BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
「新しいサイン本のご紹介です」
※一冊一冊手書きのため、写真と雰囲気が異なる場合がございます。ご了承ください。
数に限りがございます。お早めにどうぞ!

f0101969_19421434.jpgf0101969_19425728.jpg





『一ねんせいになったら』
まど みちお詞
かべや ふよう絵
税込価格: ¥1,260 (本体 : ¥1,200)
出版 : ポプラ社
サイズ : 26cm / 28p
ISBN : 978-4-591-12362-1
発行年月 : 2011.3

かべや ふようさんのサインとイラストが入っています。


「一ねんせいになったら」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 ありがとうございました。



f0101969_19484955.jpgf0101969_19494065.jpg





『ドラキュラ ヘルシング教授のモンスター退治』
杉山 亮作
かべや ふよう絵
税込価格: ¥1,470
(本体 : ¥1,400)
出版 : ポプラ社
サイズ : 27cm / 20p
ISBN : 978-4-591-11082-9
発行年月 : 2009.8

かべや ふようさんのサインとイラストが入っています。


「ドラキュラ ヘルシング教授のモンスター退治」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 ありがとうございました。

[PR]
by bh-jinbocho | 2011-04-28 19:54 | サイン本コーナー
4月のおはなし会☆フェアリーズ
 4月23日(土)、小原乃梨子さんとおはなしフェアリーズの皆さんによるおはなし会が行われました。
 あいにくの天候だったので、前回よりもお子さんの人数も少なめでしたが、小原さんが「せっかくだからもっと前にいらっしゃい!」と手招きをしてお子さんたちを前に呼んでくださいました。
f0101969_16345634.jpg最初のおはなしは「みんなおそろい」(山脇恭/作 末崎茂樹/絵 偕成社)。幼稚園に入園したうさぎくんに、新しい友だちがたくさんできるおはなしで、この季節にぴったりです。
 ページに穴のあいたしかけがついていて、ゆっくりと次のページをめくるたびに、そこに何がいるのか、お子さんたちも視線が釘付けでした。
f0101969_16524496.jpg
 次のおはなしは「キャベツくん」(長新太/文・絵 文研出版)です。大型絵本なので、長新太さんのダイナミックな絵がさらに迫力を増しています。
 ブタヤマさんの「ブキャ!」というセリフのたびに、お子さんたちも声をあげて大喜びです。
 f0101969_1732063.jpg
 次はキャベツの手遊びをしました。
 片方の手で、グーを握ったもう片方の手を包んでキャベツに見立てて歌います。
「キャベツの中からアオムシが出てきたよ ニョキニョキ」
 パーにした両手の親指同士をくっつけてちょうちょを作ります。
「ちょうちょになりました ヒラヒラ」
 お父さんもお母さんも参加して、たくさんのちょうちょができました。

 次はまた読み聞かせに戻って「クレリア えだのうえでおきたできごと」(マイケル・グレイニエツ/文・絵 セーラー出版)です。
 狭い枝の上で、みんなのためにどんどん小さくなって、みんなの気づかないうちにいなくなってしまった、あおむしのクレリアのおはなしです。
 本には虫たちが作ったクレリアを探す「たずねムシ」の大きなポスターが付いていて、最後にみんなの前でクレリアの特徴やいなくなった場所や時間が書かれたそのポスターを読んで、おしまいです。
 読み終わったあとのお子さんたちの反応はさまざまでしたが、きっと記憶に残る1冊になったに違いありません。f0101969_15435585.jpg

 最後のおはなしは、小原さんが読む「密林ーきれいなひょうの話」(工藤 直子/文 和田誠/絵 銀河社)です。
 ひょうが主役なので、小原さんはひょう柄の上着を着て始めます。f0101969_11471781.jpg
 でも、眠っているあいだにひょうのはんてんはなくなってしまいます。
 小原さんは今度は上着を脱いで、密林にはんてんを探しに行くおはなしを続けます。
 はんてんがなくなってしまったひょうに、はんてんの代わりになりたいと言ってくれたチョウたちが出てくる場面では、フェアリーズの皆さんの手づくりのチョウが小原さんの周りに集まります。
 たくさんの手作りのチョウに、お子さんたちも歓声を上げていました。
f0101969_1142837.jpg

 次回のブックハウスのイベントは、5月7日(土)12時より、神保町応援隊の皆さんによる、母の日のメッセージカードを作るワークショップです。
 14時からはおはなし会もありますので、皆さまのご参加を心よりお待ちしています。
[PR]
by bh-jinbocho | 2011-04-24 17:05 | ブックハウスイベント
「営業時間変更のお知らせ」
本日より、営業時間を従来どおりの午前11時開店、午後6時30分閉店とさせていただきます。
定休日は毎週水曜日です(水曜日が祝日の場合は営業いたします)。

節電のため店内の照明、空調を一部休止しているほか、「うごくえほん」も土曜日、日曜日、祝日以外はお休みさせていただいております。

ご了承ください。
[PR]
by bh-jinbocho | 2011-04-23 15:52 | お知らせ
「おはなしくまさん こどもの日」
f0101969_1213388.jpg手元に絵本を置くと読み聞かせをしてくれる おはなしくまさん。

しばらくお休みしていましたが、本日やっと、ながいながい冬眠から目を覚ましてくれました。おはなしくまさんを楽しみにしてくださっていたみなさま、大変お待たせいたしました。

来月、5月5日は「こどもの日」ということで、おはなしくまさんは兜(かぶと)をかぶっています。いつもよりちょっと勇ましくなった おはなしくまさんに、ぜひ会いに来てくださいね!
[PR]
by bh-jinbocho | 2011-04-21 11:58 | おはなしくまさん
「英語絵本 リードアラウド! 第7回」
 4月17日(日)、第7回目の「英語絵本リードアラウド!」が開催されました。
 このイベントにはいくつかお約束があります。
① テキストを指でなぞって読む
② わからないところは 「ムニャムニャムニャ……」でOK
③ 感じを出して読む
④ 24時間以内に、"生き物" に読んであげること
 リードアラウドはこの4つのお約束をみんなで確認して始まります。f0101969_15563932.jpg
 講師の大島英美さんに続いて、みんなで声を出していきます。
 まずはタイトルをくり返し読んで、ウォーミングアップです。
  お子さんたちは最初のお約束のとおり、タイトルを指でなぞりながら、真剣に読んでいます。
f0101969_1625767.jpg
 大島さんが「この部分を読みたい人!」と言うと積極的に何人も手があがりました。
 「はい!」と手をあげるお子さんたちの声もどんどん大きくなって、会場がにぎやかになりました。
 掃除機の吸い上げる音(「thwptt」)を読む場面では、語感の良さと大島さんの読み方や表情に、お子さんたちも楽しそうに笑いながら、大きな声で読んでいました。 
f0101969_16225767.jpg
 次回のリードアラウドは6月19日(日)の予定です。
 こちらのイベントはテキスト代が必要となりますが、ただいまご予約受付中です。
 
[PR]
by bh-jinbocho | 2011-04-18 16:38 | ブックハウスイベント
「篠木眞さんワークショップ☆特別ゲストあり!」
 4月10日(日)、篠木眞さんと一緒に、自分だけの写真絵本を作るワークショップが開催されました。
 「世界中のこどもたちが」のために、篠木さんが撮った写真のコピーの中から、参加者の皆さんにそれぞれ気に入ったものを数枚選んでもらい、それに対して思ったことや感じたことなど文章を付けて綴じて、1冊の絵本にするイベントです。
 篠木眞さんのごあいさつのあと、いよいよ絵本作りの開始です。
f0101969_1045353.jpg

 1枚1枚じっくりと写真を選ぶお子さんもいれば、すぐに写真を決めて、さっそく文章を書き始めるお子さんもいました。
 皆さん集中しているからか、篠木さんが絵本作りの様子を撮影していても気がついていないようです。f0101969_1226543.jpg
 できあがった絵本を皆さんの前で発表してもらいましたが、数枚の写真を短いお話にまとめていたり、素晴らしい作品に仕上がっていました。


 また、この日は特別ゲストとして新沢としひこさんも来てくださいました!
 新沢さんもみんなと一緒に絵本を2冊作って発表すると、ワークショップには参加していなかった店内のお子さんたちも集まってきました。
 「世界中のこどもたちが」を新沢さんが歌ってくださった時は、みんなで手をたたいて楽しそうに聴いていました。f0101969_12473056.jpg
 最後に行われた篠木さんと新沢さんのサイン会では、皆さん楽しそうにお二人とお話しをして盛り上がっていました。




  次回のブックハウスイベントは、4月17日(日)13:30より、第7回英語絵本リードアラウド!です。
 こちらは要予約でテキスト代が必要となりますので、詳細等はお気軽にお問い合わせ下さいませ。
 皆様のご参加を心よりお待ちしています。
[PR]
by bh-jinbocho | 2011-04-10 19:01 | ブックハウスイベント
おはなし会 つくしんぼ文庫のみなさん
 4月9日(土)、つくしんぼ文庫のみなさんによるおはなし会が行われました。
始めは素話(すばなし)で、日本の昔話の「鳥のみじいさん」と、世界の昔話の「ひなどりとねこ」が披露されました。
 素話は絵本を見ずにおはなしをするため、お子さんたちそれぞれの顔を見ながら行われます。
 鳥のみじいさんに出てくる美しい鳥の歌声を節をつけて歌ったり、ひなどりとおかあさんの隠れながら声をひそめて会話をする場面は、お子さんも真剣に聞き入っている様子でした。
f0101969_10421750.jpg

次は「ちいさなもののいのり」(新教出版社)と「世界中の子どもたちが」(ポプラ社)の読み聞かせです。
 2冊とも絵や写真がページに大きく載っているので、お子さんたちによく見えるよう、ゆっくりと、丁寧におはなしをしていました。
 また、読み聞かせのあとは、お子さんと一緒に「世界中のこどもたちが」の歌を歌いました。つくしんぼ文庫のみなさんが「知ってるかな?」と歌い始めたのですが、集まったお子さんたちはみんな知っていたようで、楽しい合唱になりました!

 おはなしのあとは、みんなで輪になって「ウシヌパン」、「ゆさゆさぼんぼ」、「たんぽぽ」の3つの遊びをしました。
 ウシヌパンは沖縄のわらべ歌だそうで、みんなで両足を出して歌いながら順番に足に触っていって、歌の最後「ガフェ!」と言ったときに触られていた足を引っ込めていく遊びです。
 みんなで「それそれ」と合いの手を入れて遊びました。
 f0101969_114026.jpg

 ゆさゆさぼんぼは、一人が立って、両手にたくさんのボンボンを持ち、歌に合わせて腕を揺らしながら歌が終わると同時に手に持ったボンボンを落としてみんなで拾う遊びです。
 座っているみんなは歌いながらボンボンが落ちてくるのを待ち構えています。
 f0101969_11125611.jpg

 たんぽぽでは人差し指を綿毛に見立てて、歌の最後に綿毛を飛ばす役の人の名前を言って、その人に向って人差し指の綿毛をふ~っと飛ばします。
 つくしんぼ文庫のみなさんの手作りの折り紙のたんぽぽを、みんなで回しながら歌いました。
 そして最後は、みんなの頭の上で折り紙のたんぽぽをぽん!と叩いて……お子さんも大喜びでした。
f0101969_11323777.jpg

 最後は、残った折り紙のたんぽぽを巡って、じゃんけん大会になりました!
 いつものジャンケンとは違う、「じゃんけんぽっくりげた、ひよりげた」という掛け声でのじゃんけんです。
 お子さんたちも初めての掛け声でしたが、すぐに「じゃんけんぽっくりげた、ひよりげた!」と大きな声でじゃんけんをしていました。
 じゃんけんに勝ったお子さんは、大事そうに折り紙のたんぽぽを親御さんに預けて帰っていました。
 
 次回のブックハウスイベントは、4月17日(日)13:30より、第7回英語絵本リードアラウド!です。
 こちらは要予約でテキスト代が必要となりますので、詳細等はお気軽にお問い合わせ下さいませ。
 皆様のご参加を心よりお待ちしています。
 
[PR]
by bh-jinbocho | 2011-04-10 18:00