BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
「夏の特別企画 こわ~いおはなし」
f0101969_16242434.jpg今日は、東京アニメーター学院のみなさんによるおはなし会が行われました。
今回は夏の特別企画として、「こわいはなし」を披露してもらいました。
最初のおはなしは「三まいのおふだ」(おざわとしお再話 くもん出版)。
鬼婆につかまってしまった小僧さん。願い事をきいてくれる3枚のお札を使って、なんとか逃れようとしますが……。
こわいよーっ!
f0101969_17111146.jpgさすが、声優の勉強をされている方たちです。しつこく追いかけてくる鬼婆、すごくこわかったです。
続いて、紙芝居「ゆきおんな」(学研)。
しみじみとこわいですね。
そして、少しせつないおはなしでした。
このあとは、「のっぺらぼう」の朗読。絵がないぶん、みんなおはなしに集中して聞き入っているようでした。
f0101969_1744351.jpgちょっと背筋がゾクゾクっとしましたが、最後にちょっとかわいい紙人形が登場。
「こわいこわい」と思うと、余計にこわくなってしまうことも……。という紙人形劇でした。

次回のブックハウスイベントは、9月12日(土) 14時から、千代田おはなし会のみなさんによるおはなし会です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-08-29 17:15 | ブックハウスイベント
新しいサイン本が到着しました!
f0101969_17295031.jpg『たこやきようちえん』
絵本・いつでもいっしょ
さいとう しのぶ 作
税込価格: ¥1,155 (本体 : ¥1,100)
出版 : ポプラ社
サイズ : 23×23cm / 32p
ISBN : 978-4-591-10827-7

※さいとうしのぶさんのイラスト&サイン入りです。
「たこやきようちえん」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 ありがとうございました。
★さいとうしのぶ先生のお話を伺ったレポートは、また後日掲載させていただきます♪
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-08-27 17:37 | サイン本コーナー
「ペネロペがやってきた!」
今日は当店のスタッフも、とても楽しみにしていたイベントがありました。
「ペネロペとあくしゅ&撮影会」です。
f0101969_19353247.jpg
絵本から飛び出してきたような……。
なんて愛らしいんでしょう053.gif
ペネロペ大好きなお客さまが、たくさん集まってくださいました。
f0101969_19422319.jpg

f0101969_19424453.jpg

いつもたいせつにしている、Myペネロペと参加された方も。
f0101969_17181625.jpg

大人のファンの方もたくさんいらっしゃいました♪
会場は満員御礼、大盛況でした。
最後に、スタッフもいっしょに写真を撮ってもらいました。
f0101969_1950533.jpg

ペネロペのポケットの中は、ほんわか温かかったです。

次回のブックハウスイベントは、8月29日(土)14時から、東京アニメーター学院のみなさんによるおはなし会『こわ~いおはなし』です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-08-23 19:59 | ブックハウスイベント
「おはなし会! フェアリーズ♪」
f0101969_1638320.jpg今日は、小原乃梨子さんと「おはなしフェアリーズ」のみなさんによる、おはなし会が行われました。
最初のおはなしは、「うみのむこうは(五味太郎 作・画 絵本館)」。
海のずっとずっとむこうには、なにがあるかしら……と、浜辺でいろいろなことを考える女の子のおはなしです。
白い入道雲に、海と空の色がさわやかな、この季節にぴったりの絵本でした。
f0101969_1734727.jpgもうひとつ、夏っぽいおはなしが披露されました。
「いいからいいから 2(長谷川義史 作 絵本館)」。
おじいちゃんと温泉に行ったら、おばけが出てくるおはなしです。
のんびりしたおじいちゃんと、遠慮がちなおばけ。雰囲気たっぷりのせりふの言い回しが楽しかったです。
こういう掛け合いは、フェアリーズのみなさんが得意とするところですね。
f0101969_18595433.jpg恒例の手あそび歌は、前回(先月)と同じ、お魚の開きを作る歌でした。
毎月第4土曜日の、フェアリーズのおはなし会には、いつも来てくださる方が多いんですね。
「この歌知ってる!」っていう感じで、みんなで手を動かして、会場が大いに盛り上がりました。
f0101969_19102654.jpg今日最後のおはなしは、小原さんによる「きんぎょがにげた(五味太郎 作 福音館書店)」。
ページのどこかにかくれたきんぎょを、みんなで探しながらおはなしが進んでいきました。
小原さんが「どこにいる?」と言うと、会場から
「ここー!」
「あそこにいる!」と声が挙がります。
おはなしを聞くだけではなく、みんなで参加することができ、楽しい時間を過ごすことができました。

次回のブックハウスイベントは、8月23日(日)「ペネロペとあくしゅ&撮影会」です。
11時30分~、13時~、15時~の3回です。各回先着30名様まで、整理券を各回の30分前より配布します。お楽しみに!
 
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-08-22 19:35 | ブックハウスイベント
「なりゆき わかこ先生がいらっしゃいました☆ &サイン本♪」
f0101969_17451469.jpg
ムシムシ暑い中 なりゆき わかこ先生 (写真左) が ブックハウスにいらしてくださいました♪ 夫君とご一緒でして 仲睦まじいご様子に ちょっぴりあてられた (?) スタッフでしたよ060.gif

f0101969_17461692.jpgf0101969_17462939.jpg「かわいいこねこをもらってください(左)」 「はなこ 八月七日にひろったこねこ(右)」 (以上 絵/たるいし まこ・ポプラ社) など 動物を取り巻く世界を 真正面から正直に、そして優しく書いていらっしゃる なりゆき先生。
「かわいいこねこ・・・」 のちいた、「はなこ・・・」 のはなこやトニーは モデルとなる実際の猫ちゃんがいるんですって。 先生の実体験を基に描かれたというこのお話、何度読んでもじーんとしてしまいます。 「まるで 猫同士”あそこの家はいいよ!”と 教えあっているかのように 猫が寄ってくる家」 という物語の中の一節は そっくりそのまま なりゆき先生のおうちのことなんですよ。 おうちで一緒に 猫たち・犬たちと暮らしていらっしゃるようで、そのお話をしてくださっている時のお二人の笑顔の素敵なこと! 動物に優しい人って心底優しい心の持ち主だと思っている私です。 先生の描く動物たちを見守る人たちの優しさは本物。 ご本人そのものですもの! これからも素敵な物語を待っています。 先生、ありがとうございました。

ほやほやのサイン本!
f0101969_1962137.jpg
『かわいいこねこをもらってください 』
なりゆき わかこ作  垂石 眞子絵
税込価格: ¥945 (本体 : ¥900) 出版 : ポプラ社
978-4-591-09938-4 発行年月 : 2007.10

※1冊ずつ違うイラストが描かれています。数に限りがございますのでお品切れの際はご容赦ください。

「かわいいこねこをもらってください」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 ありがとうございました。



※ブログでご紹介しております書籍・グッズはお品切れの場合がございます。予めご了承くださいませ。
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-08-11 17:18 | 絵本作家さんのこと☆
「おはなくん ブックハウスに登場!」
今日は 植物ハカセの 「おはなくん(※)」 が ブックハウスで 「おはなとあそぼう」 ワークショップを開催してくれました!
f0101969_14232392.jpg
たくさんの植物たちをブックハウスに持ってきてくれて、一瞬ブックハウスが草原のような爽やかな空間になっていました!
f0101969_14292082.jpg
今日のワークショップは たくさんの植物の葉っぱや花や実などを使って スタンプをして遊ぶものです。 ハートの形、お手手の形など 葉っぱはいろいろな形に見えます。 ひょうたんなども楽しくスタンプできますね。 みんなとても上手にポンポン押して 描いていました。
f0101969_15315265.jpg写真右は スタッフ(き)が描いた おはなくん!  たくさんの種類の葉っぱや枝を使って描きました♪ 似てる?


f0101969_1537035.jpg
途中で 「おはなクイズ」 もありました。 みんな、答えられたでしょうか? おはなくんは 植物のことならなんでもお任せの スーパー植物ハカセなんです。
f0101969_16125243.jpg
「正解!」 見事正解された方には、プレゼントを差し上げました。 プレゼントは、何かな?! 植物について、いろいろ子供たちが楽しみながら知っていってほしいって おはなくんは 言っています。 
f0101969_15383526.jpg
f0101969_15385950.jpg
f0101969_1539830.jpg

ご参加いただきました方、ありがとうございました。 また 遊びにいらしてくださいね。

※おはなくんとは?!  ・・・本名は永井淳一さん。 ブックハウスからもほど近い 神田神保町にある千代田区最大級の園芸店 「植物図館」 の店長さん。 かの柳生真吾氏に 「花バカ」 と称されるほどの花好き。 園芸学部に在学中の学生時代に自家栽培に目覚めたのがきっかけで、 「植物と人間は同じ」 をモットーとしています。 植物へのたぐいまれなる愛情と、豊富な知識と経験に裏付けされたお話や、そのキャラクターで人気急上昇中! 街で見かけたら気軽に声をかけてね!
植物図館 URL:http://nttbj.itp.ne.jp/0332195785/index.html  
TEL 03-3219-5785
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-08-09 12:01 | ブックハウスイベント
「初めての素話 つくしんぼ文庫のみなさん」
f0101969_1602433.jpg今日は、つくしんぼ文庫のみなさんによるおはなし会が行われました。
今回は「素話(すばなし 絵本や紙芝居などを使わずにおはなしをすること)」を披露していただきました。
最初の素話「せかいでいちばんきれいなこえ」は、いろいろな動物たちの鳴き声にあこがれる子ガモのおはなし。
猫、犬、牛など、動物の鳴きまねが見事で、みんないっしょうけんめい耳をかたむけていました。
f0101969_16394032.jpg続く「かにかにこそこそ」は、日本の昔話。
おじいさんが大切に育てていたかにを、ずるいおばあさんが食べてしまうおはなしです。
おじいさんとかにの合言葉「かにかにこそこそ じさきたぞ」の部分が歌のような、独特の節回しで語られます。
聞いているとイメージがふくらんできて、絵のない素話ならではの魅力を、じゅうぶんに味わうことができました。
f0101969_1742383.jpgそして最後は「3びきのこぶた」。
おなじみの童話にアレンジが加えられていて、ぶたとおおかみのやりとりがユーモアたっぷりでした。
ほかに手遊びや絵本の読み聞かせもありましたが、ブックハウス初の素話はとても新鮮で、みんなで楽しい時間をすごしました。

次回のブックハウスイベントは、8月9日(日) 14時から、「おはなくんといっしょにお花とあそぼう! ワークショップ」です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-08-08 17:19 | ブックハウスイベント
「さんじゃくまめのたね」
f0101969_16441587.jpg絵本 「そらまめくんとながいながいまめ(なかやみわ さく/小学館)」 の原画展記念として 今年の5月9日になかやみわさんのサイン会を開催、たくさんのお客さまにご来店いただきましてありがとうございました。

f0101969_16542355.jpgさて、その時に プレゼントでお渡しした 「ながいながいさんじゃくまめのたね」 (三尺豆とは、絵本の中に出てくる なが~いまめです)、それをご自宅で育てられたお客さまからうれしいお便りをいただきました☆

f0101969_16504457.jpg
なんと、こんなに立派に育っています! あのプレゼントの種が、こんなに大きくなったんですね~。
f0101969_16574529.jpg
育てた まりんちゃんです! たくさんあるから、おひたしにしたり、炒め物にしたり・・・ バリエーション豊かにたっぷり食べられます。 自分で育てたものをいただくのは 今流行りの食育にもつながって いいですね~。 太陽を浴びて栄養いっぱいのさんじゃくまめ、どんどん食べてまりんちゃんも大きく育ってほしいなあ、と思ったスタッフでした。 

お便り、ありがとうございました!


※プレゼントは終了いたしました。 
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-08-07 16:33 | 本日のおきゃくさま☆
「爆笑! おはなしをつくろうワークショップ」
f0101969_10461395.jpg8月2日(日)、「おはなしをつくろうワークショップ」が行われました。
まず、おはなしづくりの準備として、参加したみんなが「好きな食べ物」、「好きな人」、「好きな洋服」、「好きなものを自由に」の4枚のカードに絵を描いておきます。
この絵を使って、いったいどんなおはなしができるんでしょう? ドキドキ……。
今回のワークショップを企画・進行してくれたのは、ネギお兄さんとリナお姉さん。
お二人は「神田時来組(ときぐみ)」で活躍中の舞台役者さんです。
f0101969_11241279.jpg最初に、ネギお兄さんとリナお姉さんによって、紙芝居「白雪姫」が披露されました。
白雪姫が食べさせられたのは、毒の入ったりんご。さあ、ここでみんなが描いてくれたカードが登場します。
ネギお兄さんと相談しながら、「好きな食べ物」カードの中から、おもしろそうなものを選びます。
ほかに、「好きなものを自由に」カードからも1枚。
そのカードを紙芝居に貼り付けて、みんなが作った新しい「白雪姫」とは!?
なんと、白雪姫は毒りんごのかわりに「毒たこやき」を食べさせられ、そこに現れた「オレのハムスター」のくちづけによって息を吹き返す、というへんてこりんなストーリーになってしまいました(笑)。
f0101969_14571323.jpgこのほかに、ドレスやガラスの靴をみんなが考えたものに取り替えて、斬新な「シンデレラ」もつくって遊びました。
ちょっとしたアイディアで、新しいおはなしがつくれる、という楽しい発見ができ、みんな大喜び。
大盛況のワークショップになりました。
f0101969_15111782.jpgこのあと、お兄さんお姉さんが忍者に変身し、みんなが考えたストーリーを演じる、という遊びもありました。
その場で作られたシナリオを、子どもたちを巻き込んだ楽しいおはなしにアレンジして演じてくれたお二人は、やはりプロの役者さんだなあと思いました。
参加してくれた子どもたちも、おはなしをつくったり演じたりすることの楽しみを、体いっぱい感じているようでした。

次回のブックハウスイベントは、8月8日(土) 14時から、つくしんぼ文庫のみなさんによる素話(すばなし 絵本を使わず、子どもたちと対話するようにお話をするもの)です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-08-03 15:34 | ブックハウスイベント
「できたてのサイン本です」
ギャラリーで原画展を開催中の『どんなおと?』のサイン本です。(原画展期間は2009/7/30~9/1)

f0101969_17463167.jpg『どんなおと?』
tupera tuperaさく
税込価格: ¥914 (本体 : ¥870)
出版 : 教育画劇
サイズ : 18×18cm / 24p
ISBN : 978-4-7746-1106-8
発行年月 : 2009.4


※1冊ずつ違うイラストが描かれています。数に限りがございますのでお品切れの際はご容赦ください。

「どんなおと?」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 ありがとうございました。
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-08-01 17:58 | サイン本コーナー