BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:絵本作家さんのこと☆( 131 )
「田島かおりさんが遊びに来てくれました☆」
f0101969_13204277.jpg

今日は、作家の田島かおりさんがいらしてくださいましたーー☆

田島さん、何年もブックハウス神保町に通ってくださっているんですけれど、なんと 「おはなしくまさん」 に、一度も絵本を読んでもらったことがないそうです! なので、今日はじっくりゆっくり、くまさんに絵本を読んでもらってください、田島さん! ご来店ありがとうございました!

田島さんの絵本
f0101969_13223950.jpg『おべんとうはママのおてがみ』
作:田島かおり
出版社:教育画劇
ISBN:9784774613901
毎日、お母さんから届く、おべんとうという名の素敵なお手紙♪ とても可愛い絵柄と、お話が魅力的なのはもちろん、いろんなおべんとうのアイディアがつまって実用できちゃいます。 とっても楽しく読める1冊です。

私も、お弁当の参考にさせてもらっています(笑)
[PR]
by bh-jinbocho | 2017-02-13 13:32 | 絵本作家さんのこと☆
「どいかやさん、たんじあきこさん、石黒亜矢子さん!」
今日はなんと!
どいかやさん、たんじあきこさん、石黒亜矢子さんが、遊びに来てくれましたーーーー!
f0101969_1536867.jpg
写真左から、URESICAのカマタさん、たんじさん、どいさん、(おはなしくまさん)、石黒さん。

あまりのことに、言葉がうまくでないスタッフ(ひ)。 感激で胃が痛くなりました(笑)。

しどろもどろで怪しい会話を交わしつつ・・・みなさまに描いていただきました、コレ↓
f0101969_15374317.jpg
当店秘蔵の 「BOOKHOUSEらくがきノート」 。 2015年に、絵本作家の 平田景さんが作ってくださったのですが、当店にご来店いただいた作家さんに、立ち寄り記念に一言残していっていただこうという、なんと贅沢なノートなんです。 様々な方に 「描いてください!」 と、言い続けた、まさに図々しさの集大成!

サインでもなく、色紙でもなく、作家さんが描きたいと思ったことを描いていただくという、豪華なノートです。

9日午後あたりからゆるゆる開始します、ブックハウスミニギャラリーでの 「ブックハウス神保町お宝展」 で、なんと一般公開していなかったこのノートも、初披露しちゃいます♪ ぜひぜひ、どんな作家さんが、どんなことを描いてくださったのか、ご覧くださいませーーー! 
[PR]
by bh-jinbocho | 2017-02-07 15:56 | 絵本作家さんのこと☆
「Let's sing a X'mas with BOOKBAND☆」
12月11日(日曜日)に開催いたします、クリスマスコンサートのゲネプロが行われましたよ!
f0101969_18302962.jpg
こちらのイベントは、クリスマスソングを中心に、古今東西様々な曲をバンド演奏し、子どもも大人も一緒に歌って楽しもうという企画です。 お子さま向け(14時~)と大人向け(17時~)と、開催いたします。 ※お子さま向けは、13:30から絵本の読み聞かせがあります。

f0101969_18303453.jpg
(写真左から) 真珠まりこさん(Vo,G)、いりやまさとしさん(G)、タカタカヲリさん(B,Vo)、久留島太郎さん(Vo,G)
みなさま、カッコイイ! 

本当に、カッコイイ!んですよね~。 作家さんで音楽をされている方も多いかと思いますが、天は明らかに二物を与えてますね、ええ、ええ。

イベントは無料、ご予約不要ですので、ぜひお気軽に、ふるってご参加くださいませ!
チラシ
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-11-14 18:39 | 絵本作家さんのこと☆
「のはなはるかさんQ&A☆」
10月6日~17日まで、ギャラリーで開催しておりました、のはなはるかさんの絵本原画展に、たくさんの方にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。
f0101969_14361637.jpg
大盛況でした。

ギャラリー内の展示の一つ、のはなさんへいろいろご質問をさせていただいた 「Q&A 教えて!のはなはるかさん」 パネルも、とてもご好評をいただきました。 ありがとうございました。
f0101969_1436319.jpg
見落とした、という方、遠方にお住まいで期間中訪れることが難しかった方、読んだけれど、メモしておきたかった、という方等々・・・たくさんの方の熱いご要望にお応えし、このブログでQ&Aをお見せしちゃいまーす☆ (のはなはるかさんにはご了承いただいております)

それでは、どうぞ、軽やかに、楽しく、ご覧あれ~☆

------------------------------------------------------------->
◆ 『うさぎマンション』 編

Q. どんな経緯で描かれることになったのでしょうか。

A. 「マンションを、まっぷたつにして断面図にできたら、全部の部屋が見られるのになあ!」 というアイデアから、この絵本を作ることになりました。タイトルも最初から決まっていました。

Q. この絵本を描かれた画材や、描き方は

A. 
①ラフをシャープペンで描き、全体のストーリーを固める
②部屋ごとのストーリーを作る
③住んでいるうさぎの色や服を決める
④マンションの外装・部屋のデザインを決める
⑤各部屋の配色を色鉛筆で決める
⑥部屋の配色を、改めてコピックペンで決める
⑦すべての資料が整ったところで、青いシャープペンの芯で下描きに入る
⑧1度目の校正(編集者と作者で修正すべきところに赤字を入れる)
⑨修正する
⑩ミリペンでペン入れをする
⑪2度目の校正
⑫ホワイトを使い、修正する
⑬線画を印刷したものに着彩する(今回は各部屋ごとに着彩)
⑭3度目の校正
⑮修正する、修正パーツを貼る
⑯入稿する
⑰色校正など…
⑱完成

■ 画材
【下絵】uni COLOR(blue)、LEDトレース台
【ペン入れ】NEOPICO Line-3(0.03mm)、copicマルチライナー(Brown)
【修正】消しゴム、ミスノンW-20、面相筆
【着彩】copicスケッチ、色鉛筆



Q. 作り方で、他の作品と異なるところなどはありますか
A. 部屋の小物やデザインが変わらないよう、トレース台を使って描いていたので、電気を消して、真っ暗な部屋で下描きをしていました(笑)

Q. 楽しかったところやご苦労されたことなどもしあれば教えてください。
A. ずっと楽しいし、ずっと大変ですね!

Q. 制作中の面白いエピソードなどあれば教えてください。
A. うさぎがつけているリボンなどの小物の位置が、向きによっては逆になるので、編集者さんが手で、うさぎ耳を作って左右を向いて、小物の位置があっているかをチェックしていたのが面白かったです(笑)


◆ その他 編

Q. 絵本作家になったきっかけは
A. 大学生時代、個展に来てくださっていた編集者さんに「絵本を作りませんか」と声をかけられて。小さいころの夢は絵本作家だったので、一緒にお仕事をさせていただき、出版されたのが『たくさんの たくさんの たくさんの ひつじ』です。そして、気づいたら絵本作家が本職になっていました。

Q. 制作にまつわることで、(他の人と比べ) ここはちょっと変わっているかもしれないと思うことはありますか?
A. 絵の細かさゆえに、校正が何度も入ることでしょうかね。たぶん、かなり、多いはずですよね?

Q. 制作中の感じを教えてください
A. 3日で下絵、2日でペン入れ、4日で着彩…とスケジュールがガッチリ組まれているので、外になかなか出られない生活をしています。ラフや文章を考えるときは無音で、絵を描くときは、音楽かラジオを流しています。

Q. 好きな名言
A. 知るだけでは不十分である。活用しなければならない。
意思だけでは不十分である。実行しなければならない。
(レオナルド・ダ・ヴィンチ)

◆原画展にお越しくださったファンにひとこと

 『うさぎマンション』 に興味を持って原画展を観に来てくださった方、たまたまギャラリーの中に足を踏み入れてくださった方、ようこそ、そしてお越しいただきありがとうございます!
 せっかく原画を展示しているので、コピックペン独特の色合いを、絵本と比べていただいたり、制作ファイルやノートを見て、絵本ができあがっていく過程を楽しんでいただけたら、嬉しいです。
 応援して力を貸してくださった皆さまの支えがあってできた一冊です。心から感謝を申し上げます。
<---------------------------------------------------------
いかがでしたでしょうか? のはなさんの、プロフィール外のことをちょっぴり知っていただけたのではないでしょうか。

のはなさん、丁寧にご質問にお答えいただきまして、ありがとうございました。


※ブックハウスギャラリーでは、いろいろ趣向を凝らしてギャラリー展示できるように頑張っております。 ぜひぜひ、みなさまご来店をお待ちしております。
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-10-23 15:03 | 絵本作家さんのこと☆
えがしらみちこさんが遊びに来てくれました☆
ただいま、ギャラリーで原画展を開催中の 『夢は牛のお医者さん』 (絵本)の、江頭路子さんが遊びに来てくれましたーーー!
f0101969_13104247.jpg
写真左:江頭路子さん 右:絵本の編集者 小学館の香籐さん。

お忙しい合間をぬってのご来店でしたが、絵本にサインもいただきました♪ 

素敵な笑顔の、江頭さんにお会いできてとても嬉しかったです。
江頭路子さん、どうもありがとうございました!!
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-07-03 13:13 | 絵本作家さんのこと☆
「きたむらさとしさんがご来店くださいました!」
6/27 出久根育さんの 『ひのきとひなげし』 原画展最終日に、その編集をされた松田さんとご一緒に、きたむらさとしさんがご来店くださいました♪
f0101969_13154938.jpg

f0101969_13155321.jpg
きたむらさんのサイン本の詳細はこちら

お忙しい中お立ち寄りくださり、とても嬉しかったです! きたむらさとしさん、松田さん、ありがとうございました! またぜひ、お立ち寄りください。

サイン本はなくなり次第終了となりますので、お早目にどうぞ☆
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-06-27 13:14 | 絵本作家さんのこと☆
「母袋夏生さんがご来店くださいました!!」
f0101969_17284187.jpg『お静かに、父が昼寝しております ―ユダヤの民話』 
(ブックハウスオススメ本ブログでもご紹介しております☆ ぜひご覧ください!)
この本の編訳をされた母袋夏生さんが、ブックハウス神保町に遊びにきてくださいました!
f0101969_17313417.jpg
まもなくディスプレイウィンドウで、この本の装画・挿絵原画展を開催いたしますので、いろいろとご協力いただきました。 
f0101969_1734748.jpg
すてきな色紙も書いてくださいました。 中央にはヘブライ語で 「愛をこめて 感謝をこめて」 とあります。

ユダヤ民族やユダヤ教について、本について・・・いろいろと質問してしまいましたが、温かく優しく、分かりやすく、お話してくださった母袋さんでした。

母袋さん、本当にありがとうございました。 

☆『お静かに、父が昼寝しております』 の原画展は、6/2~6/27。 場所は、入口入ってすぐ左のディスプレイウィンドウです。 チェコ在住の出久根育さんの見事な装画・挿絵は、必見です。 見事です。 本当に見事です。 
わざわざ神保町に足を運んでいただく、価値のある原画です。 お見逃しなく。

☆同時期に、ギャラリーでは 出久根育さんの 『ひのきとひなげし』 原画展も開催いたしますので、合わせてお楽しみください。 
原画展チラシ
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-05-30 17:41 | 絵本作家さんのこと☆
「種村有希子さんが遊びに来てくれました♪」
f0101969_16275973.jpg
種村有希子さんが、遊びにいらしてくださって、楽しいひと時でした。 ギャラリーをご覧いただいたその出口付近にある、工藤ノリコさんのピヨピヨぬいぐるみを手にして、笑顔いっぱいの種村さん。

f0101969_16335618.jpg『サンタクロースになるひ』
作:種村 有希子
出版社:小学館
本体価格:¥1,400+税
発行日:2015年11月04日
ISBN:9784097265894

2015年のクリスマス時期に『くまとめいくんのクリスマス』という企画で、ギャラリーで原画展をさせていただいた種村さん。 
今年は10月くらいに、種村さんの新しい絵本を、読むことができるかも・・・という嬉しい情報をいただきました♪ ワーイ楽しみです。

また、原画展などできたらいいなあ・・・と思いながら。

種村さん、ご来店ありがとうございました☆ 

種村有希子さんの絵本たちは、とても温かです。
f0101969_16351582.jpg『ようちえんのおひめさま』
作:種村 有希子
出版社:講談社
本体価格:¥1,400+税
発行日:2014年06月11日
ISBN:9784061325784

f0101969_16351939.jpg『きいのいえで』
作:種村 有希子
出版社:講談社
本体価格:¥1,300+税
発行日:2013年05月23日
ISBN:9784061325463

[PR]
by bh-jinbocho | 2016-03-12 16:37 | 絵本作家さんのこと☆
「つがねちかこさんが遊びに来てくれました☆」
入口入って左手のディスプレイウィンドウで開催中の 
「ななちゃん」 シリーズミニ原画展
もうご覧いただいておりますでしょうか?

ななちゃんシリーズ最新刊
f0101969_17115669.jpg『ななちゃんのおきがえ』
作:つがね ちかこ
出版社:赤ちゃんとママ社
本体価格:¥1,000+税
発行日:2015年12月17日
ISBN:9784870141162


大好評既刊
f0101969_1714684.jpg『ななちゃんのおかたづけ』
作:つがね ちかこ
おかたづけアドバイス:鈴木 尚子
出版社:赤ちゃんとママ社
本体価格:¥1,000+税
発行日:2014年02月24日
ISBN:9784870140950


このシリーズは、小さな ななちゃん が、アイディアいっぱいに、みんなの手を借りながら、ひとつひとつ物事を達成していく、とても素敵な絵本シリーズです。 この原画展では、お子さまにも大人気のこの2冊の原画を、セレクトして飾っていますので、ぜひ見に来てくださいね。

そして、そして、作者の つがねちかこさんが、なんと初日に遊びに来てくれましたーーーー! 嬉しいです。
f0101969_1711226.jpg
笑顔のキラキラした、とっても素敵なオーラを放っているつがねさん。 プライベートでは小さいお子さまがいらっしゃるということですが、そう、その方が、ななちゃんのモデルだそうです。

でも、つがねさんにお会いして、ご本人がななちゃんに似ている・・・とも思いましたよ。 とってもキュートなつがねさんでした。

フェアは、2月いっぱいまでです。 ご来店お待ちしております!
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-02-06 17:25 | 絵本作家さんのこと☆
「岡田よしたかさんご来店!」
1月16日(土)、最新作『ぼくはいったいなんやねん』(佼成出版社)を刊行された岡田よしたかさんがいらっしゃいました。
f0101969_1745840.jpg
突然はじまった紙芝居(読み聞かせ用に作成された『ぼくはいったいなんやねん』)に、店内から大きな拍手が!
f0101969_17452035.jpg
そして、すてきなハーモニカ演奏! …え、鼻で吹くんですか!?

このあと、サイン会も開催させていただきました。
またいらしてくださいね。

f0101969_1833886.jpg『ぼくはいったいなんやねん』
岡田よしたか/著
出版社名:佼成出版社
出版年月:2016年1月
ISBNコード:978-4-333-02720-0
(4-333-02720-9)
税込価格:1,404円
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-01-16 18:06 | 絵本作家さんのこと☆