BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
「長谷川義史先生の夫婦展」
今日から 青山のピンポイントギャラリーで 「夫婦展 ―長谷川義史+あおきひろえ―」 が開催されておりまして、スタッフ(ひ)もちょっとおじゃましてみました。 今日からということで 長谷川先生、あおき先生がいらっしゃって オープニングパーティが開かれていました。 今大人気の長谷川先生、あおき先生の展覧会ということで、会場はものすごい人! スタッフ(ひ)も もみくちゃの中 泳ぐように絵を眺めていました。 飾られている絵は みなさん ギャラリーにお出かけになって ご覧いただくということで、長谷川先生のお写真を一枚・・・
f0101969_123332100.jpg
左手前でこちらを向いている 帽子をかぶった いかした男性が長谷川先生。 あおき先生のお写真は残念ながら撮れませんでした・・・007.gif! でもお2人ともとっても優しくて なんだかほのぼのとしていらっしゃいました。 長谷川先生の絵は ネコとか車とか 色使いもよくって、 「これいいね~」 「これほしいね~」 という声があちらこちらで聞こえました。 あおき先生の絵は アクリル絵の具を混ぜたものをパレットナイフでのばしている 独特の質感がありました。 近くで見ると大変見ごたえがあります。 

こちらの夫婦展は 2月9日までです。 
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-01-28 12:14 | へなちょこスタッフ
「今日も楽しいおはなし会♪」
今日も寒い寒い神保町ですが、やっぱり熱気ムンムンのブックハウス! 暖房いらずで CO2削減真っ先に実行してます003.gif ・・・小原乃梨子とおはなしフェアリーズのみなさんのおはなし会、たくさんの子どもさんにいらしていただきました。 ありがとうございます。
f0101969_1729815.jpgぎゅーっと 会場に入りきらないくらいの子どもさんたち! なんとか詰めていただきましたが・・・ みなさん、ちゃんとお話聞けましたか? 今日は小さい子どもさんもたくさん参加していただきました。 とってもおりこうさんに楽しんでいましたね053.gif 
f0101969_17304263.jpgフェアリーズのみなさん。 中央が小原乃梨子さん。 今日も絶好調! 
f0101969_17313632.jpg途中で手遊び歌しました。 ♪いっぴきの~のねずみが~あなぐらに~あつまって~ ってみなさんご存知でしたか? 手遊び歌が苦手なスタッフ(お)は 大変苦労していました008.gif。 子どもさんたちに明らかに負けていました!!
f0101969_17365195.jpg今日は年明け最初のフェアリーズということで、「十二支のおはなし」 では 自分の干支は何かな??とすこーしおはなししましたね018.gif。 みなさんは、自分の干支、知ってますか?
f0101969_1736921.jpg今日は小原乃梨子さんは 小原のりこさん、じゃなくて 「のりののりこさん」003.gif を読んでくれました。 こちらは、みんながいろんな役目を持って、がんばっている文房具のお話です。 いろんな文房具があって、みんなとっても大事なんです056.gif 
それでは、今日のおさらいを・・・。 ◆十二支のおはなし (内田麟太郎・文/山本孝・絵/岩崎書店) ◆ぐりとぐらのいちねんかん (中川李枝子・文/山脇百合子・絵/福音館書店) ◆てあそびうた 「のねずみ」  ◆おにはうち ふくはそと (西本鶏介・文/村上豊・絵/ひさかたチャイルド) ◆のりののりこさん (かとうまふみ/BL出版)

次回は 2月9日(土) 京北学園のみなさんです001.gif。 毎度大好評の 現役の生徒さんによるおはなし会。 とってもいいものですよ。 お楽しみに~029.gif 
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-01-26 17:26 | ブックハウスイベント
「原ゆたか先生と原京子先生にお会いしました!」
1月23日、東京に今年初めての雪が降りました。 さむーいさむーい一日でしたが、今日はポプラ社さんの絵本カフェにおじゃまする日です。 心はウキウキで寒さもなんのその、でした。 だって、子どもたちの (大人たちも019.gif) 大好きな 「かいけつゾロリ」 シリーズの作者さんの原ゆたか先生と、「もりのゆうびんポスト」 などの作者 原京子先生とお会いできるのですから、ウキウキな理由も分かりますよね?!

ということでポプラ社さんの中でウロウロしているとそこに、ひときわ目立つ輝くばかりの赤いニットジャケットとメガネのフレームを赤でそろえていらっしゃるおしゃれな男性と 黒髪サラサラの目のパッチリとした美女が登場、 「こんにちは!」 と元気よく声をかけていただいたのが 原ゆたか先生と原京子先生だったのでした。 (以下、ゆたか先生と京子先生) 
f0101969_12243282.jpg
(写真右は ゆたか先生、左が京子先生。 それぞれ著作をお持ちいただいています) 
ゆたか先生は毎週のようにサイン会を開催されて、何時間もかけて一人ひとりに丁寧にサインを書いて、お話をするんですって。 そこが、先生方の人気のひけつのひとつなんですね。 ゆたか先生は、「できるなら、できるかぎりのことをしてあげたいし、できないならきちんと理由を説明してあげたい。 絵が目の前で出来上がっていく過程を見せてあげたいし、質問にも答えてあげたい」 となんとも胸をうつお言葉を・・・。 20年以上も愛され続ける 「ゾロリ」 シリーズの作者さんは なんとも素晴らしい温かい、そして面白い!方だったのでした。 それから、ゆたか先生は京子先生がいつも一番最初の厳しい読者で、OKが出ないと書けないんだ~っておっしゃっていました003.gif  おふたりの信頼関係の深さがここかしこにあらわれていました053.gif


さてさて、1時間半ほどのお時間の中で たくさんのことを語られていたお2人ですが、著作を通じて伝えようとする子どもたちへの思いが大変深く、教育に対してもとても前向きな 真剣なお2人なんだとしみじみ感じました。 

ポプラ社から去年10月に出た 「へいきのヘイタ」 は ゾロリを卒業した高学年の子どもたちが (本当はいつまでも卒業してほしくないんだけど!021.gif) 読んでくれるおはなしを作りたかったということですが、実際のファンには4~5歳なんていう子どももたくさんいて、本は読みなれれば年齢に関係なくすらすら読めてしまうものなんだと感じられたとのこと。 ―課題図書になるような本が心に残るかと言うと案外そうでもなく、どんなおはなしでも読んだ人の心に残ったものがあるならそれでいいよね、児童書というとマンガの自由さからみると 制約やしばりがあって説教くさくなったりするのが 読まれない原因なんではないかな。 今の子どもたちは小さい時から完成度の高いものに触れる機会があり、恵まれているから 読む力はあるはずだよね。。。と子どもたちの読書について語るゆたか先生。 娯楽がたくさんある今も 本という紙媒体でなければできないことというのが必ずあるはずで、それをやっていきたい。 紙の特製を生かして楽しんでもらえる本を作りたい。 と、今後の秘密の楽しいアイディアをいっぱい語ってくれましたが、、ここでは内緒028.gif! ごめんなさい。 そうそう、ゾロリはあと8冊でなんと50巻! ゾロリの中でどれが一番楽しいかと聞かれると、ゆたか先生はいつも 「次の一冊が一番!」 と答えるそうです。 ユーモアたっぷり、アイディアたっぷり。 これからも本当に楽しみです。 


f0101969_12165721.jpg「へいきのヘイタ イシシとノシシのスッポコペッポコへんてこ話」
原 京子 文   原 ゆたか 原案・絵  出版 : ポプラ社

♪今回のお話は落語絵本ということですが、落語をちょっと変化させて子どもたちに読みやすくして、お話を6つにわけて続きを読む楽しみを味わってもらえるようにした、とゆたか先生。 京子先生の筆の冴えも素晴らしく イシシとノシシも登場して、とっても楽しいこわ~い一冊になっています。
f0101969_12185995.jpg「もりのゆうびんポスト」 原 京子 さく   高橋 和枝 え  出版 そうえん社
♪京子先生、今はメールがある世の中だけど、やっぱり手紙をもらうのは嬉しい、 その気持ちを味わってほしくてこの本を書かれたそうです。 最後のページに、登場人物のコンタ君宛のハガキがあって、だすときちんとコンタ君 (ほんとは京子先生006.gif) がお返事を書いてくれるんですよ! 作者と読者が触れ合う機会はあまりありませんから、なんとも嬉しいじゃありませんか。
f0101969_1221997.jpg「はるにあえたよ」
原 京子 文  はた こうしろう 絵  出版 ポプラ社

♪京子先生が優しい言葉でつづる愛情いっぱいのほかほか絵本。 初めての春を心待ちにするふたごの子ぐまのウキウキが読む人の心を暖めてくれます。 絵は はたこうしろうさん。 ゆたか先生 「いや~本当にいい本だよね、これ。 素敵に仕上がっているよね。 ぼく嫉妬しちゃったよ!」  ―それぐらい、素晴らしい絵本です053.gif


※ご紹介の絵本・グッズのお品切れの場合はご容赦ください。
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-01-25 12:05 | 絵本作家さんのこと☆
「ちょっと照れやさんの・・・」
f0101969_189369.jpg
しゅうちゃんです。 3歳になったばかりです☆ ちょっと照れて、最初はママの後ろにかくれていたのですが、だんだん慣れてきました038.gif ソファに座っている、大きなぬいぐるみのピーターラビット、アンパンマン、リサとガスパールたちが 大好きみたいでした。 ぎゅーっとしていました。 今日はママと一緒にお出かけです。 またお友だちと一緒に遊びに来てくださいね。053.gif
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-01-22 18:08 | 本日のおきゃくさま☆
「村山寿美枝先生がいらっしゃいました♪」
f0101969_17341194.jpg今日は「入場料はどんぐり5つ」の作者、村山寿美枝先生 が当店にいらっしゃいました!
今年の干支である、ねずみたちが登場するこの絵本が、村山先生のデビュー作です。
主人公のあんずが、愛犬クッキーと散歩の途中で見つけた不思議な世界。そこにはたくさんのねずみさんが……。
村山先生が、街の中で偶然ねずみを見かけたことが、この絵本を作るきっかけになったそうです。あんずとクッキーが登場する続編も構想中とのこと。楽しみですね~。
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-01-20 17:39 | あれやこれや
「宮沢賢治えほん トークイベントに行ってきました☆」
先日 1月15日  スタッフ(ひ)は  青山のウィメンズプラザにて開催されましたトークイベント 「ぼくたちの宮沢賢治」 に出かけてきました!
こちらのトークイベントは ミキハウスの宮沢賢治絵本 「オツベルと象」 「なめとこ山の熊」 原画展開催記念で開催されていたもの。 オツベル・・・は 荒井良二先生、なめとこ・・・はあべ弘士先生がそれぞれ描かれて なんとも新しい、なんとも迫力のある、なんとも愛おしい2冊です。 

開場前から長蛇の列で ものすごい活気のあるウィメンズプラザ (写真を撮り忘れました002.gif)。 トークイベントの後にサイン会もあるので熱気ムンムンです! 

会場舞台で 担当編集者である松田素子さんが聞き手となり 荒井先生、あべ先生の3人が繰り広げる創作秘話に 会場は聞き入ったり、先生お二方の愉快な語り口に大爆笑したりと大盛り上がりで とっても短く感じられた一時間半でした。 お話のほんの一部ですが、ちょっとだけみなさんにお伝えしちゃいましょう。(文章内敬称略にて、失礼いたします)


【賢治の文を絵本にするということ。】
―松田  賢治は 自分の本がこうして絵本になっているって知ったら、びっくりするでしょうね。 絵本にしようとして描いた文章ではないですね。 だから描写が細かいですし。 絵本にするには大変だったんではないですか?
(あべ) 賢治は本当に難しい。 読み込まないといけないからね。 読み込むたびに違ってくるからラフからどんどん変わってくる。 出来上がった絵本と最初のラフとの大幅な違いがあるんだけど 理由はここなんだ。
(荒井) 画面をオツベルの働いている脱穀所の感じ (籾殻が舞っている感じ、匂いなど) を出したくて 綺麗に描きたくなかったっていうのはあるな。 画材選びは気を使ったよ。 賢治はもともと絵本のための文章を書いたのではないから 描写が多くて絵をつけるのが大変だった。

【賢治について】
―松田  このトークイベントのタイトルは 「ぼくたちの宮沢賢治」 ですが、彼について一言。
(荒井) ものすごい人だよねえー。 うまいのかわからなくなる。 不完全だけれども、何かひかれるところがある。 文章に不思議な穴ぼこがたくさんあいていて、そこから宇宙に飛んでいっちゃいそうな・・・。 ねじまがったおじさん。 やっかいな人。 素直そうだけどそうでないような。 うらやましいなと思うのは、国籍不明なところだねえ。 つきぬけている。
(あべ) 同じ北の寒いところ出身だったり、旭川に立ち寄られていたりと不思議と共通項があって、だんだん気になる存在になっていった。 37歳で亡くなったけれど、もっと長生きしていたらどんな作家になって、どんな作品が現れていたかがとっても興味があるね。



おふたりとも、「賢治絵本は 普通の本の倍くらい疲れた」 とおっしゃっていました。でも、(あべ) やっていて面白かったな。こういう機会を得られてよかった。 (荒井)(自分の文章に絵をつけるのではなく)人の文章に絵をつけると、「困る」ときがあって、そこがいいんだな。 と本当に満足気なお2人。 そして、こんなすてきな絵本を今手に出来る私たちはもっと嬉しい。 みんなニコニコ。  みんな幸せ。 

最後にサイン会が開催されました。 すごい数の人です。 みんなが頬を上気させています。 スタッフ(ひ)は図々しく写真を撮ってしまいました。 


f0101969_13451162.jpgあべ先生に一生懸命絵を描いていただいています。 とってもかわいい絵だったのですよ~。 さすが、動物を描かせたら当代一! のあべ先生。 さらさらっと筆が流れるように描いてくださいました。 う~ん、すごい!053.gif
f0101969_13452864.jpg荒井先生はとっても気さくな方で、こちらのリクエストにお応えいただき、ポーズ!!!。 ひゃ~かっこいい! 現在乗りに乗ってる先生だけあって、サイン会を各地で行っていらっしゃるため、黄金の右手が少々痛む・・ようだったのですが、それでも一人ひとりに丁寧に接している先生。 さすがです。053.gif
お2人とも、すべての人に楽しく声をかけて サインもたくさんして、すごいなあ~とますますファンになる スタッフ(ひ)なのでした。 この日はほんとにお腹いっぱい! 足取り軽く 家路につきました053.gif


f0101969_13482145.jpg「なめとこ山の熊」   宮沢 賢治作 あべ 弘士絵
税込価格 : ¥1,575 (本体 : ¥1,500) 出版 : 三起商行
♪小十郎が倒れた熊に拝むところ、北国の雪景色の青い色、月の白い色、小十郎が飲むところ・・・ あべ先生の 「なめとこ山・・」 見どころたくさんです。

f0101969_13492844.jpg「オツベルと象」  宮沢 賢治作   荒井 良二絵
税込価格 : ¥1,575 (本体 : ¥1,500)  出版 : 三起商行
♪あべ先生に (初めて?) 動物の絵で褒められたという荒井先生の白い象、オツベルのアップ、象の怒りの大群のダイナミックなところ・・・ 見所満載の 世界にただ1つの魅力ある絵本です。



※ご紹介の絵本・グッズのお品切れの場合はご容赦ください。
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-01-20 13:34 | へなちょこスタッフ
「ささめや ゆき先生がいらっしゃいました☆」
f0101969_1534924.jpgささめや ゆき先生です001.gif ただいま開催中の原画展 「なつのおうさま」 のささめやゆき先生が 原画展にお立ち寄りくださいました。 「え~写真撮るの?」 とちょっとあまり乗り気ではない先生でしたが 無理やり一枚撮らせていただきました。 ちょっと照れ気味の先生です。 お忙しい中、ありがとうございました! そして、「なつのおうさま」 にサインをいただくために、先生の目前に遠慮なく積み上げるスタッフ。 というわけで、現在はサインと絵の入った絵本販売中です。 こちらも早いもの勝ちですのでお見逃しなく043.gif
f0101969_1537051.jpg偶然にお立ち寄りいただきましたので これまた偶然居合わせたファンの女性は ご購入の本にサインをいただいていました。 よかったですね! 女性の方も、先生も ほんわか嬉しそうでした。
f0101969_15395068.jpgこちらも本当に偶然とのことでしたが、先生の絵の生徒さんがいらっしゃったのです。 先生もびっくり、生徒さんもびっくり、もちろんスタッフが一番びっくりでした。 やっぱり何か電波のようなものでつながっているんでしょうか。
f0101969_15421480.jpg
先生に せっかくなので、色紙を・・・ とお願いしましたところ、「そういえば、いい言葉があったなあ」 と快く 一言、色紙に言葉をサラサラ書いてくださいました。 ギャラリーがささめや一色になった 今日の午後でした。 

ささめや ゆきの絵本フェアも大好評です。 原画展は2月12日まで。 みなさん、どうぞお見逃しなく!
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-01-18 15:33 | あれやこれや
「こんにちは!チェブラーシカ」
f0101969_23183230.jpg2008年1月3日から 入口近くのディスプレイウインドウ内で チェブラーシカフェアを開いています。 もうご覧になったかたもいらしゃいますか? 初の絵本化記念 ・ 絵本の複製原画展です! (詳しくはホームページのギャラリー欄をご覧ください。 ) パネル展示をしていますが、とってもきれいです。
f0101969_23205758.jpg左は 今回のフェアの元の絵本です。 話題を呼んでいます。 右は チェブラーシカのぬいぐるみ・・ですが、ちょっぴりお顔が違うと思いませんか。 こちらはロシアで作られたチェブで、展示用にお借りしました。 日本で作られたチェブと並べて、ぜひご覧くださいね。 でも大変にこやかで結構です。
f0101969_23232877.jpgロシアで出版されているチェブラーシカの絵本です。 こちらも展示用です。 他にもたくさん展示されております。 もしお手にとってご覧になりたい方がいらっしゃいましたら、スタッフまでお申し付けください。
f0101969_23244795.jpgチェブラーシカの絵本、グッズも販売しております。 ぬいぐるみのほか、人気はストラップ・キーホルダー類です。 先日はコインパースを携帯電話につけていらっしゃる方をお見かけして、「おっ!」と思いました。
f0101969_23262842.jpgマトリョーシカ・チェブラーシカ。 こちらもロシアのおもちゃで、展示用の非売品ですが 愛らしくてなんとも癒されます。 日本でも販売してほしいですね~。 チェブラーシカの展示はまだまだ続きます。 最新情報は随時更新してまいりますので、どうぞお見逃しなく!
f0101969_23322366.jpg「チェブラーシカ 」 エドゥアルド・ウスペンスキー原作 こじま ひろこ訳  やまち かずひろ文 税込価格 : ¥1,365 (本体 : ¥1,300)  出版 : 小学館
★オレンジの箱に入ってやってきた、チェブラーシカ。最初は電話ボックスで暮らします。 ワニのゲーナや女の子のガーリャ、いじわるなシャパクリャクさん、、、たくさんの人とふれあって、元気にがんばります! チェブラーシカってなんて意味か知ってる? 答えは絵本の中にありますよ。

060.gif使える(かは不明な)ロシア語講座037.gif
ура!(ウラー) ばんざ~い!
Спасибо.(スパシーバ) ありがとう
Я обожаю апельсины.(ヤー・アバジャーユ・アペリシーヌィ)
オレンジ大好き
неизвестный науке зверь(ニェイズヴェースヌィイ・ナウーケ・ズヴェーリ) 
正体不明のどうぶつ

以上でした。


※ご紹介の絵本・グッズのお品切れの場合はご容赦ください。
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-01-15 23:12 | ブックハウスイベント
「わくわく おはなし会☆」
今日は あいにくの雨057.gif。 寒い神保町ですが、スタッフ(ひ)は暑くて夏のような格好をしていました。 おはなし会の熱気がすごくて 汗をかいちゃったからです042.gif。。
f0101969_182540.jpg今日は 出版社のポプラ社・おはなしお姉さんの 「堀さん」 がお話をしてくれました。始まる前にも 楽しい本を用意してくださり、子どもさんたちはそれで遊んでいました。
f0101969_1822867.jpgこちらが堀さん。 にこにこ明るい堀さんです。 (写真は 「おまえうまそうだな」 のビッグブックで、今日の五番目に読んだ本です)
f0101969_183743.jpg熱気が伝わりますか~? 堀さんはお話を始めます・・・が、いつもとちょっと違うようだぞ? 子どもさんたちとお話をしています! そして、読んでくれる本は なんと、「リクエスト形式」 です038.gif。 この形式はブックハウスでは初めてでした。
f0101969_1738186.jpg一番初めに元気よく手を挙げたのは、きょうかちゃん001.gif。 「はらぺこヘビくん(みやにしたつや作)」 をご希望です。 堀さんはいろんな声を使って 楽しく読んでくれます。 (注:本日使用された書籍はすべてポプラ社のものです)
f0101969_1741185.jpg次に リクエストしてくれたのは ゆいちゃん! 「ねずみくんのチョッキ(なかえよしを・上野紀子)」 でした。 私も大好きな絵本です。 今年はネズミ年ですしね~006.gif。 
f0101969_17433014.jpgこちらはパネルシアターで楽しくおはなししてくれました。 また、現在英語に訳された絵本も刊行されており、そちらも少しCDを流して紹介しました。
f0101969_1745336.jpgその次に 勇ましく?手を挙げてリクエストしてくれたのは、ひできくん! 「おばけのてんぷら(せな けいこ)」 を選んでくれました。 えびのてんぷら、好き?と堀さんに聞かれて はーい!と子どもたち。 リズムに乗って、どんどん・・・ごぼうは?はーい!にんじんは?はーい!さつまいもは?はーい!・・・おばけは?はーい! ・・・ひっかかっちゃった。 おばけのてんぷら、食べたことあるっていった子どもさん、ちょっぴりいました037.gif
f0101969_17491928.jpg楽しく読んで、ちょっぴり疲れちゃったかな? 「ぴょーん(まつおかたつひで)」の大型絵本で 一緒にみんなでぴょーん!ってしましたよ。 小さい赤ちゃんもママと一緒にぴょーん!しました。
f0101969_1753328.jpg最後は 「おまえうまそうだな(みやにしたつや)」 の大型絵本にてしめくくり。 ポプラ社の人気のハンドパペットです。 ティラノサウルスのティラポンと、アンキロサウルスのウマソウです。 かわいいですね。
f0101969_17545952.jpgビッグブック。大きいですね。 写真左が通常サイズです。 並べてみました。
f0101969_17553660.jpg最後に 全員にプレゼントが配られました。 写真はえいすけくん。 今日のリクエストの3人目、ひできくんの弟ということでした043.gif。 今日はどうもありがとうございました。 みなさん喜んでいただけましたでしょうか?? 
次回は26日 小原乃梨子とおはなしフェアリーズのみなさんです。お楽しみに~053.gif
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-01-12 17:27 | ブックハウスイベント
「きょうはたのしい かるた大会♪」
ちょっと曇っていた神保町、思ったよりも寒い昼下がりです。 今日は新年かるた大会! お正月にコロコロしていた分 発散だ~~~006.gif ・・・・こどもさんたちがにぎやかに集まってくれました。
f0101969_16585446.jpg30分で 何回戦くらいできるかな?? ドキドキ、一回戦目です。 「たべものかるた あっちゃんあがつく さいとうしのぶ 作/リーブル)」 ――――っちゃん あがつく あいすくりーむ! 
f0101969_1774973.jpg「はいっ!」 みんな 気迫にあふれていますね~~。 このかるたは 50音それぞれ 全部 食べ物の名前になっているので、小さい子どもさんがお一人いらっしゃいましたが なんと 3枚もとれていましたよ!038.gif
f0101969_1795360.jpg2回戦目は 「11ぴきのねこかるた (馬場のぼる作/こぐま社)」 でした。 こちらは ちょっぴり難しくなったかな??? といったら、「難しくないヨーーー!」 と男の子から元気なお声が。 最後の方になってくると、みんな取り札の方に集まってきます003.gif  ぎゅーっと言う感じで、後ろから見ていると ほんわかしました。2回戦終わったところで、タイムアップ! 「もっとやりたいよ~」 という声が聞かれました・・。 もっといっぱいカルタも用意してあったので、私たちもできたら 3回戦も行きたかったのですが・・。残念! また次回、やりましょうね053.gif
f0101969_17132713.jpg1回戦目の優勝は なつみちゃん ! はきはきして とっても利発そうな 目がキラキラした女の子でした☆ 一等の商品は 2008年のカレンダー・手帳からお好きなものを選んでもらいました。 なつみちゃんは リサとガスパールの壁掛けカレンダー。 
f0101969_172889.jpg2回戦目の優勝は りりちゃん! いつもニコニコして かしこくて 髪の毛がサラサラと綺麗な女の子でした☆ りりちゃんは ペネロペと リサとガスパールのカレンダーでちょっぴり迷っていたみたいでしたが、リサとガスパールのカレンダーを選んでいました。
次回は1月12日(土) ポプラ社おはなし会のお姉さんです。 絵本といえば ポプラ社!というくらい 児童書がとっても充実した出版社さんです。 みなさんももしかしたらお手元に一冊 ポプラ社さんの絵本があるかもしれませんね。 お楽しみに072.gif
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-01-05 16:53 | ブックハウスイベント