BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ブックハウスイベント( 590 )
「おはなし会 読み聞かせ交流広場のみなさん」
f0101969_11555100.jpg
11月12日(土)、読み聞かせ交流広場のみなさんによるおはなし会が開催されました。
手遊び歌「やきいもグーチーパー」をみんなで歌って、楽しいおはなし会になりました。
f0101969_11551795.jpg
読み聞かせで使われた絵本は
「とりかえっことりかえっこ」(ふくだじゅんこ/文・絵 大日本図書)
「きょだいなきょだいな」(長谷川摂子/作 降矢なな/絵 福音館書店)
「あおいカエル」(長田真作/え 石井裕也/ぶん リトルモア)
「手と手をつないで」(マーク・スペアリング/文 ブリッタ・テッケントラップ/絵 三原泉/訳 BL出版)
「オオカミがキケンってほんとうですか?」(せきゆうこ/作・絵 PHP研究所)
の5冊でした。
f0101969_11552610.jpg
「手と手をつないで」では、会場でとなり合ったお子さん同士が手をつないだりして、あたたかい雰囲気の素敵なイベントになりました。
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-11-12 17:53 | ブックハウスイベント
「やぎたみこさん×朗読楽団さん 1日まるごと、ほげちゃんイベント☆」
11月6日
やぎたみこさんと朗読楽団さんによる、おはなし会と大すごろく大会が開催されました。

朗読楽団さんは、プロの声優さんの陰山さんの朗読と、ギターの先生でもあるルディさんの弦楽器、そしてボンゴのクリポンさんのトリオで、絵本の読み聞かせをしているグループ。 やぎたみこさんともとっても親交が深い方々です。
f0101969_18101817.jpg
『ほげちゃん』 『ヘルシーせんたい ダイズレンジャー』 『ほげちゃんとこいぬのペロ』 の3冊を、読んでくれました。 
f0101969_18291884.jpg
たくさんの方にご参加いただきました! 今日は、じゅうたんにみなさんがペタッと座っていただきました。

絵本を楽しんだ後は、やぎたみこさんとの大・大・大・すごろく大会!

やぎさんが直々に、すごろくのルール説明をしてくれました。 『ほげちゃんとこいぬのペロ』 の最後の見返し部分は、すごろくになっているのですが、なんと今日は、そのすごろくの 「ブックハウス神保町オリジナルバージョン!」 やぎさんが、描きおろしてくださった、そのスペシャル版を、みなさまでお楽しみいただきました。
f0101969_18114719.jpg
盛り上がる。
f0101969_18115250.jpg
盛り上がる。
狭い中ですみません! 時間内に、6チームとも、無事にゴールしました。 素晴らしい! 
優勝の方には、やぎたみこさんから素敵なプレゼントがありました!
f0101969_1825596.jpg
やぎさんの手作りのほげちゃんです! 可愛い・・・みんな、ほしかったですね~~。 最後まで、ほげちゃんのぬいぐるみがほしいとママに泣きついていたお子さまも、いらっしゃいました! わかるよ! 私もほしかったよ!

f0101969_18355750.jpg
イベントにご参加いただいた方に、このトートバック゛をプレゼントいたしました。 ブックハウス神保町オリジナルトートと、表裏で、ちょっとしたパロディになっているんです。 図案はもちろん、やぎたみこさん! 豪華です。 豪華です!!
※制作はブックハウスのため、かすれ、色落ち、その他諸々、ご容赦いただけると幸いです!

終了後のサイン会も、長蛇の列となりましたが、みなさんがそれぞれ、可愛いサインをもらっていましたね。
f0101969_18115655.jpg
スペシャルで、ダイズレンジャーのほげちゃん! おお~~!

イベント終了後は、文化祭終了後のような寂寥感にかられるスタッフ(ひ)ですが、今回は終了後もギャラリー内でほげちゃんの原画を観ることができますし、それに、それに・・・
f0101969_18354545.jpg
原画展期間中に 『ほげちゃんとこいぬのペロ』 を当店でご購入の方に、抽選でやぎたみこさんの直筆絵付け皿が当たるキャンペーン実施中だから、嬉しいです! 

応募したら当たるかは、確率の問題ですが、応募しなくちゃ当たらないですよ。

原画展は14日まで。 ご来店をお待ちしておりまーす!
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-11-07 18:48 | ブックハウスイベント
「野坂悦子さんワークショップ オランダのおまつり帽子をつくろう!」
11/5
翻訳家の野坂悦子さんによる、絵本の読み聞かせとワークショップを開催いたしました☆

こちらは、9月に出版となりました、この小説

f0101969_17103646.jpg『ミスターオレンジ』
トゥルース・マティ/著 
野坂悦子/訳 
平澤朋子/絵
朔北社
この出版を記念しての開催でした。

オランダの絵本をたくさん訳されている野坂悦子さん。 翻訳という仕事について、オランダについて、絵本について・・・子どもたちに、今日はどんなお話をしてくださるのか、最初からわくわくしておりました。
f0101969_1754913.jpg
『紙芝居 はーい!』 (作: 間所 ひさこ/絵: 山本 祐司/童心社) 今日は、未就学児童さんが多かったので、まずは紙芝居を楽しみました。 会場のお子さまの名前を最後に先生が呼んで、みんな元気に 「はーい!」 と答えてくれましたよ。 子どもたちも、楽しく会に入っていきました。

オランダについて、国の大きさや人口、国旗など、分かりやすく教えてくれる、野坂さん。
f0101969_17639.jpg
日本には様々なオランダ語が生きていて 「ランドセル」 も、オランダ語なんですって! びっくり。
f0101969_1761756.jpg


翻訳絵本もたくさんご紹介いただきましたよ。
f0101969_1762719.jpg
『リッキのたんじょうび』
(作: ヒド・ファン・ヘネヒテン/訳: のざかえつこ/フレーベル館)・・・なんと、今日のご参加くださったお子さまで、誕生日の方がいらっしゃいました! お誕生日おめでとうございます♪
f0101969_176375.jpg
『ケープドリ はつめいのまき』 (作: ワウター・ヴァン・レーク/訳: 野坂 悦子/朔北社)・・・みんなが 「トリ語」 を愉快に話してくれて、会場も温まりました!

たっぷり絵本を楽しんだ後は、オランダのおまつり帽子を作りました。
f0101969_1765426.jpg
オランダ語の新聞を使って、帽子の土台をつくりました。
f0101969_177724.jpg
可愛く飾り付けをして、出来上がり! ちょっと写真から出てしまいましたが、てっぺんに噴水みたいな飾りがついているのが、特徴。 みんながそれぞれ個性的な帽子を作ってくれました。 きれいです★

そして、野坂さんの最新刊 『シラユキさんとあみあみモンスター』 (作:アンネマリー・ファン・ハーリンゲン 訳:野坂 悦子/BL出版) を読んで、会はおしまいとなりました。 
f0101969_177217.jpg
みんなでオランダ帽子の歌を歌いました。  歌は、輪唱で、子どもチームと大人チームに別れてハーモニーを楽しみました。 子どもたち、つられずに上手に歌ってくれましたね!
f0101969_1775953.jpg
最後に、記念撮影。 みんなのオランダ帽子が、カッコイイ! 

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。
野坂悦子さん、楽しい時間をありがとうございました。

『ミスターオレンジ』 は、第二次世界大戦中のニューヨークのお話。 志願兵としてヨーロッパ戦線へ赴いたお兄さんを持つ、ライナス少年が、ナチスの迫害を避けるためにヨーロッパからニューヨークへ渡ってきた老人と出会い、日常生活の中からいろいろな心の移り変わりを体験するお話です。 少年の成長物語とも、戦争や平和を考えるテーマとも、芸術活動の在り方とも読めて、非常に面白い1冊でした。 戦争中のお話ではあるけれど、特に戦火の悲惨さを押し出すよりも、その中で生きる人々の暮らしぶりを丁寧に描き、特に心理描写が見事で、未来への希望を感じさせる、お話でした。 「ヨーロッパから渡ってきた老人」 は、モンドリアンを指しており、彼がライナスと交わした会話が、心に残ります。 ぜひ、お家の本棚に。 (ひ)
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-11-07 18:08 | ブックハウスイベント
「スギヤマカナヨさんワークショップ 大切な人へクリスマスカードを贈ろう!」
11/3 
スギヤマカナヨさんの最新作 『おとうさんのクリスマスプレゼント』(赤ちゃんとママ社) 刊行記念イベントを開催いたしました。

f0101969_161455100.jpg『おとうさんのクリスマスプレゼント』
著:スギヤマ カナヨ
出版社:赤ちゃんとママ社
本体価格:¥1,200+税
発行日:2016年11月02日
ISBN:9784870141247
男の子がお父さんの小さい頃に受け取っていた、クリスマスプレゼントのことを、尋ねます。 お父さんの小さい頃は、どんなプレゼントをもらっていたの? どんな子どもだったのかな・・・。
最後にはホッと温かい気持ちになる、これからの季節にぴったりの素敵な1冊です。

この絵本の作者、スギヤマカナヨさんは、ブックハウス神保町でたくさんイベントをしてくださっている作家さん。 登場の姿からして、素敵です。 ちょっと (だいぶ) 前の 「できるかな」 のノッポさん? ちょっと前の 「つくってあそぼ」 のワクワクさん? 「ノージーのひらめき工房」 の・・・誰だろう(笑) ・・・のような、工作で遊ぶ番組に出てくるお姉さんみたい。 スギヤマカナヨさんは、たくさんのアイディアで私たちを楽しませてくれる、魔法使いのような存在です。

最初は、絵本の読み聞かせ。
f0101969_169647.jpg
『どんぐりころころ おうちへかえるだいさくせん』
f0101969_1691444.jpg
『おかあさん、すごい!』
f0101969_1694575.jpg
『おとうさんのクリスマスプレゼント』

絵本も、本当にいろいろな切り口で、アイディアあふれた、素敵な絵本がたくさん。

その後は、クリスマスカードを作りました。
f0101969_1610037.jpg
カナヨさんが、型紙と作り方をご用意してくれたので、それに沿って作りました。 小さいお子さまでも、あ~ら不思議、とっても素敵なカードが、できてしまいます。 型紙の勝利・・・! 
f0101969_16103637.jpg
次々に、素敵な作品を生み出してくれた、お子さまたち。
f0101969_16105659.jpg
みんなの満足そうな笑顔と、出来上がった力作とで、記念写真。

とても素敵なワークショップとなりました。 ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。
スギヤマカナヨさん、素敵なワークショップを、ありがとうございました。

今日は、カナヨさんのご子息さんが、なんと一日店長となって、テキッパキッと、頼もしく、店頭に立ってくれました☆
f0101969_161107.jpg
お客さまに笑顔で 「ありがとうございました」 と、キリッとお伝えしてくれたり、重い絵本を運んでくれたり、大活躍でしたーー! はるくん、ありがとうございました!!! またぜひ、よろしくお願いいたします! スタッフ一同より。
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-11-07 17:04 | ブックハウスイベント
「ザ・キャビンカンパニー おはなし会☆」
10/30
ザ・キャビンカンパニーのおはなし会を開催しました!
f0101969_1445407.jpg
キャビンのお二人 (阿部健太朗さんと吉岡紗希さん) が、絵本をたくさん読んでくれましたよ。
f0101969_14455499.jpg
ブックフェス中の店内は、たくさんの人でごった返していて、さらに、人気のキャビンさんのおはなし会ということで、ソファ内もぎっちりみっちりむっちりしていました。。 お客さまには、狭い中最後まで楽しんでいただきまして、感謝です!
f0101969_14461115.jpg
新刊で、原画展で原画を飾らせていただいております 『くつしたしろくん』 『ケチャップれっしゃ』 の2冊と、『はみがきあわこちゃん』 『だいおういかのいかたろう』 と続き、みんなでイカダンスも踊って楽しみ、温まりました(とっても寒い日だったので、イカダンス日和♪)。 ザ・キャビンカンパニーさん、本当にありがとうございました。

サイン会もたくさんの方にご参加いただけて、嬉しい!
f0101969_14462780.jpg
ずらっと行列を作っていただき、スタッフ感激! みなさま本当にありがとうございました。

キャビンカンパニーさんの東京での展示は、お次はギャラリー芝生さんでの 『ひげらっぱ』 原画展。 関東人のみなさん、まだまだ楽しみ続きますね♪

楽しかった、キャビンカンパニーのおはなし会。 また来年も、来てくれるといいなぁ☆
ただ今、サイン本も販売中です。 ※なくなり次第終了ですので、お早目にどうぞ!
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-11-01 15:09 | ブックハウスイベント
「岡村志満子さんWS~へんしんマスクでトリックオアトリート!」
10/29 イベントレポート☆

今日は、岡村志満子さんの可愛いハロウィーンの絵本
f0101969_11125043.jpg『トリックオアトリート!』
作:岡村 志満子
出版社:くもん出版
本体価格:¥1,000+税
発行日:2016年09月16日
ISBN:9784774325194
この絵本をイメージしたワークショップ 「へんしんマスクでトリックオアトリート!」 を開催しました。

岡村さんご自身による、絵本の読み聞かせ。
f0101969_119425.jpg
f0101969_1194489.jpg

読み聞かせの後は、お待ちかねのワークショップ 「へんしんマスク」 作り。
f0101969_1195253.jpg
岡村さんがしているマスクが見本ですが・・・よく見えませんね、すみません。
f0101969_1195954.jpg
f0101969_1110719.jpg
目の部分を隠すマスクを、土台に様々な材料を貼ったり切ったり描いたりして、作っていきます。

マスク作りが一通り終わったら、マント(ポンチョ)も、作りました。
f0101969_1110491.jpg

岡村さんと、子どもたちとで、記念撮影。 素敵な独創的なマスクとマントが出来ました!
f0101969_11111398.jpg
そして、みんなで神保町の街を練り歩き、トリックオアトリート!しに、お店の外へ繰り出しました。

折しも、神保町ブックフェスティバルの初日! 靖国通りは、まっすぐには歩けない人通り・・・その中を、仮装集団が (可愛らしく) 元気に歩いて行きました。
f0101969_11105545.jpg
トリックオアトリート中は、写真が一枚も撮れませんでした・・・(涙)。 みんな無事に、お菓子をもらって、ブックハウスへ戻りました。

その後は、店内でサイン会。
f0101969_11105936.jpg
たくさんの方にご参加いただき、楽しいハロウィーンイベントが、終了しました。

今日は、混雑の中を頑張ってマスクを作り、街を歩いてくれた、子どもたちに、拍手です!
そして、岡村志満子さん、素敵なイベントをありがとうございました。
今日のお菓子ポイントでご協力いただいたのは、京都便利堂さん、そしてアットワンダーさん。 混雑する中、快くご対応いただき、本当にありがとうございました!! どちらも、とっても素敵なお店です。 

岡村さんのフェアは、明日 (10/31) まで。 ぜひ、遊びにいらしてください。

遊びに来てくれなきゃいたずらしちゃうぞ!
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-10-30 12:42 | ブックハウスイベント
「第40回 英語絵本リードアラウド!」
f0101969_177614.jpg
10月16日(日)、「第40回 英語絵本リードアラウド!」を開催いたしました。
今回のテキストは「We're Going on a Bear Hunt」(Michael Rosen/Helen Oxenbury 邦題『きょうはみんなでクマがりだ』)。
「さあ、クマを捕まえに行くぞ!」と、勇ましく出かけた家族のおはなしです。
f0101969_1772156.jpg
クマ狩りに向かう一行は上機嫌。
「What a beautiful day!」
気持ちを込めて、身体でも表現すると、こんな感じです。
f0101969_1773110.jpg
でっかいクマを捕まえようと、一行は草むらを抜け、川を渡って進みます。
草むらの中はカサカサ。
川の中はチャプチャプ。
さまざまな擬声語が出てくるたびに、大島先生が身体を使って解説。
その熱演ぶりにみんなの笑顔がこぼれ、楽しいイベントになりました。

次回の英語絵本リードアラウド!は、12月18日(日)の13:30からです。
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-10-16 17:05 | ブックハウスイベント
「真珠まりこさんワークショップ開催しました☆」
10月2日
真珠まりこさんのワークショップ

ギャラリー原画展関連イベント 「ぼくの わたしの おたからパンをかいてみよう!」 開催しました。

f0101969_13382743.jpg『おたからパン』(ひさかたチャイルド)
おたからパン。 そのタイトル通り、パンがおたからなのです。 それって、どういうこと?


まずは 『もったいないばあさん』 (講談社) 大型絵本読み聞かせ。
f0101969_13335930.jpg
たくさんの子どもたちが遊びに来てくれましたよ。
f0101969_13341168.jpg

f0101969_13342579.jpg
真珠さんのお手製 もったいないばあさんかるた。

『イカになあれ』 (講談社)
f0101969_13343933.jpg

おべんとうバス (ひさたかチャイルド) 手遊び歌も楽しみました。 絵本読み聞かせでは、会場のみんなが、登場する中身さんたちになって (役割分担して!) みんなで、読みました。
f0101969_1335290.jpg


そして、『おたからパン』 。
f0101969_13352315.jpg
素敵なお話です。

たくさんの絵本を読んで、大満足!
その後は、みんなで体を使ってワークショップ。
f0101969_13414139.jpg
「おたからパンを描こう」 ということで、真珠さんの見本を見せていただきました。 みんな自由に、パンを描いてみよう!
f0101969_13354252.jpg
真剣な作業中!

完成したら、一人ずつ発表会をしましたよ。
f0101969_133866.jpg
絵本作家のきたがわめぐみさんも、力作を発表してくれました☆ さすが、作家さん!!
f0101969_13375518.jpg
よい写真が撮れました。 ありがとうございました!
f0101969_1338069.jpg
終了後のサイン会も、大盛況。 真珠さんの対面サインでは、おたからパンに登場するどろぼうさんのところを、みなさんの似顔絵にしてくれるんですよ! ふふふ。 私も、描いていただきました。 おひげもついて。

真珠さん、ご参加のみなさん、どうもありがとうございました。

真珠まりこさんのサイン本も販売中! お早目にどうぞ。
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-10-08 13:54 | ブックハウスイベント
「もとしたいづみさんトークイベント 開催しました!」
9月30日
もとしたいづみさんナイト☆ トークイベント開催いたしました。
更新がとっても遅くなってしまいましたが、世にも愉快な、おちゃめな、個性的な、ひょうきんな(?)イベントとなりました。 もとしたいづみさんの魅力がギュッとつまった、思い出の一夜。 レポート担当、どうぞ!

イベントは、もとしたいづみさんの描き下ろし初エッセイ、表紙の鮮やかな色が印象的な 
f0101969_1333160.jpg
こちらの刊行記念として行われました。

会場に登場するなり、もとしたさんは、講談師のように、張扇を手に威勢のいい口上 「さあさあおたちあい・・・」 と始められました! カッコイイ!
(でも、そのお写真を撮る間がなかったスタッフ(ひ)、シャッターチャンスをまんまと逃してしまいました。 口上の内容も、もしかして 「さあさおたちあい」 ではなかったかもしれない・・レポート担当、失格です)

その後は、通常のもとしたさんに戻られました。
f0101969_17575565.jpg
初エッセイをどういう風に書かれたのか、経緯や、絵本の作り方との違いなど、作家さんの視点でいろいろ語ってくださいました。
f0101969_17552464.jpg
向かって左は、編集者のホーム社・原さん。 もとしたさんのお話に、原さんが参加されるという形式で、10秒に一回くらい、会場から笑いが起こりながら、進みます。 もとしたさんのお茶目な感じと、原さんのクールな感じとで、とってもよい雰囲気の会場。
ブックハウス神保町始まって以来の 「たくさんの方がソファ内に無理やり押し込められる」 感満載です。
f0101969_17545028.jpg
もとしたさんの朗読。 味わい深い。
f0101969_17545982.jpg
終了後のサイン会も、ご来場くださった方みなさまで盛り上げてくださいました。
f0101969_17552978.jpg
今日のイベント・サイン会にご参加くださった方へのプレゼントは、こんな素敵なお菓子 「ルスキーユ」 。 神楽坂のパティスリー サロン・ドゥ・テ アミティエ 特製です。 ルスキーユは中々日本では食べられないと言われている、フランスの伝統菓子。 ほろっと口に溶ける、素朴な、さっぱりした味わいのお菓子でした。 

もとしたいづみさん、原さん、ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。

ただ今、『レモンパイはメレンゲの彼方へ』 刊行記念フェア開催中!
f0101969_1322647.jpg
ブックハウスでは、夢だった、三省堂名物 「書籍タワー」 を、地味に展開中です。 
エッセイ集で紹介されている児童書たちと、もとしたさんの著作を集めたフェア。 サイン本も販売中! お早目にどうぞ!
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-10-08 13:32 | ブックハウスイベント
「ひろたあきらの くまさんとるんるんたいむ vol.2」
f0101969_153113.jpg
10月1日(土)、「ひろたあきらの くまさんとるんるんたいむ vol.2」が開催されました。
絵本が大好きなよしもと芸人、ひろたさん。今回のイベントでは、
「くだものさん」(tupera tupera/さく 学研)
「ちゃんとたべなさい」(ケス・グレイ/文 ニック・シャラット/絵 よしがみきょうた/訳 小峰書店)
「きんぎょがにげた」(五味太郎/作 福音館書店)
「めくってごらん」(accototo/作・絵 イースト・プレス)
「おばけやしきにおひっこし」(カズノ・コハラ/作 石津ちひろ/訳 光村教育図書)
の5冊のほか、自作の絵本「むれ」を読み聞かせしました。
f0101969_1532842.jpg
ちょっと早口で読むといっそうおもしろい「ちゃんとたべなさい」。読み終わると大きな拍手があがりました。
f0101969_15322278.jpg
「きんぎょがにげた」では、大型絵本が登場。イベントに参加してくれたお子さんと、クイズのようにやり取りをしなから楽しみました。
f0101969_15323686.jpg
ひろたさんの自作絵本「むれ」。動物やおばけなどの群れの中に、1つだけ違うものがかくれています。
すごくおもしろい絵本だったので、どこかの出版社さんが発売してくれるといいのにな・・・。
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-10-01 17:58 | ブックハウスイベント