BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
「あたらしいサイン本が到着しました!」
一冊一冊手描きのため、写真と雰囲気が異なる場合がございます。数に限りがございますので、お早めにどうぞ♪
f0101969_1795296.jpgf0101969_17111587.jpg『ぱたぱたももんちゃん』ももんちゃんあそぼう
とよた かずひこさく・え 
税込価格: ¥840 (本体 : ¥800)
出版:童心社
サイズ:21cm / 24p
ISBN978-4-494-00149-1
発行年月 2012.3
 


「ぱたぱた ももんちゃん」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 
ありがとうございました。

[PR]
by bh-jinbocho | 2012-03-30 17:12 | サイン本コーナー
「春です! おはなしフェアリーズ」
f0101969_10375959.jpg3月24日(土)、小原乃梨子さんとおはなしフェアリーズのみなさんによるおはなし会が開催されました。
お昼過ぎまで小雨がぱらついていましたが、会場は超満員(せまくてごめんなさい)。
まず最初は「はるまちくまさん」(ケビン・ヘンクス/作 石井睦美/訳 BL出版)。冬ごもりのほらあなの中で眠るくまさんが、楽しい夢を見るおはなしです。

f0101969_10382224.jpg続いて「ねえねえ」(内田麟太郎/作 長谷川義史/絵 鈴木出版)。家族同士の、あたたかい言葉のくり返しが心地よく、小さいお子さんもじっと聞いていました。
このあと、手あそび歌「おはなしゆびさん」をみんなで歌いました。「このゆびねえさん おしゃれなねえさん」のところで、フェアリーズのみなさんが薬指だけを出すのに苦労している様子がおもしろかったです。

f0101969_10392882.jpg続いて、大型絵本の登場です。
「くものすおやぶん とりものちょう」(秋山あゆ子/作 福音館書店) は、春爛漫の街を舞台に、おにぐものくものすおやぶんが姿の見えない盗賊を捕らえる時代劇風絵本。
盗賊たちが隠れているページは探し絵になっていて、おやぶん役のお兄さんが「みんなも手伝ってくれねえか」と言うと、「あそこにいる!」「ここにいる!」と会場から元気な声があがりました。

f0101969_10395140.jpg最後は、小原乃梨子さんによる「ゆうきをだして!」(くすのきしげのり/原作 いもとようこ/文・絵 佼成出版社)。
土の中でじっとしていたチューリップの球根が、芽を出し、少しずつ成長していく様子を描いたおはなしです。
ときおり手で球根やつぼみの形を表現しながら、ゆっくりと読んでくださいました。
チューリップが大きく咲いたページでは、大きな拍手があがりました。

次のブックハウスイベントは、4月1日(日)12時~17時(入退場自由)の、神保町おさんぽ隊のみなさんによるワークショップ&おはなし会です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2012-03-25 10:40 | ブックハウスイベント
「新しいサイン本が入荷しました☆」
一冊一冊手描きのため、写真と雰囲気が異なる場合がございます。数に限りがございますので、お早めにどうぞ♪
f0101969_14232946.jpgf0101969_1425509.jpg『ランプの精リトル・ジーニー 19 空とぶおひっこし大作戦!』
ミランダ・ジョーンズ作
宮坂 宏美訳
サトウ ユカ絵 
税込価格: ¥840
出版:ポプラ社
サイズ18cm / 200p
ISBN 978-4-591-12640-0
発行年月 2011.11
※サトウユカさんのサインとイラストが入っています
☆シリーズ最新刊ではございません。


f0101969_14194167.jpgf0101969_1422567.jpg『木いちごの王さま』
サカリアス・トペリウス原作
きしだ えりこ 文
やまわき ゆりこ絵
税込価格:¥1,575
出版:集英社
サイズ 22cm / 1冊(ページ付なし)
ISBN 978-4-08-781464-4
発行年月 2011.2
※やまわきゆりこさんのサインが入っています。


「木いちごの王さま」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 
ありがとうございました。

[PR]
by bh-jinbocho | 2012-03-16 14:30 | サイン本コーナー
「素話とわらべうた つくしんぼ文庫のみなさん」
f0101969_2035933.jpg3月10日(土)、つくしんぼ文庫のみなさんによるおはなし会が行われました。
まず、最初のおはなしは「からだのなかでドゥンドゥンドゥン」(木坂涼/ぶん あべ弘士/え 福音館書店)。
ひと、ねこ、とかげ、とり、生きものの体の中で脈打つ鼓動の音=いのちの音を絵本にした作品です。
読み聞かせのあと、つくしんぼ文庫の方が「おうちに帰ったら、お母さんの胸に耳を当てて、音を聞いてみてね」と言っていました。

f0101969_20355032.jpg続いて素話(すばなし)で「あなのはなし」。
くつ下にあいたあながどんどんおおきくなって、ドーナツ、かえる、つばめ、ひつじと旅に出るという、ちょっと斬新なストーリーでした。
素話は絵本や紙芝居を使わない、語りだけのおはなしなので、いろいろなイメージを想像しながら聞くといっそう楽しめます。

f0101969_20361487.jpg次も素話で日本の昔話「とりのみじい」。美しい声で鳴く小鳥を、飲み込んでしまったおじいさんのおはなしです。
「あやちゅうちゅう、こやちゅうちゅう」と、楽しい声で鳴く小鳥は、いったいどんな姿をしてるんでしょうね。

f0101969_20363229.jpgおはなしを3つ聞いたあと、きつねさんとたぬきさんのお手玉人形を使って、「こんこんさん」という遊びをしました。たぬきさんが「こんこんさん、遊びましょ」ときつねさんを誘いますが、きつねさんはまだ寝ています。
もう一度誘いに行くと、まだ顔を洗っています。最後に誘いに行くと、今度はごはんを食べています。きつねさんが食べているごはんのおかずとは? 

f0101969_20365344.jpgつくしんぼ文庫さん手作りの貼り絵を使って、「いもにんじん」というわらべうたをみんなで歌いました。
「いもにんじんさんしょしそごぼう」と、たくさんの野菜の名前がどんどんつながっていく歌です。
わらべうたは素朴で懐かしい感じがして、楽しいですよ。

次回のブックハウスイベントは3月24日(土)の14時から、小原乃梨子さんとおはなしフェアリーズのみなさんによるおはなし会です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2012-03-10 21:39 | ブックハウスイベント
「おはなし会 暁星小学校のみなさん」
f0101969_17302331.jpg3月3日(土)、暁星小学校のみなさんによるおはなし会が行われました。工夫を凝らした読み聞かせを披露してくれたのは、小学6年生の生徒さんたちです。
最初は「お月さまってどんなあじ?」(マイケル・グレイニエツ/作 いずみちほこ/訳 セーラー出版)。
黄色い画用紙で作ったお月さまと、ぬいぐるみのカメやネズミを使って、おはなしに動きが加わっていました。

f0101969_17311725.jpg続いての「ラッキー☆ガーコ」(きしらまゆこ/作 ひさかたチャイルド)は、どんなトラブルも前向きに受け止める小鳥のガーコのおはなし。ガーコ役と効果音役にわかれた2人は、小さいお子さんにも聞きやすいよう、間をとってゆっくりと読んでくれました。
小鳥のひながガーコの上に落ちてくるシーンでは、 ぬいぐるみの小鳥がガーコ役の頭の上に落ちてくる演出もありました。

f0101969_18141064.jpg「ぼくね、すっごいプレゼントがほしいの」(フローランス・ラングロワ/作 わたなべのりこ/訳 メディアファクトリー)は、世界じゅうを歩き回れる船やシマウマに変身できるセーターなど、「あったらいいな」なプレゼントが登場する、夢いっぱいの絵本。
おはなしのあと、暁星小学校の生徒さんから会場に集まったお子さんたちに「すっごいプレゼント」が!

f0101969_18142689.jpg生徒さんたちが図工の授業で手作りしたパラパラマンガです。制作時間5時間の力作! もらったお子さんたちはみんなうれしそうにパラパラしていました。

次回のブックハウスイベントは、3月10日(土)の14時から、つくしんぼ文庫のみなさんによるおはなし会です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2012-03-03 18:17 | ブックハウスイベント