BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
「9月のおはなしフェアリーズ」
f0101969_16345069.jpg今日は、小原乃梨子さんと「おはなしフェアリーズ」のみなさんによる、おはなし会が行われました。
いつも季節にちなんだおはなしや、行事に関する豆知識を聞かせてくれるフェアリーズのみなさん。
今回は会場にススキを飾って、秋の雰囲気を楽しみながらのイベントになりました。
最初のおはなしは「はしれ!ウリくん(きむらゆういち 作/せべまさゆき 絵 金の星社)」。
いのししの坊やウリくんが森のかけっこ大会に出場する、「スポーツの秋」にぴったりな絵本でした。
f0101969_1718481.jpg続いての「しゅくだい(宗正美子 原案/いもとようこ 文・絵 岩崎書店)」は、当店のおはなしくまさんが読む絵本のひとつ。
くまさん版とはひと味違った楽しさを味わうことができました。
手あそびうた「おはぎがおよめにいくときは」を歌ったあと、お月さまがテーマのおはなしが披露されました。
f0101969_1725295.jpg「うさんごろとへんなつき(せなけいこ 作・絵 PHP研究所)」は、十五夜にお供え物をして、お月さまをお迎えするうさぎたちのはなし。
にせもののお月さまが出てくる、ユーモアいっぱいのおはなしでした。今年の十五夜は、10月3日(土)なんだそうですよ。
f0101969_174136100.jpg最後は、小原さんによる「パパ、お月さまとって!(エリック=カール さく/もりひさし やく 偕成社)」。
とっても楽しい秋のおはなし会でした。

次回のブックハウスイベントは、10月4日(日)の13時からと15時からの2回、「サトシンさんと やってみよう、おてて絵本!」です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-09-26 18:01 | ブックハウスイベント
「今の季節にぴったりです♪」
f0101969_14193958.jpg
新しいサイン本が到着しましたっ♪ 今回は あいはらひろゆきさん と あだちなみさん による、可愛い2冊の絵本です。
数に限りがございますのでお早めにどうぞ。

f0101969_142129100.jpg「りんちゃんとあおくん」
あいはら ひろゆき ぶん
あだち なみ え
税込価格: ¥1,260 (本体 : ¥1,200)
出版 : ポプラ社
サイズ : 18×23cm / 32p
ISBN : 978-4-591-10575-7
発行年月 : 2008.11
「りんちゃんとあおくん」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 ありがとうございました。

f0101969_14223268.jpg「りんちゃんとあおくんのレストラン」
あいはら ひろゆき ぶん
あだち なみ え
税込価格: ¥1,260 (本体 : ¥1,200)
出版 : ポプラ社
サイズ : 18×23cm / 31p
ISBN : 978-4-591-11035-5
発行年月 : 2009.7
「りんちゃんとあおくんのレストラン」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 ありがとうございました。
※あいはら先生&あだちなみ先生にお会いしたレポートは、こちらをどうぞ♪
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-09-18 14:25 | サイン本コーナー
「ついに入荷☆」
ただいま原画展開催中 (2009.9.3~9.29) のもりやまみやこ童話選 1のサイン本が入荷いたしました。 大変お待たせいたしました。 もりやまみやこさんのサインのほか、挿絵画家さんのイラストとサインが入っています。
童話選2~5のサイン本情報はこちらをどうぞ。

サイン、イラストは写真と異なる場合がございます。ご了承ください。

f0101969_12412040.jpg「もりやまみやこ童話選1」
もりやま みやこ作  はた こうしろう絵
税込価格: ¥1,260 (本体 : ¥1,200)
出版 : ポプラ社  サイズ : 21cm / 141p
ISBN : 978-4-591-10786-7  発行年月 : 2009.3

素敵なサイン本です♪ 残りわずかとなっておりますので お早めにどうぞ!
「もりやまみやこ童話選 1」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 ありがとうございました。
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-09-18 12:38 | サイン本コーナー
「あいはらひろゆきさん&あだちなみさんのゴールデンコンビ♪」
今日は毎月おじゃましているポプラ社さんの絵本カフェの日。 絵本作家さんにいろんなおはなしを聞くことができるとっても嬉しい時間です。
なんと! 今日はあの あいはらひろゆきさん&あだちなみさん。 お二人といえば 「くまのがっこうシリーズ (ブロンズ新社) 」 「フラニーとメラニーシリーズ (講談社) 」 など 可愛らしくてほんわりしていて色遣いがとても素敵でオシャレな絵本で・・・なんて説明も不要の大人気作家さんですね。 私も大ファン! いったいどんな方なのかしら??とワクワクドキドキで行きました。

f0101969_11545260.jpg
(左) あいはらひろゆきさん  (右) あだちなみさん

f0101969_11592118.jpgさて、写真中でお二人が持っているのは 7月に出たばかりの 「りんちゃんとあおくんのレストラン (ポプラ社) 」 です。 このりんちゃん、あおくんはどうやって生まれたの?という質問に、自分たちはすでに 「くま」 シリーズは二つ、 「うさぎ」 も二つ (それぞれ 「くま」は 『くまのがっこう』 『くまのこミン(講談社)』 / 「うさぎ」 は  『うさぎちゃん(教育画劇)』 『フラニーとメラニー』 ) 出しているので、何か新しいキャラクターを動物以外で・・・と考えた結果、果物となったということです。 あだちさんが果物好きということもあり、どの登場人物 (果物?) も本当に可愛いですね。 原画をちょっぴり拝見しましたが まあ、なんと細かく愛らしく描かれていることか! 色遣いの妙、じっくり眺めても眺めても飽きません。
お二人は絵本を作る時も一緒に考えているんですって。 出来上がった文章に絵をつけていく (またはその逆) のではなくて、お互いに好きなものなどを意見としていれつつ、小ネタやらちょっとした遊びなんかもいれつつ話を膨らましていくそうですよ。 だからこんなに一冊一冊にいろいろな面白さがあり、読者を魅了しちゃうんですね~。

小さいころから絵を描いたり物を作ったりが大好きだったというあだちさん、鉛筆でのデッサンやラフを描いたりするのが楽しくて楽しくて・・・いったん手が動きだすととてもスムーズに行かれるそうです。 あいはらさんは 「彼女が描きたいものをできるだけ描いてもらいたい。 乗らずに描いた絵はあまり良くないでしょう?」 と、コンビとしてあだちさんを思いやるお言葉。 文章と絵がいつもしっくりぴったりしているのはここに秘密があったんですね。 「でもね、時々(あいはらさんが) “くまを千匹描いて” とか、無理難題を出したりするんですよ も~!」 と笑うあだちさんが、うーんカワイイ! くまを千匹?!まるでウォーリーならぬ、「ジャッキーを探せ」?(笑)
ちなみに この 「りんちゃん・・」、最初はアニメ化を考えられていたそうで、その後絵本化する際に 「かなり牧歌的になった」 というあいはらさん。 やなせたかしさんの 「アンパンマン」 をリスペクトしていることもあり、ヒーローものにする予定だったそうです。 当然バイキンマン的な悪者も考えられていたそうで、そちらもちょっと興味ある私(笑) 。
「この絵本を読んで、『ともだちって、いいな』 と一人でも多くの子どもに思ってもらえたらいいですね。 りんちゃんとあおくんやお友達を見て、実際に双子や年の近い兄弟同士が ちょっぴり相手を思いやったりする、そんな気持ちになってもらえたら嬉しい」 と優しい目のあいはらさんとあだちさんです。 

りんちゃんとあおくんシリーズ、第三弾も間もなく発売だそうです! なんと、体育が死ぬほど嫌いでスポーツは描くのもいや~・・だったあだちさん初の 「野球シーン」 が出てくるとか・・・?! あ~今から待ち遠しい!

お二人の絵本って、なんともいえない新しいおしゃれな感覚にあふれていて、そこが子どもだけでなく若いママさんや女の子たちの心をぎゅっとつかみ絶大な支持をうけている理由とも思いますが それについて あいはらさんは 「最初から絵本作家を意識していたのではなく “正しい絵本のあり方” など知識としてあまり持っていなかったのが、返って新しい絵本を作ることができた理由かもしれません。 (あだちさんとは) 昔からの知り合いで、一緒に絵本やろうか・・という始まりで特に狙いもなく、『くまのがっこう』 が売れたので こうして結果として 絵本作家になっている、という感じでしょうか」 とおっしゃいました。 な、なんとうらやましい!? いやいや、すべて才能の為せるワザでございます。
お二人ともお若い先生なので これからもずーーーっとお二人の絵本を読めますね♪ 先生方、どうもありがとうございました。これからも絵本を楽しみにしております。


f0101969_1253724.jpg「りんちゃんとあおくんのレストラン」
あいはら ひろゆき ぶん/あだち なみ え
出版 : ポプラ社 ISBN : 978-4-591-11035-5

デリシャス学園のおまつりの日に りんちゃんとあおくんはレストランを開くことにしました。 うまれたときから ずっといっしょ、おはようも、いってらっしゃいも いつもいっしょの二人でしたが、レストラン開店準備となったら ちょっぴりいばりんぼのりんちゃんは あおくんに命令しています。 さて、それから・・・?
りんちゃんとあおくんがお互いを思いやって最後に仲良く家に帰っていく後ろ姿が ほんわりして優しい気持ちになります。 作者のお二人が、「この本を読んで子どもたちが 『ともだちっていいな、兄弟っていいな』 と感じてほしい とおっしゃっていましたが 本当にそんな気持ちになる優しい絵本です。 
他の登場人物・デリシャス学園の仲間たちもみんな魅力的。 いちごちゃんやキィー&ウィー兄弟、アボカド マンゴー マンゴスチン etc・・・♪ 特に、すいかくんのお鼻が気になります! 

ただいま サイン本販売しております♪ こちらをご覧ください。


※ブログでご紹介しております書籍・グッズはお品切れの場合がございます。予めご了承くださいませ。
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-09-16 11:38 | 絵本作家さんのこと☆
「じっくり、秋のおはなし会」
f0101969_16373670.jpg今日は「千代田おはなし会」のみなさんによる、おはなし会が行われました。
食欲の秋にふさわしく、この時期においしいお魚のおはなしが披露されましたよ。
「めぐろのさんま」(クレヨンハウス)です。
比較的長いおはなしでしたが、みんな静かに聞き入っていました。もしかしたら、焼きたてのおいしそうなさんまが頭に浮かんで、つい夢中になってしまったのかもしれません。
f0101969_1646304.jpg続いてのおはなしは「じゃむじゃむどんくまさん」(至光社)。
こちらも秋にいちだんとおいしくなる食べもの、りんごが出てくる絵本です。
たくさんのりんごを煮詰めてジャムを作るシーンでは、本当に甘酸っぱい香りがただよってくるかのようでした。千代田おはなし会のみなさんは、ゆっくりと雰囲気を盛り上げるようにおはなしをしてくれるので、絵本の世界に入り込んだような気分になります。
f0101969_16464636.jpgこのあと、北海道の大自然を舞台にした「くまげらのもり」( リブリオ出版)のほか、ロングセラー「わたしのワンピース」(こぐま社)、「どうぞのいす」(ひさかたチャイルド)と、いろいろなおはなしの世界にひたることができました。

次回のブックハウスイベントは、9月26日(土) 14時から、小原乃梨子さんとおはなしフェアリーズのみなさんによるおはなし会です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-09-12 17:57 | ブックハウスイベント
「原画展のサイン本です」
9月3日(木)からギャラリーで原画展がはじまる「もりやまみやこ童話選」のサイン本です。
もりやまみやこさんのサインのほか、挿絵画家さんのイラストとサインが入っています。
サイン、イラストは写真と異なる場合がございます。ご了承ください。

f0101969_19401519.jpg『もりやまみやこ童話選 2』
もりやまみやこ作
西川おさむ絵
税込価格: ¥1,260 (本体 : ¥1,200)
出版 : ポプラ社
サイズ : 21cm / 145p
ISBN : 978-4-591-10787-4
発行年月 : 2009.3


「もりやまみやこ童話選 2」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 ありがとうございました。

f0101969_1943426.jpg『もりやまみやこ童話選 3』
もりやまみやこ作
黒井健絵
税込価格: ¥1,260 (本体 : ¥1,200)
出版 : ポプラ社
サイズ : 21cm / 145p
ISBN : 978-4-591-10788-1
発行年月 : 2009.3


「もりやまみやこ童話選 3」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 ありがとうございました。

f0101969_19464961.jpg『もりやまみやこ童話選 4』
もりやまみやこ作
ささめやゆき絵
税込価格: ¥1,260 (本体 : ¥1,200)
出版 : ポプラ社
サイズ : 21cm / 145p
ISBN : 978-4-591-10789-8
発行年月 : 2009.3


「もりやまみやこ童話選 4」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 ありがとうございました。

f0101969_19481397.jpg『もりやまみやこ童話選 5』
もりやまみやこ作
太田大八絵
税込価格: ¥1,260 (本体 : ¥1,200)
出版 : ポプラ社
サイズ : 21cm / 145p
ISBN : 978-4-591-10790-4
発行年月 : 2009.3


「もりやまみやこ童話選 5」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 ありがとうございました。

※数に限りがございますのでお品切れの際はご容赦ください。
※『もりやまみやこ童話選 1』のサイン本は、近日入荷予定です。 ←入荷いたしました!! こちらをご覧ください。
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-09-01 19:57 | サイン本コーナー
「さいとうしのぶ先生にお会いしてきました♪」
月に一度のお楽しみ、ポプラ社さんの絵本カフェ。
今月は さいとうしのぶ先生にお会いすることができました。
f0101969_16505492.jpg
『あっちゃん あがつく たべものあいうえお』(リーブル)で一躍大人気になった先生です!
さいとう先生の描く食べ物って本当にどれもおいしそうですよね。
 
その後も『しりとりしましょ!』『おしゃべりさん』『1ちゃんいちにち』(以上リーブル)『十二支のかぞえうた』『おやすみのぎゅう』(以上佼成出版社)『ぎゅうって』『はるちゃん、ね』(以上ひさかたチャイルド)『おいしいおとなあに?』(あかね書房)『子どもと楽しむ行事とあそびのえほん』(のら書店 第55回産経児童出版文化賞 ニッポン放送賞)、最新刊『よーいよーいよい』(ひさかたチャイルド)と魅力的な絵本を出版されていますが、f0101969_16513766.jpg今回は今年の2月に発売された、とってもカワイイ『たこやきようちえん』(ポプラ社)のお話を中心にうかがってきました。

『たこやきようちえん』
絵本・いつでもいっしょ27
ISBN978-4-591-10827-7
税込1155円


さいとう先生は大阪にお住まいなので、東京で先生のお話を聞けるとっても貴重な機会です!

f0101969_16593862.jpg会場に入ると、紙でつくられたレンジや手作り絵本など、楽しそうなものが机いっぱいに並んでいて、ワクワク感がどんどん高まります。


絵本サークル「ぴーかーぶー」で手作り絵本のワークショップの活動も積極的にされているさいとう先生。

まずは歌を歌いながら、折った布を広げていくお話を二つ。この布にアップリケされている細工がものすごく綺麗でしたよ~。
f0101969_1704739.jpg
続いて、布でできた冷蔵庫が登場。扉が3段に分かれていて歌いながら中身のあてっこ。
どちらも最初は紙で作られていたそうなのですが、あちこちで披露されてるうちにボロボロになってしまったので、手芸が得意なご友人に作っていただいたそうです。
f0101969_1721267.jpgその後も、紙とプラスチック板でできた電子レンジに入れた何ものっていないお皿が チーン! という音ともに、おいしそうな料理がのったお皿に早がわりしたり、f0101969_1795524.jpg紙皿を使ったたべもの絵本やうちわをつかった絵本、牛乳パックを使った絵本(赤ちゃんが少々かじっても平気とのこと。なるほど!)などなど、大人でも思わず「わあ!」と歓声をあげてしまう楽しいアイデアを、テンポ良く軽快なトークと歌を交えながら、たっくさんご紹介くださいました。

貼り紙を使ったり、広告の写真を使ったりと、普段絵が描けない人も楽しめる方法も盛りだくさん。先生が学童保育でアルバイトをされていた時に作られたという、お菓子のパッケージを集めて作った絵本など、目からウロコがボロボロ落ちました。

そんなアイデアはどうやってひらめくのか不思議に思っていたら「いろいろな物をみるたびに、どうなっているのかな~?」と常に考えていらっしゃるそうです。

f0101969_17122080.jpg『たこやきようちえん』も読み聞かせしていただきました。「♪」付きの太字で書かれている言葉はもちろん歌で読んでくださいました。

絵本の最後に楽譜がついているので、読み聞かせされる時には、ぜひ歌にも挑戦してみてくださいね!楽しさが倍増します。
先生のお子さんが幼稚園を卒園する時に作られたそうで、通園の楽しい気持ちを盛り込まれたというこの絵本は、たこやきたち(名前は ふうくん じゅうくん ころちゃん ぱっくん あっちゃん とろちゃん…とっても可愛いのですが、美味しそうな名前ですよね)が「ようちえんに いきたいなあ!」というと、たこやき屋のおじさんが、たこやき幼稚園に電話をしてくれて、次の日、たこやきよこ先生(その名の通りたこの先生なんです。)が迎えにきてくれて、皆で幼稚園に到着するまでのワクワクドキドキを描いた楽しいお話です。

先生は小さい時から絵は大好きだったものの、どちらかというと「てっぽうたま子」というあだ名をつけられるくらい外遊びがお好きだったそうですが、小学校二年生の時に手作り絵本を学校に持っていったら先生に褒められて、クラスでも手作り絵本ブームがおきたとか。
文集にも「絵本作家になりたい」と書いたけれど、大人になるまで忘れていたそうですが、美大を卒業されデザイナーを経てインターナショナルアカデミー絵本教室へ。そこで黒井健先生、高畠純先生に出会われ、「父とも母とも」思っていらっしゃるそうです。

創作活動でお忙しい中、ワークショップを続けられる理由は「直接、お母さんと子どもに会えるから。子どもたちの発想やアイデア、感じていることを学べるし、子育てのお話を聞いたりもできますし…でも一番の理由は好きなので」とのこと。

さいとうしのぶ先生、とっても楽しいショーとお話をありがとうございました。
先生のお住まいと距離がありますが、いつの日にか機会がございましたら、ぜひともブックハウスでもイベントをやっていただきたいと思っております♪


※ブログでご紹介しております書籍・グッズはお品切れの場合がございます。予めご了承くださいませ。
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-09-01 17:20 | 絵本作家さんのこと☆
サトシンさんがいらっしゃいました!!
涼しい風のそよぐ、9月の一日目。
なんと、サトシンさんがご来店くださいました!
サトシンさんは、絵本作家そして「おてて絵本普及協会」の設立者などなど、
多岐にわたる活動をされており、ちょうど神保町に立ち寄った際に
当店へいらしてくださいました。

f0101969_17595646.jpg







当店スタッフ(左)とサトシンさん(右)




ブックハウスのHP「おすすめ本!」のコーナーでつい3日ほど前に
「きいてね!おてて絵本」(扶桑社刊・監修サトシン)を
おすすめしていて、グットタイミングとはこのことでしょう、
サトシンさんから「おてて絵本」についての熱い思いや、
これからの出版物・活動予定などを伺うことができました。
(おすすめ本!の「きいてね!おてて絵本」紹介ページはこちら

サトシンさんは、絵本作家というお仕事だけでは飽き足らず、
もっと色々な形で子どもたちに関わって行きたいと考え、
ご自身のお子様がまだ小さかった頃に遊んだ、両手を絵本に見立てる
「おてて絵本」という遊びを広めようと思いついたのだそうです。

この活動を通じて、子どもたちに、自分で物語る楽しさを感じてほしい
そんな思いが、サトシンさんのお話から伝わってきました。

f0101969_18152371.jpgサトシン監修
税込価格: ¥1,050 (本体 : ¥1,000)
出版 : 扶桑社
サイズ : 18cm / 110p
ISBN : 978-4-594-05990-3
発行年月 : 2009.8


「おてて絵本」はNHK教育テレビの新番組「みいつけた!」
(月~金9:15~9:30 再放送16:50~17:05)の中で、
「おててえほん」というコーナーとして放送もされています。(火・木・金のみ)

今後は、絵本の出版なども続々と決定しており、
多方面での活躍が期待されます!
サトシンさん、ご来店ありがとうございました!



※ブログでご紹介しております書籍・グッズはお品切れの場合がございます。予めご了承くださいませ。
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-09-01 13:33 | 絵本作家さんのこと☆