BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:神保町グルメ( 13 )
「おかあさんの味 キッチンマミー☆」
だんだん暑さがやわらいできました。少しづつ夏のおわりを感じるこの頃。
すると自然に食欲がわいてくるのですね〜♪
ぶらぶらと神保町の裏通りを歩き、昼飯処を探していると、グリーンの看板に 「キッチンマミー」 の白い文字。
f0101969_1645271.jpg

店頭の黒板には 「おすすめセット 海老フライ×2 ポテトコロッケ×2」 など、なかなかのボリュームを感じます。
f0101969_1652213.jpg


今日は貝柱フライセット (貝柱フライ×3、コロッケ×1、ヒレかつ×1) をオーダー。 写真を見るとすごい量!にみえますが、フライの衣はうすくサクサクでくどくなく あっという間に夢中で完食してしまいました。
f0101969_1653629.jpg


一口で手作りとわかる、ひき肉入りコロッケ・適度な厚さのヒレかつ・3枚もあるのに全く飽きない甘味のあるホタテの貝柱フライ。
そしてキャベツのみそ汁が優し〜い味。 相当大盛りなごはんもおいしい。 これで750円。 ほんとにいいの?というお値段。

伺った日は、女性ふたりできりもりしていました。
美味しいけれど、気取っていない。 まさにマミー!とでも言いたくなる、おかあさんの味でした。
一心不乱にフライを揚げ続ける女将さんの姿に、つい先日お盆で田舎に帰った時の母親の姿を思い出したりして。

安くて・量があって・うまい。 これぞ神保町らしいお店を発見してしました。 とにかくお客さんをお腹いっぱいにしてあげたい。 そんなマミーの心意気を、お腹いっぱい感じてきました。

ごちそうさまでした!

注)これを書いたのは、おお食らいのスタッフです。普通はかなりのフライの量と感じるようです。 (K)
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-08-28 15:36 | 神保町グルメ
「Stand Cafe」
靖国通りをはさんで ちょうどブックハウスの目の前に かわいらしいカフェができました。

ブックハウスで本を選んで、ランチにカフェに行って、またブックハウスに戻る、ということが簡単にできるようになりました♪

Stand Cafeという名前で ちょっぴり入口が小さめですが 中がすっきりしていて、ゆっくりお食事をしたり のどをうるおしたりできますよ。

f0101969_1539657.jpg
色合いがすっとした店内。 

ランチもちょっと上品な感じで、大食漢の私にはちょっとダイエットになるといったところでしょうか。 お味は非常に美味しかったです。

Standcafe

千代田区神田神保町2-2
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-07-17 15:31 | 神保町グルメ
「アボカド好きにはたまらない・・・」
アボカド。

森のバター。

アボカドはお好きですか? ちょっとこってりねっちりしているので 苦手な方もいらっしゃるかもしれません。 スタッフ(ひ)は食べ物の中で一番好き (一番好き、は たくさんあるのですが003.gif) です。 

さて、そんな私にはとっても嬉しいお店 アボカドのレストラン 「avocafe」 さんが お店から近くにあるのですが アボカド好きな方はもちろん、苦手・もしくは食べたことがない、という方には 行かれることをぜひオススメします。 前菜・軽くつまめるものから パスタやご飯、サラダなど 全部アボカドを使っているのですが しつこくなくて柔らかさもちょうどよく こってりしてるけれどあっさりといくらでもスッキリ胃袋に収まってしまいます。 アボカドすむーじーもありましたが これも美味しい。

f0101969_15232441.jpg
アボカド三昧です。 おしょうゆ味も非常にあいます。 ところで、メキシコではguacamoleというアボカドディップを使った料理が毎食といっていいほど食されていますが、その伝統あるguacamoleの 「コンテスト@カリフォルニア」 で こちらのお店のguacamoleが どうやら世界第二位に輝いたとか。 なるほど、おおおおっと歓声があがるほどのなめらかで忘れられないお味です。

ランチも夜もいつもにぎやかで マスターも気さくな方だし、居心地もよいお店です。

ブックハウスからは歩いて5分くらいですよ。
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-07-15 11:49 | 神保町グルメ
「美味し国 ブラジル☆」
2008年はブラジル日本交流100周年ですね。 移民として最初にブラジルへ渡った方は いったいどんな気持ちだったんでしょうか?! 本当にすごいことです。

現在は 地理的には遠くて(地球の裏側ですもの!)、でも近い国となりましたブラジル。 サッカーでも有名ですしっ! 今 東京ではブラジル文化に触れることはそう難しいことではないのですが、そんな中でもオススメブラジル料理店が この

ムイトボン」 

ブックハウスからもとっても近いのですよ。
ブラジル人も美味しいというから、たぶん本当です003.gif

イグアスの滝や マナウスの港や リオの夜景を思いながら (?) 食べてみるブラジル家庭料理。 意外に軽く、あっさりとしていて 純粋に美味しいデス。

ポンデケージョはポピュラーになりました? チーズのもちもちコロコロしたパンみたいな可愛いヤツです。 フェイジョアーダ (豆のシチュー。 ブラジル人の味噌汁みたいなものだそうで・・・)、シュハスコ (肉、これぞブラジル!) 、パルミット (たけのこみたいな味のヤシの新芽)などなど・・・ ・・・もちろん、カイピリーニャも・・・ たくさんのメニューが待ってますよ

ディナーのみの営業。 毎日多くの人でにぎわっています。 すごい! 

そういえば、昔 「ナポリを見て死ね、リオを見て甦れ」 っていうことわざをブラジルで聞きました。 確かにリオの夜景はとても綺麗です。 個人的には神保町の夜景も好きです (笑)
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-07-14 22:30 | 神保町グルメ
「地中海料理を楽しもう!」
中国、ロシア、タイ、ブラジル料理…神保町では世界各国の料理が楽し
めますが、
今日は地中海料理のお店を紹介したいと思います。

f0101969_18283725.jpg靖国通りを九段下方面にいくと、グリーンを基調とした南仏の香り漂う
外観のお店が見えてきます。
地中海料理の店 「ボンビブール海」 です。


f0101969_18273822.jpg写真はパエリアセット。これ、ディナーではありません。
ランチ限定のパエリアセットなんです。
スープ・サラダ・ドリンクと週代わりの小皿 (この日はサーモンフライ
のタルタルソース添え) が付いてきます。 お値段もリーズナブル。
大食らいのスタッフも、さすがこれには大満足。


ここの名物は 「チーズフォンデュ」 です。
時々チーズよりもワインのきついフォンデュに出会うことがありますが、
ここはチーズが主役の、本来の美味しさが楽しめます。

地中海料理店とのことですが、実はパスタも美味しいのです。
ランチでは週代わりでメニューが代わり、あきません。
「神保町でパスタは?」 と聞かれると、ついついここを教えてしまいま
す。
気取ったイタリアンだと量が少なかったりしますが、
カジュアル感覚で気軽に入れてボリュームにも大満足です。

オープンしたてのころから目をつけて通っていたのですが、
いまではすっかり人気店となってしまいました。
「vvv6 東京Vシュラン」 にも紹介されたことがありますよ。

ブックハウス神保町からもほど近く、徒歩1分ほど。
ランチは人気で並ぶこともありますが、それほど待ちません。
親切なイケメンスタッフが素早く対応してくれますよ053.gif。 (K)


「南欧大食坊 ボンビブール 海」
東京都千代田区神田神保町3-2
03-3230-1952
月~土 11:30~14:30
月~金 17:00~23:00
土   17:00~22:00
定休日 日・祝
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-07-11 18:04 | 神保町グルメ
「雨の似合う喫茶店」
6月も終わりですね。
しかしまだ梅雨明けには早いようです。 せっかくの週末も、雨続きでがっかりしてる方も多いのでは?

しかし、そんな雨も楽しみになってしまうような喫茶店が 神保町にはあります。
f0101969_11102396.jpgタンゴ喫茶 「ミロンガヌォーバ」 は三省堂書店の裏通りに、ひっそりとたたずんでいます。
雨の似合う路地裏の喫茶店です。

まるでここだけ時間が止まったようなレトロな店内には、SP盤からのタンゴ音楽が流れています。
映画のワンシーンにでも紛れ込んだ気分。

店名の 「ミロンガ」 という聞きなれない語彙は、タンゴ音楽の原型をさすのだそうです。
かつて音楽活動していた大学生達が集い、店内で歌い、音楽論争を繰り広げていたということで いまでも当時を懐かしみ、たくさんの方が遠方からも訪れます。

f0101969_1141550.jpg写真は名物のココア。メニューにも、 「うわさの味」 とされています。

もちろん、珈琲と世界のビールが楽しめます (しかも昼間から008.gif) 。

日曜日もやっていますよ。

外は雨。
タンゴの旋律の流れる喫茶店で、ひと息いれるなんてちょっと素敵な過ごし方です。 (K)

「ミロンガヌォーバ」
東京都千代田区神田神保町1-3
03-3295-1716
10:30~22:00 (土・日曜、祝日は11:30~18:30)
無休


おまけ

f0101969_1161117.jpgこちらも名店 「さぼうる」 の紫陽花。
葉も生き生きと綺麗なので、思わず一枚。 
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-06-30 11:02 | 神保町グルメ
「居心地のいいところで ゆっくりお茶を☆」
神保町という街は 通好みといわれますが やっぱりこんな ”カフェテラス” の存在が 大きいのでしょうか。 
(カフェテラスって なんか素敵なひびきです)

靖国通りを ブックハウスから 駿河台下の方に歩いて約5分くらいのところにある 「カフェテラス古瀬戸」 は つい通ってしまうお店です。 炭火焙煎コーヒーが有名ですが お食事も美味しいし、ケーキもオススメです。 店内は広々して テーブルの間隔がゆったりし、禁煙席もあり 「つい通ってしまう」 そして 「つい長居してしまう」 お店です。

f0101969_11495449.jpg
シフォンケーキとコーヒー。 三種類盛りで 大食いのスタッフ(h)もほくほくです。 コーヒーの器が かわいいことになっています。

壁画が 木戸真亜子さんによるものというのも有名ですね。。 これぞ 「神保町!」 といったお店で ぞくぞくします!

住所   東京都渋千代田区神田神保町1の7 NSEビル1F
電話   03(3294)7941
営業時間 (平日)10時30分~23時、(日祝)11時~21時
休み   なし
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-06-29 11:36 | 神保町グルメ
「あした旅に行きたくなるカフェ。」
今月、神保町に新しいスタイルのカフェが誕生しました! カフェフルーク といいます。
“旅カフェ” をコンセプトとしたそのカフェは、若き女性店主のセンスと心配りのきいた素敵なお店。
じんげき通りをお茶の水方面に歩いていくと、カフェフルークの看板に出会います。
f0101969_11283518.jpg

この看板が目印。ロゴがなんとも可愛い。

f0101969_11285377.jpg

店内には旅行雑誌やアンティークな地球儀など、そちらこちらに旅に行きたくなるしかけが。

f0101969_11311524.jpg

写真はバーニャカウダ。野菜料理が多くヘルシーなのがうれしい。

もしほんとうに旅に行きたくなったら、旅行代理店も紹介してくれるそうです 。
この店から30秒の距離には、もはや神保町のおしゃれカフェの代名詞となりつつある
アボカド料理専門店 「avacafe」が。
じつはここの女性店主、そのavocafeで一年修行をつんでいる強者なのです。
店のコンセプトは、はっきり違うけれど いわば姉妹店のようなもの。

本の街神保町に、ともに新しい風を吹き入れてくれることを期待したいです072.gif (K)
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-06-28 11:34 | 神保町グルメ
「だあしゑんか チェコ料理のお店」
新宿・四谷にひっそりと佇む小さなチェコ料理のお店です。 

f0101969_17174881.jpg
 

コンセプトは 「チェコ料理・ビール・絵本」 だそうで、東京でも珍しい東ヨーロッパが味わえるお店です。 といっても チェコ料理は日本人にはなじみやすい味ですし チェコビールは世界一美味しいともいわれていますので 逆に どうして東京に東欧料理のお店が少ないのか不思議なくらいです。 

さて、絵本。 店名 「だあしゑんか」 は チャペックさんの本に出てくる犬の名前です。 そして 店内には チェコの絵本がいっぱい。 購入できるものもあるようです。 原書が多いので チェコ語を読める方や 自信のあるかたは ぜひ。 

カフェでお茶を飲みながら ゆっくり本を読む、、、 のんびり感がとってもよいですね。 みなさんも試してみてください

だあしゑんか
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-06-25 11:40 | 神保町グルメ
「御菓子処 さゝま」
今日は 何の日かご存知ですか? 「和菓子の日」 です☆ 
以下、全国和菓子協会さんの札から引用。

承和15年、国内に疫病が蔓延したことから、仁明天皇が6月16日に菓子や餅を神前に供え 疫病の退散を祈願して 元号を 「嘉祥・かじょう」と改めたことにはじまると伝えられています。

「嘉祥の祝」は 後醍醐天皇の御代から室町時代へと受け継がれてきましたが、江戸時代になると 「健康と招福」 を願う行事として、この日に嘉定通宝16枚で菓子を求めて食べる風習が庶民の間にも広がり 「嘉定喰(嘉祥ともいう)」 といわれ、欠かせない年中行事となりました。 その 「嘉祥の祝」 を現代によみがえらせたのが 「和菓子の日」 です。

「和菓子の日」には、健康と招福を願って和菓子をお召し上がりいただくと共に、大切な方や親しい方々の健康を祈って和菓子を贈りましょう。

f0101969_15225847.jpgということで 今日は 神保町の名店 御菓子処 「さゝま」 さんへやって参りました。 駿河台下交差点すぐ、門前にある笹の葉がゆらゆら揺れているのが目印です。 なんと前身からすると創業80年という老舗中の老舗053.gif です。 お茶をなさる方はご存知かもしれません。
f0101969_15425510.jpg季節の御菓子が それはそれは 美しく陳列されています。 色とりどりの和菓子は 味だけでなく 目で喜んでいただくというもの。 食欲をそそります。 全部食べたいくらいだったのですが、今日は 「あじさい」 「青梅」 など 数種類をいただいてまいりました。 乾菓子も鮮やかな色彩で いいですね~。

f0101969_15464786.jpg
あじさい。 甘すぎず とっても上品なお味でした。 6月は 和菓子も素敵な季節です072.gif。 053.gif

HP 御菓子処さゝま みなさん、お江戸情緒あふれるお店に ぜひお立ち寄りくださいね。

☆こんな本もありますよ
f0101969_18371576.jpg「和菓子のほん たくさんのふしぎ傑作集」
中山 圭子文  阿部 真由美絵
税込価格 : ¥1,365 (本体 : ¥1,300)
出版 : 福音館書店

和菓子の歴史から 美味しさの秘密、作り方まで 絵で楽しく読みながら学んでしまえる一冊です。 和菓子を世界に広めよう~! KING OF 御菓子!

※ご紹介の絵本・グッズのお品切れの場合はご容赦ください。
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-06-16 15:21 | 神保町グルメ