BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
「新しいサイン本が到着しました」
★ひとつずつ手書きのため、写真と実際のサインの雰囲気が異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。 数に限りがございますので お早めにどうぞ!

※ひこ・田中さんのサインと、ヨシタケ シンスケさんのイラストとサインが入っています。
f0101969_14434031.jpg
f0101969_14441266.jpg




『レッツのふみだい』まいにちおはなし
ひこ・田中 さく
ヨシタケ シンスケ え
税込価格: ¥1,050 (本体 : ¥1,000)
出版 : そうえん社
サイズ : 20cm / 64p
ISBN : 978-4-88264-474-3
発行年月 : 2010.10

「レッツのふみだい」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 
ありがとうございました。




f0101969_14451876.jpg
f0101969_14454095.jpg
『レッツとネコさん』まいにちおはなし
ひこ・田中 さく
ヨシタケ シンスケ え
税込価格: ¥1,050 (本体 : ¥1,000)
出版 : そうえん社
サイズ : 20cm / 62p
ISBN : 978-4-88264-472-9
発行年月 : 2010.7



「レッツとネコさん」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 
ありがとうございました。

[PR]
by bh-jinbocho | 2010-10-28 14:47 | サイン本コーナー
「第4回 英語絵本リードアラウド! Five Little Monkeys Sitting in a Tree」
f0101969_218670.jpg10月24日(日)、「英語絵本リードアラウド!」 の第4回目を開催しました。今日もたくさんの方々にご参加いただきました。 ありがとうございました。
講師の大島英美さんは、よく通る大きな声で絵本を読んだり、ポイントの解説をしてくれます。おはなしの場面に合わせて、表情や身体の動きも加わり、参加者も英語絵本の世界にどんどん引き込まれていきます。
f0101969_2182562.jpg今回のテキスト「Five Little Monkeys Sitting in a Tree」は、5匹のいたずら子ザルと、川の中のワニとの軽妙なやり取りが楽しいおはなし。
ワニをからかう子ザルになりきって、「ここまでおいで!」のポーズ。

f0101969_218406.jpgリードアラウドには、4つのお約束があります。 
① テキストを指でなぞって読む
② 分からないところは 「ムニャムニャムニャ……」でOK
③ 感じを出して読む
④ 24時間以内に、"生き物" に 読んであげること
そうなんです。 リードアラウドとは、英語を楽しむことが最優先。 決してお勉強ではありませんので、最後に 「あ~おもしろかった!」 という気持ちを持っていただければ それでOKのメソッドです。

次回(第5回)は12月5日(日)の13時30分から。英語初心者の方も、どしどしご参加ください(対象は4歳以上の方とさせていただきます)。ただいまご予約受付中です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2010-10-24 20:45 | ブックハウスイベント
「秋です! おはなしフェアリーズ」
f0101969_10412822.jpg10月23日(土)、小原乃梨子さんとおはなしフェアリーズのみなさんによるおはなし会がありました。
いつも季節に合ったテーマでおはなし会全体を構成してくれるフェアリーズのみなさん。今回はおはなしも歌も秋一色。お子さまも大人の方も、大いに盛り上がっていました。
f0101969_10422166.jpg最初のおはなし「あきいろおさんぽ」(村上康成/作 ひかりのくに)のあとは、参加者にどんぐりのプレゼントがあり、そのどんぐりを手に、みんなで「どんぐりころころ」を歌いました。
手あそび歌は「おーちたおちた」。これは「なーにが落ちた?」のあとにりんご、いがぐり、げんこつ、かみなりが落ちてくるので、手で受け止めたり頭やおへそをかくすポーズをとる遊び。写真は落ちてくるげんこつから頭を守っているところです。
f0101969_10425714.jpg今回は「さかさのこもりくんとおおもり」(あきやまただし/作 教育画劇)、「はしれ! カボチャ」(エバ・メフト/文 アンドレ・レトリア/絵 宇野和美/訳 小学館)のほか、最後に小原さんによる「どうぞのいす」(香山美子/作 柿本幸造/絵 ひさかたチャイルド)が披露されました。
いろいろな動物たちが登場するおはなしですが、のんびりしたろばさんがひるねをしている様子が楽しく、会場は大きな笑い声に包まれていました。
[PR]
by bh-jinbocho | 2010-10-23 21:43 | ブックハウスイベント
「いいから、いいから! ~長谷川義史さんちょっぴりインタビュー!~」
f0101969_1353747.jpg2010/10/9~ブックハウスギャラリーにて開催中の 「いいから いいから4」 の著者、長谷川義史先生に、ちょっぴりおはなしを伺いました。 ブックハウスでも大人気の いいからいいからシリーズの制作秘話から、こっそり裏話まで (?) 、さて、どうぞ!

f0101969_13401350.jpg― 最初にこの絵本を作ることになったきっかけは?
[長谷川義史さん(以下、[長])] もともと学研の雑誌で、第一話の基になる “かみなりの親子” のお話があったんですよ。 ぼく講演会で 「ライブかみしばい」 (お話をしながら絵を描いていく) してるんですけどね、この話をもとにそれをしていましたら、幼稚園の子どもたちが3回くらいやってきてね、「これを絵本にしてくれ~」 と言うんですよ。 それで絵本館に話を持っていったんです。 それがきっかけ。

― 登場するテーマ?が、1から、かみなり、おばけ、びんぼうがみ、にんじゃと続いています。これは?
[長] 1の最後のページ、おじいちゃんがおばけと話している絵で終わっているからね、読者から 「次はおばけなんですね、早く出してください」 みたいに言われちゃって。 もともとシリーズにしようとは思っていなかったものだったんだけどね。 それで、おばけ。 それから、3は最初、宇宙人にしようと思っていたんだけど (あっ、そういえば、2のラストに宇宙船みたいなものが!) うまくまとまらなかったので、まあ貧乏神になったということかな。 そして4は、オーサービジットで仙台の小学校に行った時、みんなに 「次、なにがいい?」 って聞いたら、“忍者” っていう答えが圧倒的に多くて。 ああ、子どもたちは忍者が好きなんだなと思ったの。
― なるほど~、いいからいいからシリーズは、読者の声がたくさん入ってるんですね。
[長] そうですね。
― 4のラストは、アイディアが二つあったそうですが。
[長] 絵本ではラスト、忍者になるのがお母さんですが、お父さんというバージョンもあったんですよ (ブックハウス注:ギャラリー内にて、ラフ画を両方飾っています!)。 最後のオチをどうしようかなと思いながら描いていたんだけど、「お母さん」 の方が意表をついて面白いなーと思ったんです。 女の人の方が、決断とか行動とかが大胆だと思うので。 元気で、どうしようもないことでも一生懸命やる (笑) 。
― このステキなおじいちゃんにモデルはいますか?
[長] いえ、これはね、ぼくの中の理想像的なおじいさん。 本に出てくる街並も、まあ、想像の世界だけど、ちょっとぼくの住んでいる近所みたいなところはあるかな。 都会なんだけど、昔ながらの下町風なところも残っているような。 ぼくの近所は、いいですよ、こんないいおじいちゃんが、いそうなところ。
― 4の中で、ここに注目!はどこでしょう。
[長] 忍者とおじいちゃんの最初のやりとり。 そして忍者が成長したところね。 やっぱり 「あせることはありません、のんびりやれば いいから、いいから」 というセリフね。 最後お母さんに対しても言っています。
― 絵本作りはどのように?
[長] 作絵の時に関しては、絵はほとんど描き直しはないですね。 結構早く描いてしまう。 そのかわりね、文章のことをよく考えます。 声に出して読んでみて、ポンポンポンと出てくるような読みやすさなどを大事に。
― シリーズ2作目から、扉ページの掛け軸の下の方に、ひとことずつ言葉が描かれていますが。
[長] いいのかなぁ、こんなことバラしちゃって (笑)。 2は 「SHIMODA」 ね。 絵本館から、1が人気あるから、早くシリーズにしようしようと急かされて、次を作ろうと言われてね。 忙しくて、すぐに作れないよと言ってたんだけど、冗談で 「温泉に一週間くらい行ったらできる」 と言ったら、本当に伊豆の下田に一週間連れていってもらったの。 下田の温泉宿に籠って描き上げました。 4,5日くらいでできちゃった。 でも、描きあがってから、熱が出てしまって、あんまりこういう無理はあかんなあって。 まあ、そんなわけ。 3は「TEMPURA」 。 ははは。 絵本館の社長さんがね、「長谷川さん、○○日にてんぷら食べに行こう」 って言うからね、待ってたのに ころっと忘れてて、電話したらうろたえて。 それからしばらく、「てんぷら」 でいじめたなあ(笑)。 例えば?そうね、社長と話すたびに 「ぼくね、てんぷらって食べたことないんだけど、美味しいのかなあ」 なんてしらっと言ったりね。 それで、その延長で、絵本にも描いちゃった。 4は、「OYASHIRAZU」。 ぼくね、最近親知らずを抜いたんですよ。 前に2本、既に抜いているんだけど、集中して描くためにもね最近また1本抜かなくちゃいけなくなって。 でも、前に抜いた時に本当に痛くて痛くて、なかなか今回しぶっていたんです。 でもまあ、いちかばちかと抜いてみたら、今回は意外に経過もよくて。 親知らずを抜くときってね、その手術の前後、酒が飲めなくなるでしょ。 しばらく酒飲まずにいたら、思わず仕事がはかどって(笑)。 親知らずのおかげで、早く終わったという、ね。 そんな意味がこもってる。 
― 長谷川さんの絵本は、ページのすみからすみまで眺めていろんな発見がある、何度読んでもその都度新しい発見があって楽しいですね。
[長] 例えば、もうみんなほとんど気付いているみたいやけど、2でおばけが出てそれ以降、あのうちにおばけが住み着いてるよ。 (わー本当だ! 3にも4にも おばけがいる! みなさんも、見つけてみましょう♪)
― ところで、「いいからいいから」 な出来事は最近ありますか?
[長] 本当かわからないんだけど、ぼくのまわりで聞いた話で。 ご主人がリストラにあった奥さんがいてね、その時に 「いいからいいから」 って言ったそうですよ。

―「いいから いいから」 がこうやってどんどん広がっていくと、なんだか日本がすてきになっていくような、そんな気がします。 「いいからいいから」、楽しくなる不思議な呪文。 お話していたら、長谷川先生が、とっても楽しんで このシリーズを描かれているなあという感じをうけました。 だからこそ、私たちが読んで さらに楽しいんでしょうか。 長谷川先生、これからもシリーズ楽しみにしています! ありがとうございました。
[PR]
by bh-jinbocho | 2010-10-23 13:39 | 絵本作家さんのこと☆
「北川チハルさんおはなし会」
f0101969_206325.jpg10月22日(金)、絵本作家の北川チハルさんによるおはなし会が行われました。
「あ」から「ん」までのいろいろなおはなしがおさめられている「あいうえおしましょ!」(北川チハル/ぶん よしだじゅんこ/え 学研)では、どのおはなしを読むか、お客さまがくじをひいてからスタート。名前あてクイズで盛り上がりました。
f0101969_20151614.jpg「まねまねひるね」(北川チハル/ぶん はせがわゆうじ/え 岩崎書店)は、ねずみのぼうやがおひるねする動物たちのねんねをまねするおはなし。
この絵本の手あそびうたタイムでは、みんなでこいぬやねこ、ねずみになって楽しみました。
f0101969_20161369.jpg
「ふたごのあかちゃん」(北川チハル/作 はたこうしろう/絵 ひさかたチャイルド)は、北川さんがあかちゃんからお医者さんまで登場人物の声色をすべて使い分け、さらに楽器で効果音をつけるという豪華な読み聞かせ。
一五一会(いちごいちえ)という弦楽器のほか、ミニオカリナなども登場し、迫力たっぷりでお客さまも夢中になっている様子でした。

次回のブックハウスイベントは10月23日(土)の14時から、小原乃梨子さんとおはなしフェアリーズのみなさんのおはなし会です。 お楽しみに!
[PR]
by bh-jinbocho | 2010-10-22 20:52 | ブックハウスイベント
「 『いいからいいから4』 長谷川義史原画展☆」
今日から始まりました 原画展のご紹介です。
2010/10/21~11/9まで、ギャラリーにて 長谷川義史さんの 「いいからいいから4」 の原画をご覧いただけます♪
大人気シリーズの原画とあって、初日からたくさんの方がお足をお運びくださいました。 ありがとうございました。 それでは、ちょっとだけ ギャラリー内をご紹介しましょう。

f0101969_19332484.jpg店内右手奥にあるサインボードが目印です。 スタッフ(き)の手作りです。

f0101969_19341944.jpgさあ、どうぞ中へ。 看板も手作りですよ。 そのとなりには、モビールが揺れています。 ゆらゆら。
右回りで、お話順にぐるりとご覧ください。 
f0101969_1936780.jpg
おっ、表紙のおじいちゃんが!
f0101969_19362295.jpg
f0101969_1937963.jpg
ほれぼれするような、原画ですなぁ~。 じっくりゆっくり、ご覧くださいね。

f0101969_1938312.jpg
もちろん、サイン本もたくさんご用意しております。 (サイン本 その1 その2

f0101969_19383090.jpg
もちろん、長谷川義史さん絵本フェアも開催中! たくさんありますよ、見逃しているものがあったら、どうぞこの機会にご購入ください。

f0101969_19392642.jpgゆかいなパネルなんかも貼ってあります。 

原画展は 11/9(火)までです。 どうぞおみのがしなく~☆
[PR]
by bh-jinbocho | 2010-10-21 19:29 | 原画展
「長谷川義史さんサイン本 その2」
★ひとつずつ手書きのため、写真と実際のサインの雰囲気が異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。 数に限りがございますので お早めにどうぞ! (長谷川義史さんサイン本 その1は こちら

f0101969_19155526.jpgf0101969_1916899.jpg






「いっきょくいきまぁす」
長谷川 義史さく・え
税込価格: ¥1,260 (本体 : ¥1,200)
出版 : PHP研究所
ISBN : 4-569-68552-8
発行年月 : 2005.8

「いっきょくいきまぁす」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 ありがとうございました。



f0101969_19171139.jpgf0101969_19174182.jpg






「うえへまいりまぁす」
長谷川 義史さく・え
税込価格: ¥1,155 (本体 : ¥1,100)
出版 : PHP研究所
ISBN : 4-569-68369-X
発行年月 : 2003.2

「うえへまいりまぁす」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 ありがとうございました。



f0101969_19182020.jpgf0101969_19185019.jpg






「まんぷくでぇす」
長谷川 義史さく・え
税込価格: ¥1,260 (本体 : ¥1,200)
出版 : PHP研究所
ISBN : 4-569-68455-6
発行年月 : 2004.5

[PR]
by bh-jinbocho | 2010-10-21 19:14 | サイン本コーナー
「工藤ノリコさんのサイン本です」
★ひとつずつ手書きのため、写真と実際のサインの雰囲気が異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
数に限りがございますので お早めにどうぞ!

f0101969_15111567.jpgf0101969_1512845.jpg






「ピヨピヨスーパーマーケット」
工藤 ノリコ著
税込価格: ¥1,365 (本体 : ¥1,300)
出版 : 佼成出版社
サイズ : 21×21cm / 1冊
ISBN : 4-333-02042-5
発行年月 : 2003.12

「ピヨピヨスーパーマーケット」 サイン本販売はご好評につき終了いたしました。ありがとうございました。




f0101969_153361.jpgf0101969_1535118.jpg






「ピヨピヨメリークリスマス」
工藤 ノリコ著
税込価格: ¥1,365 (本体 : ¥1,300)
出版 : 佼成出版社
サイズ : 21×21cm / 28p
ISBN : 978-4-333-02302-8
発行年月 : 2007.11


「ピヨピヨ メリークリスマス」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 
ありがとうございました。







f0101969_1592112.jpgf0101969_1501787.jpg




「ピヨピヨもりのゆうえんち」
工藤 ノリコ著
税込価格: ¥1,365 (本体 : ¥1,300)
出版 : 佼成出版社
サイズ : 21×21cm / 28p
ISBN : 978-4-333-02402-5
発行年月 : 2009.10

「ピヨピヨもりのゆうえんち」 サイン本販売はご好評につき終了いたしました。ありがとうございました。


[PR]
by bh-jinbocho | 2010-10-20 15:12 | サイン本コーナー
「長谷川義史さんのサイン本です その1」
★ひとつずつ手書きのため、写真と実際のサインの雰囲気が異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
数に限りがございますので お早めにどうぞ! (長谷川義史さんサイン本 その2は こちら


f0101969_14382084.jpgf0101969_1439305.jpg






「ぼくがラーメンたべてるとき」
長谷川 義史作 絵
税込価格: ¥1,365 (本体 : ¥1,300)
出版 : 教育画劇
サイズ : 27cm / 32p
ISBN : 978-4-7746-1057-3
発行年月 : 2007.7


「ぼくがラーメンたべてるとき」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 ありがとうございました。



f0101969_14413769.jpgf0101969_1442755.jpg










「うがいライオン」
ねじめ 正一作
長谷川 義史絵
税込価格: ¥1,260 (本体 : ¥1,200)
出版 : 鈴木出版
サイズ : 21×28cm / 1冊
ISBN : 978-4-7902-5214-6
発行年月 : 2010.7


「うがいライオン」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 ありがとうございました。



f0101969_14434170.jpgf0101969_14443235.jpg


「おじいちゃんのごくらくごくらく」
西本 鶏介作
長谷川 義史絵
税込価格: ¥1,260 (本体 : ¥1,200)
出版 : 鈴木出版
サイズ : 27cm / 32p
ISBN : 4-7902-5141-1
発行年月 : 2006.2


「おじいちゃんのごくらくごくらく」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 ありがとうございました。



f0101969_14453768.jpgf0101969_14464967.jpg


「ねえねえ」
内田 麟太郎作
長谷川 義史絵
税込価格: ¥1,260 (本体 : ¥1,200)
出版 : 鈴木出版
サイズ : 27cm / 29p
ISBN : 4-7902-5120-9
発行年月 : 2004.9


「ねえねえ」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 ありがとうございました。

[PR]
by bh-jinbocho | 2010-10-20 14:51 | サイン本コーナー
「映画 『チェブラーシカ』 12/18全国ロードショー☆」
チェブラーシカファンのみなさま、映画 「チェブラーシカ」 & 「くまのがっこう ~ジャッキーとケイティ」 (2本立て) が、年末12/18に全国ロードショーとなりますね。 待ち遠しいですね!
詳しくは こちらをどうぞ♪ チェブラーシカオフィシャルサイトは こちら

f0101969_1548272.jpg

さて、スタッフ(ひ)は 試写会に行ってまいりました。 くまのがっこうも、チェブラーシカも、堪能いたしましたよ。 チェブラーシカに関していえば、チェブラーシカのけなげさ、可愛らしさが以前のものそのままに、しかし新しい風もちょっぴり入って・・といった感じで、往年のファンも、新規ファン(?)もきっとご満足いただけることでしょう。 親子で、ご家族で、恋人同士で、お友だち同士で、おひとりさまで、もうなんでもどうぞ、オススメですよ! 

さてさて、そんな風に徐々にチェブラーシカ熱も盛り上がっているブックハウスですが、なんと10/24(日)に チェブラーシカの原作者・ウスペンスキーさんをお招きして、サイン会を開催することになりました~☆ ええ~っ 信じられません。 幸せすぎます。 詳しくはチラシをご覧ください。 ※イベントは変更になる場合がございますので予めご了承ください。※こちらのイベントは終了いたしました。

さてさてさて、そしてまた年末 12/2からは、ブックハウスギャラリーにて 「映画公開記念 抱きしめてチェブラーシカ」 フェアを開催します。
期間は12月2日(木)~12月28日(火)11:00~18:30(最終日は18:00まで)。
チェブラーシカの絵本第3弾の発売記念も兼ね、貴重なイラストや、映画で使われたパペットなどの見逃せない展示のほか、新商品多数の書籍、グッズ、DVDの販売を行います♪ こちらも、どうぞお見逃しなく。 

今年のしめくくりにふさわしい、すてきなフェアをお届けします(予定・・)。 みなさま、お楽しみに~☆
[PR]
by bh-jinbocho | 2010-10-18 19:45 | フェア