BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧
「夏ですね。 浴衣姿を楽しむ機会が増えますね。」
夏真っ盛りの東京・神田神保町です。 現代では夏の風物詩ともなっている 「浴衣」 。 先日の七夕ワークショップの日に ブックハウスのスタッフも浴衣を纏っておりましたが、みなさまお気づきでしたでしょうか。
f0101969_1284812.jpg
その時の写真です。 げたで店内を駆け巡り、仕事にいそしみましたが 足がちょっぴり疲れていたものの なかなか一般的に (?) 好評でした。 なんて、手前味噌003.gif フフフ


はなしは変わって先日 神保町からもほどよく近い 神楽坂のほおずき市・神楽坂祭りに遊びに行きました。 神楽坂も神田のように古い歴史を持つ大変美しい街で、ブックハウスのスタッフもちょくちょく立ち寄ります。 祭りの日の毘沙門天付近はものすごい人波で 浴衣の男女がそぞろ歩き、提灯が道沿いに並び たくさんの観光客らしき人々が写真を撮り、街中に活気と熱気があふれておりました。 
f0101969_1349508.jpg
この日は 「浴衣でコンシェルジェ」 という、神楽坂の案内ツアーに参加しました。 一時間ほど毘沙門天を中心に約1KM圏内をご案内いただきましたが 非常に面白かった。 ご案内役の方が博識で その知識は一冊の本にしたいほど。 神楽坂の歴史ある路地は 「かくれんぼ横丁」 「芸者新道」 など名称が愛らしいですが ひとつひとつに歴史的な意味があるのです。 それはツアーにぜひ参加して、直接聞いてみてくださいね。 

 f0101969_15492394.jpg神楽坂は石畳の小路や古い家が並んで まるで江戸時代にタイムスリップしたような錯覚に陥るほどの 不思議な雰囲気がある街で 歩いていると角から徳川の将軍がひょっこり出てきそうです、ハイ。 そして老舗の名店が多く、グルメの街としても知られています。 写真は 偶然立ち寄った小料理屋さんの 「本日のほおずき祭りセット」。 ほおずきがちょこんと乗っています。 この後 ほおずきの実を笛にしましたよ。 今の若者は知らないかしら?



こちらのツアーの主催は「粋なまちづくり倶楽部」さんです。 詳細はそちらへお問合せくださいね。 


注:このブログを書いたのは 神保町をとても愛しているスタッフです。 念のため003.gif
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-07-28 12:07 | ブックハウスイベント
「小原乃梨子とおはなしフェアリーズのおはなし会☆」
学校が夏休みに入った最初の土曜日。
今日は「おはなしフェアリーズ」のおはなし会でした。とても暑い日でしたが、たくさんのお客さまにお集まりいただきました。
f0101969_17104923.jpg夏らしく浴衣姿で登場したフェアリーズのみなさん、まずは「お江戸はやくちことば」(河合出版・杉山亮、藤枝リュウジ)からスタート。
おなじみの「生麦生米生卵」など、いろいろな早口言葉にチャレンジしました。「となりの柿はよく客食う柿だ」なんて、ちょっと難しい早口言葉もありましたが、みんな大きな声で楽しんでいましたよ。
f0101969_17112939.jpg
その次はちょっと不思議でユーモアのある「きょだいな きょだいな」(福音館・長谷川摂子、降矢なな)。タイトルのとおり、大きな本を使っておはなしをしました。
のっぱらのどまんなかに、きょだいなピアノやせっけん、でんわが現れるおはなしですが、きょだいなトイレットペーパーが現れ、100にんのこどもがおしりをふくシーンでは、会場のあちこちから笑い声があがっていました。
f0101969_1712681.jpgお次は誰でも知っているむかし話「うらしまたろう」(偕成社・松谷みよ子、いわさきちひろ)。
ちょっと長いおはなしでしたが、みんな夢中で聞いていたのが印象的でした。
最後のおはなしは「はすいけのぽん」(岩崎書店・古舘綾子、山口マオ)。
はすの花は、夏に咲くんですね~。はすの池にいつ花が咲くのかと、鯉やホタルがやってくるおはなしです。
みんなが「もういいかい」とたずねても、はすの花は(まあだだよ)と、なかなか咲いてくれません。
f0101969_17124879.jpgつぼみがぷっくり丸く育ったら、ついに「もういいよ」と、げんきに咲いて夏がやってきます。
おはなしのなかで、小鬼が「ほおずきちょうちん」を持って、はすのところに訪ねてくるシーンがあるのですが、フェアリーズのみなさんは、実物の「ほおずき」を持ってきて見せてくれました。
また、はすの花に関する豆知識もいろいろ教えてくれましたよ。
次回は8月9日(土)14時から、アールアイシー出版さんによるバイリンガル絵本のおはなし会です。お楽しみに♪
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-07-26 17:22 | ブックハウスイベント
2回目のサイン会も盛り上がりました!
f0101969_14171964.jpg
7月19日(土)は「きみは太陽のようにきれいだよ」の作者チェマ・エラスさんと、画家ロサ・オスナさんの2回目のサイン会を行いました。
たくさんのお客様におこしいただき、店内は大いに盛り上がりました。
お客様のなかには、奥様にプレゼントするためにサイン本をお求めになられた方も。
f0101969_14181227.jpgチェマさんとロサさんは「どの絵が気に入りましたか?」などと話しかけながら、お客様ひとりひとりに合わせたメッセージを書き込んでいましたよ。
当店ではこれからも、いろいろな絵本作家さんのサイン会を企画していきます。どうぞお楽しみに!
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-07-21 14:19 | ブックハウスイベント
「サイン本コーナーに新しく登場!」
f0101969_1528982.jpg「かえるのピータン」
どい かや作
税込価格 : ¥1,365 (本体 : ¥1,300)
出版 : ブロンズ新社
f0101969_14303134.jpgサイズ : 22cm / 1冊(ページ付なし)
ISBN : 978-4-89309-440-7

です♪

ご好評につき完売いたしました。ありがとうございました。

←のカテゴリ「サイン本コーナー」もぜひご覧ください♪
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-07-20 15:28 | サイン本コーナー
「Stand Cafe」
靖国通りをはさんで ちょうどブックハウスの目の前に かわいらしいカフェができました。

ブックハウスで本を選んで、ランチにカフェに行って、またブックハウスに戻る、ということが簡単にできるようになりました♪

Stand Cafeという名前で ちょっぴり入口が小さめですが 中がすっきりしていて、ゆっくりお食事をしたり のどをうるおしたりできますよ。

f0101969_1539657.jpg
色合いがすっとした店内。 

ランチもちょっと上品な感じで、大食漢の私にはちょっとダイエットになるといったところでしょうか。 お味は非常に美味しかったです。

Standcafe

千代田区神田神保町2-2
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-07-17 15:31 | 神保町グルメ
「アボカド好きにはたまらない・・・」
アボカド。

森のバター。

アボカドはお好きですか? ちょっとこってりねっちりしているので 苦手な方もいらっしゃるかもしれません。 スタッフ(ひ)は食べ物の中で一番好き (一番好き、は たくさんあるのですが003.gif) です。 

さて、そんな私にはとっても嬉しいお店 アボカドのレストラン 「avocafe」 さんが お店から近くにあるのですが アボカド好きな方はもちろん、苦手・もしくは食べたことがない、という方には 行かれることをぜひオススメします。 前菜・軽くつまめるものから パスタやご飯、サラダなど 全部アボカドを使っているのですが しつこくなくて柔らかさもちょうどよく こってりしてるけれどあっさりといくらでもスッキリ胃袋に収まってしまいます。 アボカドすむーじーもありましたが これも美味しい。

f0101969_15232441.jpg
アボカド三昧です。 おしょうゆ味も非常にあいます。 ところで、メキシコではguacamoleというアボカドディップを使った料理が毎食といっていいほど食されていますが、その伝統あるguacamoleの 「コンテスト@カリフォルニア」 で こちらのお店のguacamoleが どうやら世界第二位に輝いたとか。 なるほど、おおおおっと歓声があがるほどのなめらかで忘れられないお味です。

ランチも夜もいつもにぎやかで マスターも気さくな方だし、居心地もよいお店です。

ブックハウスからは歩いて5分くらいですよ。
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-07-15 11:49 | 神保町グルメ
「第15回 東京国際ブックフェア☆」
毎年7月に 東京ビッグサイトで開催されている日本最大のブックフェア 「東京国際ブックフェア」 今年はブックハウスも出店しておりました。 

何人かの方に 「出店していると聞いて寄ってみました」 という嬉しいお言葉をいただきました012.gif ありがとうございました053.gif



今年も大盛況だったようで、ほんとに連日にぎわっていた会場でした。 今年もセミナーや講演会など盛りだくさんでしたね。 児童書出版社さんのブースでは 作家の先生のサイン会が行われたりして ものすごい長蛇の列でした! 


f0101969_1201818.jpgブックハウスも無事に4日間 終えました。 037.gif 「おはなしちびくま」くん、ご覧になった方はいらっしゃいますか? ブックハウスのおはなしくまさんのちびっこ版です! 小さなくまの横の台に 絵本をおくと 絵本を読んでくれるのです。


ブックハウスのおはなしくまさんにも会いに来てくださいね!
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-07-14 23:06 | ブックハウスイベント
「美味し国 ブラジル☆」
2008年はブラジル日本交流100周年ですね。 移民として最初にブラジルへ渡った方は いったいどんな気持ちだったんでしょうか?! 本当にすごいことです。

現在は 地理的には遠くて(地球の裏側ですもの!)、でも近い国となりましたブラジル。 サッカーでも有名ですしっ! 今 東京ではブラジル文化に触れることはそう難しいことではないのですが、そんな中でもオススメブラジル料理店が この

ムイトボン」 

ブックハウスからもとっても近いのですよ。
ブラジル人も美味しいというから、たぶん本当です003.gif

イグアスの滝や マナウスの港や リオの夜景を思いながら (?) 食べてみるブラジル家庭料理。 意外に軽く、あっさりとしていて 純粋に美味しいデス。

ポンデケージョはポピュラーになりました? チーズのもちもちコロコロしたパンみたいな可愛いヤツです。 フェイジョアーダ (豆のシチュー。 ブラジル人の味噌汁みたいなものだそうで・・・)、シュハスコ (肉、これぞブラジル!) 、パルミット (たけのこみたいな味のヤシの新芽)などなど・・・ ・・・もちろん、カイピリーニャも・・・ たくさんのメニューが待ってますよ

ディナーのみの営業。 毎日多くの人でにぎわっています。 すごい! 

そういえば、昔 「ナポリを見て死ね、リオを見て甦れ」 っていうことわざをブラジルで聞きました。 確かにリオの夜景はとても綺麗です。 個人的には神保町の夜景も好きです (笑)
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-07-14 22:30 | 神保町グルメ
「きみは太陽のようにきれいだよ」サイン会!
f0101969_19233897.jpg
7月13日(日)、「きみは太陽のようにきれいだよ」の作者チェマ・エラスさんと、画家ロサ・オスナさんのサイン会を開催しました。
スペインから来日したお二人は終始笑顔で、お客さまひとりひとりに語りかけながらサインをしていました。
f0101969_1924230.jpg本書の翻訳を手がけた福原麻希さんが通訳となって、お二人ともお客さまといろいろなお話を楽しまれていたようです。
次回のサイン会は19日(土)14:00からです。今回残念ながらご参加いただけなかったお客さまも、ぜひご来店ください。お待ちしております。
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-07-14 19:26 | ブックハウスイベント
「たゆたう」おはなし会
東京で今年一番の暑さとなった今日、ブックハウス初登場の「たゆたう」さん
がおはなしに来てくれました!

暑さにも負けず、たくさんの方にきていただけて、とても嬉しいブックハウスです!
f0101969_18272693.jpg


グループ名の「たゆたう」という言葉の意味の通り、おはなし会に参加して、ふわふわ、ゆらゆらとした時間を過ごしてほしいです と最初にお話がありました。

「たゆたう」さんたちは、楽器を演奏しながらえほんを読んでくれましたよ!
f0101969_1175035.jpg独自で考えられた効果音やBGMがとっても楽しく心地よかったです。
鍵盤ハーモニカやアフリカのたいこ、中国の笛(ひょうたんがついてました)、スライドホイッスル、ガラガラ(赤ちゃんをあやすガラガラです)、カリンバ(こちらもアフリカの楽器)など、いろいろな楽器を使ってのお話に、お子さまたちも興味深々!でした。
f0101969_1182854.jpg「ラヴ・ユー・フォーエバー」はオリジナルの節をつけて、とっても素敵に歌っていただけました。

ちょっと長めのお話もありましたが、小さなお子さまも熱中して聞かれていましたよ。
とても素敵なおはなし会でした!

 
☆今日のメニュー☆
「おしゃれな のんのんさん」(風木一人作 にしむらあつこ絵/岩崎書店)
「ラヴ・ユー・フォーエバー」(ロバート・マンチ作 乃木りか訳 梅田俊作絵/岩崎書店)
「くろくんとふしぎなともだち」(なかやみわさくえ/童心社)

次回のおはなし会は7月26日(土)14時から
小原乃梨子とおはなしフェアリーズのみなさんです。
(小原乃梨子さんは、お仕事の都合によりやむをえず参加できない場合があります)

予約や参加費はいりません。お気軽におこしくださいね♪
待ってます~029.gif
(大人の方だけもご覧いただけますが、混雑した場合はお子さま優先とさせていただきます。ご了承ください。なお、おはなしの声は店内どこからでもお聞きいただけます。)

★お知らせ★

明日13日、「きみは太陽のようにきれいだよ」の作者、ロサ・オスナさんが来日、14時からサイン会を予定しております。
急遽、チェマ・エラスさんにも来ていただけるかも?
日本でのサイン会は、現在のところブックハウスだけです!
この機会をお見逃しなく!

※サインしていただけるのは、当店でお買い上げいただいた「きみは太陽のようにきれいだよ」のみとさせていただきます。ご了承ください。
[PR]
by bh-jinbocho | 2008-07-12 18:28 | ブックハウスイベント