BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
「新しいサイン本が入荷しました」
一冊一冊手描きのため、写真と雰囲気や絵柄が異なる場合がございます。
数に限りがございますので、お早めにどうぞ。


f0101969_18214327.jpg『プリンちゃんとおかあさん』

なかがわちひろ/ぶん
たかおゆうこ/え
出版社名:理論社
出版年月:2012年10月
ISBNコード:978-4-652-04124-6
(4-652-04124-1)
税込価格:1,260円
頁数・縦: 32P〕 21×21cm

f0101969_18592758.jpg










「プリンちゃんとおかあさん」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 
ありがとうございました。

[PR]
by bh-jinbocho | 2012-10-25 18:27 | サイン本コーナー
「工藤ノリコさん サイン本です♪」
f0101969_173157.jpg





f0101969_17322775.jpg
















『ペンギンきょうだい そらのたび』
工藤ノリコ/〔作〕
ブロンズ新社
1,365円
ISBN 978-4-89309-552-7
2012年10月 

※サインは手描きのため、イメージが異なる場合がございます。 予めご了承くださいませ。在庫数に限りがございますのでお早めにどうぞ。

「ペンギンきょうだい そらのたび」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 
ありがとうございました。

[PR]
by bh-jinbocho | 2012-10-22 17:34 | サイン本コーナー
「第16回 英語絵本リードアラウド!」
f0101969_16321313.jpg10月21日(日)、「第16回 英語絵本リードアラウド!」を開催いたしました。
もうすぐハロウィンということで、今回選ばれたテキストは「GO AWAY, BIG GREEN MONSTER!」(Ed Emberley)。
かぼちゃのようなオレンジ色と黒の服で登場した講師の大島先生と、まず「Halloween」の発音を練習しました。
f0101969_16325053.jpg表紙を見ながら大島先生が「このモンスターが家にいたらどうする?」と聞くと、「いっしょに遊ぶ!」「つかまえる!」と元気な声が。
今回は英語での感情を込めた音読でも、大きい声で読めるお子さんたちがたくさんいました。「聞いている人を怖がらせるような感じで」という大島先生のアドバイスに、さっそくこたえられる演技派(?)のお子さんもいましたよ。
f0101969_16335818.jpgひととおり読んだあと、この絵本の主人公を「6歳の男の子で、登場するモンスターのことがちょっと好き」という設定にして、最初から最後まで全員で読みました。とくに何度もくり返される「Go away」の部分は、はっきりと発音することができました。
「感情を込めて音読する」というのは、日本語の絵本でもなかなか難しいものです。でも、リードアラウドというイベントでみんなといっしょに読むと、それは決して難しいことではなく、むしろ楽しいことなんだと思いました。

次のブックハウスイベントは10月31日(水)の15時から、新井洋行さん&小林ゆき子さんのハロウィンワークショップです。
[PR]
by bh-jinbocho | 2012-10-21 16:34 | ブックハウスイベント
「おはなしフェアリーズ ハロウィンのおはなし会」
f0101969_11173414.jpg10月20日(土)、小原乃梨子さんとおはなしフェアリーズのみなさんによるおはなし会が開催されました。
会場をハロウィンの柄の布で飾ったり、小原さんがジャック・オ・ランタンの形の大きなキャンドルを見せてくれたり、いつも以上に楽しいおはなし会になりました。
f0101969_11175696.jpg絵本のラインナップもハロウィンのものばかりでした。
最初はポルトガルのむかしばなし「はしれ!カボチャ」(エバ・メフト/作 アンドレ・レトリア/絵 宇野和美/訳 小学館)。孫娘の結婚式にでかけたおばあちゃんが、こわーいオオカミ、クマ、ライオンに食べられないように考えついた方法とは……。
f0101969_11181077.jpg次の「かぼちゃスープ」(ヘレン・クーパー/作 せなあいこ/訳 アスラン書房)は、なかよし3人組のねこ、りす、あひるの友情のおはなし。リズミカルで歌のような文は、読み聞かせにぴったりだと思いました。
手あそび歌「なあにがとんだ」ではフェアリーズのお姉さんが魔女に扮して、ほうきに乗って飛ぶパフォーマンスを見せてくれました。
f0101969_11182667.jpg小原乃梨子さんの朗読は「ハロウィンドキドキおばけの日!」(ますだ ゆうこ/作 たちもとみちこ/絵 文溪堂)でした。
「日本でもハロウィンのイベントがだいぶ浸透してきたけれど、この絵本はハロウィンの由来や豆知識が載っていておすすめよ」とのことでした。
最後に、フェアリーズのみなさんから、かぼちゃの形のカードがお子さんたちにプレゼントされました。

次のブックハウスイベントは10月21日(日)の13時30分から、「英語絵本リードアラウド! 第16回」です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2012-10-21 11:19 | ブックハウスイベント
「こわくてかわいい絵本原画展」 新井洋行&小林ゆき子二人展 開催中!
10/18(木)より、ブックハウスギャラリーにて開催中の原画展。

「新井洋行&小林ゆき子二人展 ≪こわくてかわいい絵本原画展≫」
f0101969_9443924.jpg
入口からどうぞ♪ ワクワク001.gif
f0101969_10203134.jpg
入って左から、『ぴーかーぶー!』 (新井洋行・作、小林ゆき子・絵、くもん出版) /『ハロウィンのランプ』 (小林ゆき子・作、岩崎書店) /『こわいものがこないわけ』 (新井洋行・作、講談社)/『ツリーさん』 (新井洋行・作、講談社) と、なんと、4冊分、たくさんの原画が並びます! 圧巻、そして贅沢~012.gif 中央では、サイン本を販売しております。
f0101969_10204185.jpg
小林ゆき子さんの絵本コーナー(販売)と、小林さんの絵本・グッズ(見本用・フレーベル館にて販売中!)とを並べてみました♪ かわいい~~。
f0101969_1020442.jpg
新井洋行さんの絵本コーナー(販売)と、写真手前のぬいぐるみさんたちは、な、なんと新井さんのお手製(非売品。 型紙から、すべてご自分で作られたもの)。 手触りも含めて、ぜひ、直接いらして、もふもふしてみてください~~~。
f0101969_10205115.jpg
10/31(水)15:00~お二人のワークショップで作成する予定の、ハロウィンのお面&かぼちゃのランプ(ジャックオランタン)。 小林さん&新井さんの渾身の作です♪ 予約不要、無料のイベントですので、どうぞふるってご参加ください~~。
f0101969_1021038.jpg
おまけショット! 新井さん(写真右)、小林さん(写真左)お二人が、お面をかぶって、がお~~~~031.gif イベントが楽しみです♪ 

新井洋行さん、小林ゆき子さんの創作についてや、その他自己紹介、お互いのご紹介など、お二人の秘密(?)を探ってみたコーナーもあります。 

そんな、楽しい原画展は11/6(火)まで(最終日は17:00までです)。 たくさんのご来店を、心よりお待ちしておりま~す072.gif
[PR]
by bh-jinbocho | 2012-10-19 11:44 | お知らせ
「佐々木マキさん新刊 サイン本です★」
一冊一冊手描きのため、写真と雰囲気や絵柄が異なる場合がございます。
数に限りがございますので、お早めにどうぞ。

f0101969_1720778.jpgf0101969_17203966.jpg






















『あんたがサンタ』
佐々木マキ絵
出版社名 : 絵本館
サイズ:20cm/48p
出版年月 :2012年10月
ISBNコード :978-4-87110-078-6
税込価格 :1,260円

「あんたがサンタ」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 
ありがとうございました。

[PR]
by bh-jinbocho | 2012-10-18 17:22 | サイン本コーナー
「チェブラーシカとあくしゅ&さつえい会」
f0101969_20551565.jpg10月14日(日)、「チェブラーシカとあくしゅ&さつえい会」が開催されました。
イベントは11時半/13時/15時の3回、各30分ずつ行われましたが、チェブラーシカファンのお客さまがカメラを手に大勢集まってくださいました。
f0101969_20553934.jpg当店ではこれまでにも「あくしゅ&さつえい会」は何度か行いましたが、今回のチェブはなんと! 赤いエプロンをつけて登場してくれました。
後ろ姿はこんな感じです。
このエプロン姿は今年の秋冬アートテーマのひとつ「ティータイム」のもの。今後グッズも発売される予定です。

次のブックハウスイベントは10月20日(土)の14時から、小原乃梨子さんとおはなしフェアリーズのみなさんによるおはなし会です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2012-10-14 16:54 | ブックハウスイベント
「神保町おさんぽ隊 ハロウィンワークショップ&おはなし会」
f0101969_12363313.jpg10月13日(土)、神保町おさんぽ隊のみなさんによるハロウィンワークショップ&おはなし会が開催されました。
ワークショップで作ったのはリースと紙、フェルト、毛糸などを使ったハロウィンの飾り。お子さんたちの自由な発想で、個性的でかわいい飾りがたくさんできあがりました。
f0101969_12412767.jpg14時からのおはなし会では紙芝居「まほうのふえ」(湯浅とんぼ/脚本 夏目尚吾/絵 童心社)のほか、「ぶたのたね」(佐々木マキ/作・絵 絵本館)、手あそび歌「パンダ うさぎ コアラ」などをみんなで楽しみました。
f0101969_12423212.jpg15時からの2回目のおはなし会は、紙芝居「るるのおうち」(まついのりこ/脚本・画 出版社名 : 童心社)でスタート。手あそび歌「むすんでひらいて」を元気よく手を動かしながら歌いました。
最後の大型絵本を使った「ともだちや」(内田麟太郎/作 降矢なな/絵 偕成社)は、とっても迫力がありました。
ハロウィンのイベントということで、仮装して参加してくれたお子さんもたくさん! みんなできあがった飾りを手に、目をキラキラと輝かせていました。

次のブックハウスイベントは、10月14日(日)の11時半/13時/15時からの「チェブラーシカとあくしゅ&さつえい会」です。
f0101969_12432265.jpgf0101969_12435517.jpg
f0101969_12442021.jpgf0101969_12444210.jpg
f0101969_1245492.jpgf0101969_12471141.jpg
f0101969_12473519.jpgf0101969_1248335.jpg
f0101969_12484444.jpgf0101969_12491796.jpg
f0101969_124931100.jpg
[PR]
by bh-jinbocho | 2012-10-14 12:50 | ブックハウスイベント
「宮西達也さんのサイン本です」
一冊一冊手描きのため、写真と雰囲気や絵柄が異なる場合がございます。
数に限りがございますので、お早めにどうぞ。

f0101969_16145017.jpg『シニガミさん』
宮西達也/作絵
出版社名:えほんの杜
出版年月:2010年9月
ISBNコード:978-4-904188-09-5
(4-904188-09-8)
税込価格:1,000円
頁数・縦:〔32P〕 27cm
f0101969_16184071.jpg



「シニガミさん」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 
ありがとうございました。




f0101969_16171561.jpg『シニガミさん2』
宮西達也/作絵
出版社名:えほんの杜
出版年月:2012年9月
ISBNコード:978-4-904188-20-0
(4-904188-20-9)
税込価格:1,000円
頁数・縦:〔32P〕 27cm
f0101969_16204924.jpg












「シニガミさん2」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 
ありがとうございました。

[PR]
by bh-jinbocho | 2012-10-11 16:21 | サイン本コーナー
「宮西達也さんトーク&サイン会」
f0101969_1924196.jpg10月9日(火)、宮西達也さんのトーク&サイン会が開催されました。
「シニガミさん2」(えほんの杜)発売記念として企画されたこのイベント、たくさんの宮西さんファンが集まってくださり、楽しいトークに会場からは大きな笑い声があがっていました。
f0101969_19242571.jpg宮西さんご自身による著作の読み聞かせは「これなあに?」(鈴木出版)からスタート。これなあに? という問いかけに、お子さんたちが元気よく答えていました。
「ふじさんファミリー」(金の星社)は、富士山の家族をテーマにした心あたたまる絵本。静岡県出身の宮西さんは、何度も富士山から勇気をもらったとおっしゃっていました。
f0101969_19244430.jpg「シニガミさん」(えほんの杜)では、「人の命は大事。それはみんな知っている。なのに人を殺したり、自殺をする人がいる。でも、生きることは素敵だよ」ということを伝えるために描かれたのだそうです。

サイン会では、ファンの方々との会話が楽しそうに弾んでいました。途中で「これどうぞ」とキャンディーを差し入れしてくれたお子さんもいて、終始なごやかな雰囲気でした。

次のブックハウスイベントは10月13日(土)の12時から、神保町おさんぽ隊のみなさんによるハロウィンワークショップ&おはなし会です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2012-10-09 19:25 | ブックハウスイベント