね。

先生はまた 以前玩具開発に関っていらっしゃったことがあり、子ども心をつかむ本を書かれる理由も納得ですが、流行や子どもの好むものをできるだけ盛り込んで本を作成されるといいます。 ファッションも熟考されていて、登場人物の洋服も、なるほど 小さい時に着たいと憧れた可愛らしいものがあふれています。 それから本に料理のレシピやアロマレッスンといったおまけがついているのも子ども心 (女ゴコロ?) をくすぐりますが それらは先生が配合や分量をなんども実践して できるだけ簡単で失敗のないようにと気配りがされています。038.gif 

「魔法の庭ものがたり」 シリーズは 現在3作目製作中とのことで、今からとっても楽しみです。 一巻ずつ美しい色の表紙ですが 全巻集めて並べるとお部屋が明るくなるようになんと背表紙の色もきちんと考えられています! つい集めたくなっちゃいますよね。 「魔女商会」では 自分とは違う他人を認めながら友情を深めてほしいというメッセージが、そして「魔法の庭・・・」では さらにもう少し、家族・社会といった大人たちとの触れ合いを通して社会性を感じてほしいというメッセージが それぞれ込められています。 
紹介した読み物たちは ちょうど小学校3~4年生の 絵本から読み物へとステップアップする時期、長編を読み終えるという経験の最初の本として本当にオススメです。
今日は 「子どもたちを応援していきたい」 という先生の言葉がとっても胸に響きました。 先生の書かれる本たちの温かく包まれるようなイメージが先生ご自身から伝わってきましたよ。053.gif

ところで あんびる先生はスマートで上品な身のこなしと華やかな美しさをもった方ですが、なんだか最近 女性の作家さんが才能ばかりでなく美しい方ばかりな気がして 同性の私としては全くうらやましい限りです! 038.gif


≪今日の絵本≫
f0101969_15305432.jpg「二代目魔女のハーブティー ポプラ物語館 」
あんびる やすこ作・絵
税込価格 : ¥1,050 (本体 : ¥1,000)
出版 : ポプラ社
小さなジャレットが いろいろな人と出会い交わり傷つき愛しながら 成長していきます。 親子愛・友情・尊敬・信頼・・・ さまざまな愛情のものがたりです。 子どもたちには こんなふうに自分で愛情に気づきながら育っていってほしいと思っています。


f0101969_15401848.jpgあんびる やすこ先生プロフィール
群馬県生まれ。東海大学文学部日本文学科卒業。 主な作品に 「ルルとララ」 シリーズ、「なんでも魔女商会」 シリーズ、 「アンティークFUGA」 シリーズ (以上岩崎書店) 、「せかいいちおいしいレストラン」 「こじまのもり」 シリーズ (以上ひさかたチャイルド) 、「まじょのまほうやさん」 「魔法の庭ものがたり」 シリーズ (以上ポプラ社) など多数。

※ご紹介の絵本・グッズのお品切れの場合はご容赦ください。
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-02-27 15:24 | 絵本作家さんのこと☆
<< 「ホネホネたんけんたい」 「小原乃梨子とおはなしフェアリ... >>