BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
「Happy Halloween☆」
Happy Halloween!!!
f0101969_18363722.jpg
今日は ハロウィンですね♪ ブックハウスでも 絵本のフェアをしたり ワークショップをしたり リースやいろいろな飾りを飾ったり くまさんが仮装していたりと ハロウィンをたっぷり楽しんでいます。 (31日で終了いたしましたが・・・涙)

入口にはこんなものが☆
f0101969_19292184.jpg
・・・ 「こんなもの」 とはなんでしょう と言われそうなので ちょっぴり近づいてみます。


f0101969_19313595.jpg
ずいっ。 巨大なかぼちゃんです!

・・・でもなんだか迫力に欠けますね008.gif 大きさが伝わってこないですね。

f0101969_19343684.jpg
大きさを比べるため (タバコはないので) チェブラーシカの手帳を横に置いてみました。 どうだ! ・・・分かりにくいかな?

f0101969_19363695.jpg
可愛いお客さまにご協力いただいちゃいました☆ お二人合わせてちょうどこのかぼちゃの重さくらいなんですよー! (えへん! ちょっとほこらしげなかぼちゃん)

f0101969_19403167.jpg
可愛いお客さまには 仮装も楽しんでいただきました。 じゃーん053.gif

f0101969_19425765.jpgf0101969_19431632.jpg

ぼうしもマントもかぼちゃずぼんも、とっても似合ってます072.gif すてきなお客さま、どうもありがとうございました。 また遊びにいらしてくださいね。

みなさんも仮装をして ハロウィンを楽しんでいるころでしょうか? Trick or Treat! また来年のハロウィンで 一緒に盛り上がりましょう。 003.gif
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-10-31 18:24 | 本日のおきゃくさま☆
「ひがし なおこ先生&きうち たつろう先生サイン本 再入荷」
サイン本再入荷です☆ なくなり次第終了となりますので お早めにどうぞ!

f0101969_1655525.jpg『あめぽぽぽ』
ひがし なおこさく
きうち たつろうえ
税込価格: ¥840 (本体 : ¥800)
出版 : くもん出版
ISBN : 978-4-7743-1620-8
発行年月 : 2009.5


「あめぽぽぽ」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 ありがとうございました。


※イラストは写真と異なる場合がございます。数に限りがございますのでお品切れの際はご容赦ください。
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-10-31 16:52 | サイン本コーナー
「第19回 神保町ブックフェスティバル☆」
古本まつりで連日たくさんの人でにぎわっております ここ神保町。 さてさて、いよいよ明日から 「第19回 神保町ブックフェスティバル」 が始まります!! 10月31日、11月1日の二日間、書籍販売、イベント、屋台・・・ お楽しみたくさんです。 みなさまのお越しを 街全体でお待ちしております☆

f0101969_1159156.jpgさくら通り側の看板が設置されていましたので ちょっと一枚。 この時期の神保町は 一層楽しいですよ~060.gif どうぞお誘いあわせの上 お越しくださいませ!
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-10-30 11:14 | お知らせ
「大人気 おばけマンションシリーズ最新刊のサイン本!」
新しいサイン本が到着しましたっ♪ 
f0101969_19202215.jpg「おばけとなかなおりするにはね…」  むらい かよ著  
税込価格: ¥945 (本体 : ¥900) ポプラ社
10月に出たばかりの大人気シリーズ 「おばけマンション (通称 おばマン) 」 の最新刊。
数に限りがございますのでお早めにどうぞ。

f0101969_19232156.jpgこんな可愛い むらいかよさんのサイン (絵柄は全部違うんです) ♪・・・・
それに、なんと、なんと、なんとですね!!! 
f0101969_19243363.jpgスペシャルなおまけつき! むらいかよさん 直筆のメッセージカード053.gif これは嬉しいプレゼントです! おばマン 「だいすきキャラランキング」 でも一位のモモちゃんはじめ、プチ・ポチなど いろいろなキャラクターが入った全部違う絵で カードを先生に描いていただいておりますので それぞれサイン本に一枚ずつおつけしちゃいます!  

f0101969_1927754.jpg
直筆ですよ~。 貴重です。 一枚一枚 素敵な色がついています。 

サイン本はなくなり次第終了となりますので お早めにどうぞ!!!

※そんな素敵で優しい むらいかよ先生にお会いしてきました。 そのレポートはこちらから♪ 


「おばけとなかなおりするにはね・・・」のサイン本販売はご好評につき終了いたしました。 ありがとうございました。

[PR]
by bh-jinbocho | 2009-10-28 19:17 | サイン本コーナー
「むらいかよ先生にお会いしました☆」
f0101969_11372331.jpg10月に最新作が出たばかりの おばけマンションシリーズ 「おばけとなかなおりするにはね・・・」(ポプラ社)の作者 むらいかよ先生に ポプラ社さんの絵本カフェでお会いしました。
ちょっぴりまんがテイストのある おばけマンション (通称おばマン)、子どもの心をわしづかみ♪の大人気シリーズですが なんと最新作は22作目です! どの作品もとても魅力的なストーリーで、たくさんのユニークなキャラクター、絵がたくさん入った読みやすい文章と、初めて 「読み物」 を手にされる方への入門書としてもオススメなんです。 自分の子どもの時にこのシリーズと出会っていたかったなぁ、とつい思ってしまう私です。

f0101969_11392031.jpgそんなむらい先生の本の魅力のひとつに、ていねいに隅々まで描きこまれた緻密で美しい絵、端っこまで楽しめる絵、というのがあります。 さぞたくさんのアシスタントを抱えているのだろうと思いきや、なんとすべておひとりでこなされるというから驚きです。 本を見ればすぐ分かりますが、1冊で5冊分くらいのとんでもない分量の原画ですよ。 恐るべきお仕事量の先生ですが、1冊95ページを一カ月弱で仕上げられるとのこと。 すごいですね。 ラフ画も そうと思えないようなていねいさで綺麗に描かれて、動物や表情は細かく観察されているそうです。 
絵が多くて、速い、しかも、ものすごい細かいところまで一切手抜きなし!です。 例えばこのシリーズの文章の中で、セリフのところに一つずつそれをしゃべっているキャラクターの顔が描いてあるの、分かりますか?(写真下左) 先生はこれをなんと一つずつ描いていらっしゃるんです! 喜怒哀楽の4種類を当てはめたりするのではなく、セリフに込められた感情の通りに一つずつ表情を変えてあるんです。 どうです、この細かな心配り。(写真下右) f0101969_11462320.jpgf0101969_11463977.jpg

いや、本当に原画の量の多さと素晴らしさったら! メインキャラはもちろんサブキャラまですべて同じように愛情込めて描いていらっしゃるので 子どもたちにもそれが伝わるのでしょうか、「だいすきキャラランキング(子どもたちが自発的にファンレターに書いてきてくれるそうです!)」でも、いろんなキャラクターがくまなく登場して楽しいランキングになっています。 

そう、むらい先生の本のその多彩なキャラたちの面白さもまた魅力のひとつです。
「キャラクターを考えるのは楽しくてポンポン浮かびます」 とおっしゃる先生。 このアイディアはどこから出てくるのですか?という質問には
「自分が子どもなので(笑) 子どもたちのことを考えてというよりは、自分が面白いと思うものを出している感じです。 するとどんどんキャラクターが出てきます。 それをどう動かしていこうかなって考えて おはなしができていきます。 昔からファンタジーが好きで、とにかく本が好きな子どもでした」 というお答えが。 ご担当の編集者さんが むらい先生から昏々と湧き出でるアイディアについて熱く語っていたのが印象的。 1冊のお話の打ち合わせなのに5冊分くらいのアイディアが出てきて、もったいないくらい!と嬉しい悩みを語っていました。 

動物もお好きだということで 動物がデフォルメされたものもたくさん出ていますが、ご自宅でも犬を飼われているという先生は 子どもの頃は獣医さんになりたいと思っていたそうですよ。 理数系がちょっぴり苦手で方向転換し 美術の世界へ行かれ、高校でポプラ社の社長との出会いがあり27、8歳のころから絵の仕事を始め そこから今に至るとのこと。 また、現在のお仕事に就かれたことには、理解あるご家庭で育ったということがきっと影響なさっているのではと思います。 というのも、なんと、ご実家では家の襖や壁に自由に絵を描いたり色をぬったりしてもよかったんですって! もっとも、それはお父さまの方針らしく、お母様はもしかして苦々しく思っていたかも・・ということですが、幼い時の先生はきっと想像の翼を広げて絵心を育てていかれたに違いない (と思いました)。 壁一面に大きく自由に絵を描くなんて子どもには夢のような環境ですよね。 私も小さい時やってみたかったです。 ちなみに、先生はご自身のお嬢様に対しても同じような環境をご用意なさったそうで、現在お嬢様はデザイナーとしてご活躍ということですよ。 小さい時の環境、大事なんですねえ。 もちろん才能のある方にとっては、ですが012.gif

「おばマン」 シリーズは海を越えて韓国・中国などアジア各国でも人気を博していて、各国それぞれ工夫された楽しいつくりになっています。 中でも台湾で発行されているものは 各巻末にトランプが数枚ついていて、シリーズを全部そろえると52枚 (トランプの数) になるという凝ったおまけつき。 ポプラ社さんも絶賛!のアイディアです。 読者にも、出版社にも本当に愛されているんですね。 
f0101969_1211999.jpg先生は おばマンを愛してくれる子どもたちへのお返しにと、見返し部分 (表紙や裏表紙をめくったところ) に 子どもたちからのお便りをコラージュして きれいに手書きでメッセージを描かれています。 なんとも粋じゃあありませんか。 みなさんもどんどん むらい先生へお便りを出してみましょう。 もしかして、自分の絵が見返しに載ってしまうかも!?

そんな読者思いの先生、お忙しいでしょうに、私たちへのプレゼントといって手書きのポップカードをたくさんご用意いただいていたのです! 
f0101969_11482979.jpg
直筆ですよ! 色が綺麗に塗られているのが分かります。 印刷じゃないんです。 まああ嬉しい。 しかも全部違う絵柄で、たくさんのキャラが弾けています♪ 私はモモちゃんのカードを一枚いただきました。 
f0101969_1149628.jpg


いつもニコニコと可愛らしい笑顔のむらい先生。 楽しい時間をどうもありがとうございました。 これからも楽しい本を楽しみにしています。


☆むらいかよ先生のサイン入り書籍の販売のお知らせはこちらからどうぞ♪


f0101969_11354295.jpgおばけとなかなおりするにはね…
むらい かよ著
税込価格: ¥945 (本体 : ¥900)
出版 : ポプラ社
ISBN : 978-4-591-11175-8
発行年月 : 2009.10
とっても可愛くて、ちょっぴりわがまま、傍若無人な ボニー・ブルーの登場に、モモちゃんたちは おおあわて! 弟のマリンとの仲も、いいのか、悪いのか・・・。 みんなとうちとけられるの? ボニー・ブルー。
いろんな登場人物が みんなとっても魅力的☆ あなたはどのキャラクターが好きですか?


著者紹介060.gif
むらいかよ
1953年 松江に生まれ、東京で育つ。 女子美術大学卒業後、イラストレーターに。 作品に 「おばけマンション」 シリーズ(ポプラ社)など。 また、 「えーと、えーとね、ぼくペンギン?」(ポプラ社)などで翻訳もてがけ、幅広く活躍している。



※ブログでご紹介しております書籍・グッズはお品切れの場合がございます。予めご了承くださいませ。
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-10-28 11:27 | 絵本作家さんのこと☆
「第50回東京名物神田古本まつり 」
昨日の寒い雨もウソのように 朝からぬけるような青空の気持ちよい今日、ついに始まりましたよ。 神田古本まつり☆ 朝からたくさんの人、ひと、ヒトであふれかえる神保町・・・。
f0101969_15412765.jpg
10月27日から11月3日まで8日間、神保町表通り (靖国通り) の舗道に古書店と向き合うように書棚を並べ、駿河台下から専修大学前の交差点まで、靖国通り沿いに古書店と書棚に囲まれたまさに 「本の回廊」が出現します。 まさに街そのものが古本屋になる、100万冊の大バーゲン! この時期、なんと10万人もの人が神保町をにぎわすとか。 すごいですよ~。 もう50回ですからね。
f0101969_15451322.jpg
普段ならば悠々と歩けるブックハウス前の通りも、向こうが見えないくらいのにぎわいです! なんだかうきうきしますねえ。 海外からのお客様もぐんと増えるこの時期、ご案内だけでもてんてこまいな私たち。

関連イベントとして、10月31日、11月1日の土日には なんと 「神保町ブックフェスティバル」 が開催されます。 こちらは新刊書販売などのイベント盛りだくさんなのです。 お天気もよさそうですし、どうぞ親子連れでも小さい子連れでも大人同士でも (もちろんおひとりでも) みなさまのお越しを お待ちしております!
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-10-27 15:37 | お知らせ
「フェアリーズ 秋のおはなし会」
f0101969_1619618.jpg今日は、小原乃梨子さんと「おはなしフェアリーズ」のみなさんによる、おはなし会が行われました。
最初のおはなしは「あきはいろいろ(五味太郎 作 小学館)」。
この絵本は当店の「うごくえほん」でも見ることができますが、息の合ったフェアリーズのおはなしにはリズム感があって、よりいっそう楽しむことができました。
f0101969_16203355.jpg「スポーツの秋」にちなんで紹介された「へんしんマラソン(あきやまただし 作・絵 金の星社)」は、声に出して読むと、ますますおもしろくなることば遊び絵本。会場は大きな笑いに包まれました。

f0101969_172829.jpgフェアリーズのイベントでは、おはなしの合間にいつも手あそび歌を楽しみます。
今回は「あたまかたひざポン」。
さあ、お父さんお母さんもリズムに合わせていっしょに体を動かしましょう!

f0101969_1623959.jpg最後は小原さんによる「かいじゅうたちのいるところ(モーリス・センダック さく/じんぐうてるお やく 冨山房)」。
「かいじゅうおどり」のシーンでは、小原さんオリジナルの音楽や歌を披露してくれました。

次回のブックハウスイベントは、11月7日(土) 14時から「あきびんごさんとあそぼう!ワークショップ」です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-10-24 17:42 | ブックハウスイベント
「神保町でハロウィンパーティ! ワークショップ&おはなし会」
f0101969_11573521.jpg10月17日(土)、神保町応援隊のみなさんによるワークショップ&おはなし会が行われました。
ハロウィンのイベントということで、なかには仮装パーティさながらのすてきな衣装で来てくれたお友だちの姿も。
f0101969_1158392.jpgワークショップはリボンや毛糸、フェルトなどを使って、ハロウィンの飾りを作るというもの。
何かを作り出すときの、子どもたちの自由で豊かな発想には、いつも驚かされます。
今回も大勢の方にご参加いただき、とても楽しいイベントになりました。
f0101969_1159382.jpgf0101969_120887.jpg
f0101969_12554383.jpgおはなし会では、8月のイベントでも活躍してくれたこの2人の紙芝居が大人気。
「ももたろう」のストーリーの中に出てくるかぼちゃを探す、観客参加型紙芝居で会場は笑いの渦。とっても盛り上がりましたよ。

f0101969_12571936.jpgf0101969_12574016.jpg
みんな、ひと足はやいハロウィンを満喫してくれたようです。
f0101969_12583682.jpg今回のイベントでは、神保町の飲食店や園芸店を回るスタンプラリー「神保町でハロウィンを探そう!」も行いました。
これが賞品として差し上げた、かぼちゃランタンです。


「神保町応援隊」 さんのブログでも このイベントをご紹介くださっています♪ 合わせてご覧くださいね。

「おさんぽ神保町HP」 神保町応援隊さんのホームページ。 神保町の情報満載です。

次回のブックハウスイベントは、10月24日(土) 14時から、小原乃梨子さんとおはなしフェアリーズのみなさんによるおはなし会です。



[PR]
by bh-jinbocho | 2009-10-18 15:54 | ブックハウスイベント
「おてて絵本 その後  注:ちょっぴり長い日記です・・☆」
10月4日の日曜日に 「サトシンさんと やってみよう、おてて絵本!」 というイベントを開催しましたが その時に参加してくださった方々の力作を サトシンさんが文字にしてくださいました☆ 改めて読んでいくと あの時の面白さがよみがえってきます。 みなさんのおてて絵本の内容の素晴らしさときたら! それでは、作品をちょっぴりご紹介させていただきますね。 (10月4日のイベントの内容は こちら

f0101969_1648312.jpgf0101969_16495986.jpg


続きはこちら☆
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-10-15 15:43 | ブックハウスイベント
「つくしんぼ文庫さんの素話」
f0101969_10221782.jpg10月10日(土)は、つくしんぼ文庫さんによるおはなし会がありました。
8月8日のおはなし会に続いて、今回も「素話(すばなし 絵本や紙芝居などを使わずにおはなしをすること)」をしていただきました。
簡単な手あそびうたからはじまって、最初の素話は「おおかみと七ひきの子やぎ」。
おはなしに耳を傾けていると、心のなかで物語のイメージがどんどんふくらんでくる感じです。
f0101969_1024278.jpgこのあと「あなのおはなし」という素話を聞きました。
くつ下にあいた穴がどんどん大きくなって、かえるやドーナツ、ツバメたちと旅をするおはなしです。
絵がないので、ストーリーのとらえかたは聞く人しだい。
でも、奇想天外で楽しいおはなしでした。
f0101969_10261718.jpg絵本を使った、普通のおはなしも。ロバート・マックロスキーの「サリーのこけももつみ」(岩波書店)です。
最後にみんなで、どんぐりを使った手あそびをして盛り上がりました。

次回のブックハウスイベントは10月17日(土)の11時~17時(入退場自由)「みんなでハロウィンパーティ! ワークショップ&おはなし会」です。おはなし会は14時~、15時~の2回を予定しています。
[PR]
by bh-jinbocho | 2009-10-11 11:45 | ブックハウスイベント