BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
「長谷川義史さんのサイン本です」
一冊一冊手描きのため、写真と雰囲気が異なる場合がございます。
数に限りがございますので、お早めにどうぞ♪

f0101969_19501468.jpg






















f0101969_19554669.jpg『パンやのろくちゃん だからね』
おひさまのほん
長谷川義史/作
出版社名 : 小学館
出版年月 :2012年11月
ISBNコード :978-4-09-726487-3
税込価格 :1,365円
頁数・縦 : 1冊(ページ付なし) 27cm

「パンやのろくちゃん だからね」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 
ありがとうございました。






f0101969_19513079.jpg













f0101969_1956987.jpg『ちがうねん』
ジョン・クラッセン/作 長谷川義史/訳
出版社名 : クレヨンハウス
出版年月 :2012年11月
ISBNコード :978-4-86101-233-4
税込価格 :1,575円
頁数・縦 : 〔33P〕 21×29cm

「ちがうねん」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 
ありがとうございました。

[PR]
by bh-jinbocho | 2012-12-23 19:59 | サイン本コーナー
「長谷川義史さん読み聞かせライブ&サイン会」
f0101969_13535520.jpg12月23日(日)、長谷川義史さんによる読み聞かせライブ&サイン会が開催されました。
会場は100名を超えるお客さまで超満員。長谷川さんの自己紹介を兼ねたライブペインティングが始まると、お子さんたちも大人の方たちも軽妙なトークに引き込まれ、あちこちから大きな笑い声があがっていました。
前列にいた女の子の似顔絵を筆と墨でサラサラっと描くと、会場からは「似てるー!」「いっしょだ!」との声が。そこで長谷川さんが「じゃあ、この絵、300円から!」と、突然オークションの振りをするシーンもありました。
f0101969_2120336.jpg読み聞かせは「どこいったん」、「ちがうねん」(ともにジョン・クラッセン/作 長谷川義史/訳 クレヨンハウス)、「パンやのろくちゃん だからね」、「じゃがいもポテトくん」(ともに長谷川義史/作・絵 小学館)の4冊。大阪弁での翻訳作品2冊は、間の取り方などが絶妙で迫力満点。「パンやのろくちゃん」では、定番のセリフ、「パンパンパン」の部分でお子さんたちが声を合わせたり、みんなでしりとりをして楽しみました。
f0101969_21212451.jpg「じゃがいもポテトくん」の最後のページでは、ウクレレを力強くストロークしながら「じゃがいもポテトくん」の歌を披露してくれました。この歌でもみんな大爆笑。
ブルース調の曲「ようちえんいやや」が終わると、会場のみなさんは拍手かっさい! お子さんたちは「おもしろかった~!」と満面の笑みでした。
サイン会も大盛況で、イベント終了後も楽しそうに感想を言い合うお子さんやご家族の姿が印象的でした。

次のブックハウスイベントは1月5日(土)の14時から、つくしんぼ文庫のみなさんによるおはなし会&新春かるた大会です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2012-12-23 17:18 | ブックハウスイベント
「第17回 英語絵本リードアラウド!」
f0101969_20461677.jpg12月16日(日)、「第17回 英語絵本リードアラウド!」を開催いたしました。
今回のテキストは1947年の出版以来、一度も絶版になったことがない正真正銘のロングセラー「Goodnight Moon」(Margaret Wise Brown/Clement Hurd)。日本でも多くの方に親しまれている作品ですが、さて「リードアラウド!」で読むとどんな感じになるのでしょう。
f0101969_20461918.jpgうさぎのぼうやの寝室が舞台なので、全体的に静かでゆっくりとした口調で読んでいきます。ただ、大島先生がページをめくるたびに「この絵の中に描かれているものはなあに?」とクイズのように進めていったので、参加したお子さんたちが「Mouse!」「Bed!」と元気よく答え、会場はとてもにぎやかでした。
テキストには「brush/mush/hush」など韻を踏んでいる部分が多くあり、音読することで作品の魅力をより深く味わうことができました。
f0101969_2046578.jpg読むときには感情を込めて、読む部分を指でなぞるのが「リードアラウド!」の約束事ですが、初参加のお子さんたちもちゃんとできていましたよ。

次のブックハウスイベントは12月23日(日)の15時から、長谷川義史さんの読み聞かせライブ&サイン会です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2012-12-16 17:44 | ブックハウスイベント
「pipio クリスマスおたのしみ会」
f0101969_20513337.jpg12月15日(土)、pipioのおふたりによる「クリスマスおたのしみ会」が開催されました。
雨模様の寒い日でしたが、たくさんの方が集まってくださいました。
イベントが始まると、「クリスマス前なのにみんなと遊びたくて来ちゃったー!」とサンタさんとトナカイの指人形が登場。お子さんたちが目を輝かせて身を乗り出したところで、最初のおはなし「3びきのちびくま」(ニコラ・スミィ/作 末吉暁子/訳 あかね書房)が始まりました。
f0101969_20522892.jpgさて、いよいよ今日のおたのしみ! パーティー帽子作りです。
pipioさんが用意した画用紙の中から好きな色を選んで、雪のように白いシールや星のシールをぺたぺたと貼っていきます。
くるっと丸めて帽子の形にしたら、てっぺんに綿のポンポンを付けてできあがりです!
自分で作った帽子をかぶったお子さんたち、とってもかわいくて妖精さんのようでした。
 f0101969_20524987.jpgみんなで「赤鼻のトナカイ」を歌ったあとは、再びおはなしタイムへ。
「クリスマスのふしぎなはこ」(長谷川摂子/ぶん 斉藤俊行/え 福音館書店)、「おおきいツリーちいさいツリー」(ロバート・バリー/さく 光吉夏弥/やく 大日本図書)の2冊で、クリスマス気分がますます高まりました。
最後は、鈴の付いた指輪をみんなではめて「あわてんぼうのサンタクロース」を合唱しました。
「リンリンリン」のところで手を振ったら、澄んだ鈴の音がお店中に響き渡って、サンタさんの鳴らす鈴のように聴こえました。
みなさんもすてきなクリスマスをすごしてくださいね。

次のブックハウスイベントは、12月16日(日)の13時30分からの「英語絵本リードアラウド! 第17回」です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2012-12-15 17:48 | ブックハウスイベント
「大興奮! ねぎぽこ冬のおはなし会」
f0101969_16411034.jpg12月9日(日)
、「ねぎぽこ冬のおはなし会」が開催されました。
普通の読み聞かせとは違い、お子さんたちが参加して声を出したり、体を動かして楽しめるねぎぽこさんのイベントはいつも大盛況です。
今回はまず準備運動として発声練習や手を動かしながらの早口言葉にチャレンジ。その後、ねぎぽこオリジナルのクリスマスカードが会場のみなさんに配られました。
f0101969_16414089.jpg絵本「えいたとハラマキ」(北阪昌人/作 おくやまゆか/絵 小学館)の読み聞かせでは、主人公・えいたが雪の中を歩くシーンでカードをカサカサ鳴らしたり、白鳥の羽ばたくバサバサという音を出したり、会場のお子さんたちが効果音の役を見事に演じていました。
f0101969_1642143.jpg魔王の役として、会場の観客の中からこの絵本の作者・北阪昌人さんが登場するサプライズもあって、熱気と興奮に包まれた楽しいおはなし会となりました。
イベント後には北阪さんのサイン会を行いました。
「えいたとハラマキ」は、毎週日曜日夕方5時から、TOKYO FMほか37局ネットで絶賛放送中の、神保町を舞台にしたラジオドラマ「NISSAN あ、安部礼司」から誕生した絵本です。
北阪さんは放送開始から主力メンバーとしてこの番組の脚本に携わっていらっしゃいます。
また、絵本に登場するハラマキが安部礼司オフィシャルグッズとして生産され、当店に入荷しております。どうぞお手に取ってご覧ください(お品切れの際はご容赦ください)。

次のブックハウスイベントは12月15日(土)の14時から、pipioクリスマスおたのしみ会です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2012-12-09 16:42 | ブックハウスイベント
「クリスマスだよ! おはなしフェアリーズ☆」
f0101969_15562312.jpg12月8日(土)、小原乃梨子さんとおはなしフェアリーズのみなさんによるおはなし会が開催されました。
サンタさんの帽子やトナカイの角のカチューシャ、緑や赤のニットなど、メンバーのみなさんがクリスマスっぽいいでたちで登場すると、会場からは大きな拍手があがっていました。
f0101969_1557762.jpg大型絵本「ぐりとぐらのおきゃくさま」(中川李枝子/さく 山脇百合子/え 福音館書店)の朗読のあとは「We wish you a Merry Christmas」の合唱、絵本「赤はなのトナカイルドルフ」(とおやまうみひこ/ぶん つかだきょうこ/え メディアファクトリー)のあとには「赤鼻のトナカイ」の手あそび歌と、絵本と歌が交互に入る構成でした。
f0101969_15574846.jpgこの「赤鼻のトナカイ」の手あそびは小原さんが考案したもの。歌詞のひと文字ひと文字を数字に当てはめて、歌いながらその数字を手で表します。「おはな」は「087」になるんですよ。
「年配の方には脳トレにもなりますよ♪」とのことでした。

f0101969_15581693.jpg続いて小原さんによる「クリスマスってなあに」(ディック=ブルーナ/作 ふなざきやすこ/訳 講談社)の朗読です。おはなしの合い間に、フェアリーズのみなさんによる賛美歌が披露されました。
とてもきれいなハーモニーで、小さなお子さんもうっとりと聴いているようでした。
最後に、フェアリースのみなさんから、手づくりのクリスマスカードがお子さんたちにプレゼントされました。

次のブックハウスイベントは12月9日(日)の14時から、「ねぎぽこ冬のおはなし会」です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2012-12-08 15:59 | ブックハウスイベント
「くまのがっこう最新刊のサイン本です」
一冊一冊手描きのため、写真と雰囲気や絵柄が異なる場合がございます。
数に限りがございますので、お早めにどうぞ。

f0101969_16441943.jpg『ジャッキーのクリスマス』
あだちなみ/絵 あいはらひろゆき/文
出版社名:ブロンズ新社
出版年月:2012年11月
ISBNコード:978-4-89309-551-0
(4-89309-551-X)
税込価格:1,365円
頁数・縦:1冊(ページ付なし) 19×22cm
f0101969_164526100.jpg









「くまのがっこう ジャッキーのクリスマス」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 
ありがとうございました。

[PR]
by bh-jinbocho | 2012-12-04 16:48 | サイン本コーナー
「神保町おさんぽ隊 クリスマスワークショップ&おはなし会」
f0101969_17463294.jpg12月2日(日)、神保町おさんぽ隊のみなさんによる「クリスマスワークショップ&おはなし会」が開催されました。
ワークショップではリースや松ぼっくりのミニツリーに毛糸やリボン、モールなどを付けて、自分だけのクリスマス飾り作りを楽しみました。
f0101969_18253610.jpg14時からと15時からの2回行われたおはなし会では、紙芝居「どっちだ?」(島本一男/脚本 夏目尚吾/画  童心社)や「メリークリスマスってなんのこと」(池上摩里子/脚本 若山憲/画 童心社)のほか、絵本「魔女とケーキ人形」(デイヴィッド・ルーカス/さく なるさわえりこ/やく BL出版)、「ゆらゆらばしのうえで」(きむらゆういち/文 はたこうしろう/絵 福音館書店)の読み聞かせが行われました。
f0101969_18282729.jpgまた、ウクレレを使ったクリスマスソングの英語での弾き語りや英語絵本の読み聞かせもあり、店内が手拍子とあたたかい雰囲気に包まれました。
リースやミニツリーを完成させたお子さんたちは、満足そうな笑顔を浮かべていました。

次のブックハウスイベントは12月8日(土)の14時から、小原乃梨子さんとおはなしフェアリーズのみなさんによるおはなし会です。
f0101969_1747422.jpgf0101969_17472826.jpg
f0101969_174931100.jpgf0101969_17494851.jpg
f0101969_17503161.jpgf0101969_1750519.jpg
f0101969_1752289.jpgf0101969_17533152.jpg
f0101969_1811093.jpgf0101969_1754645.jpg
f0101969_1754302.jpgf0101969_17544858.jpg
f0101969_17551510.jpgf0101969_17553482.jpg
f0101969_1756862.jpgf0101969_17562559.jpg
f0101969_1812640.jpg
[PR]
by bh-jinbocho | 2012-12-02 18:03 | ブックハウスイベント
「絵本と音楽 12月の朗読楽団」
f0101969_17422565.jpg12月1日(土)、朗読楽団のみなさんによるおはなし会が開催されました。
今日のメニューは
「ツリーさん」(新井洋行/作・絵 講談社)
「やまのおふろやさん」(とよたかずひこ/さく・え ひさかたチャイルド)
「おにぎりくんがね…」(とよたかずひこ/さく・え 童心社)
「パンケーキをたべるサイなんていない?」(アンナ・ケンプ/ぶん サラ・オギルヴィー/え かどのえいこ/やく BL出版)
の4冊でした。
「ツリーさん」では、おはなしが進むに従ってきれいなツリーが完成していきます。ギターとボンゴのBGMも、最初のうちは音が抜けている感じでしたが、最後は見事な演奏になりました。
f0101969_17425556.jpg「みんな、お風呂は好き?」「好きー!」という会話から始まった「やまのおふろやさん」。「おゆがわいています」という場面になると音楽が速くなって、そのあとどうなるのか、という期待に会場のみなさんが身を乗り出していました。
「おにぎりくんがね…」は、「にぎにぎぎゅっぎゅっ!!」というセリフをリズミカルに歌っていたので、とても盛り上がりました。
f0101969_17432045.jpg最後の「パンケーキをたべるサイなんていない?」で、ボンゴの栗原さんが卵のような形のマラカスを取り出しました。シャカシャカという音に合わせて、手を振っているお子さんもいました。

次のブックハウスイベントは12月2日(日)の12時から、神保町おさんぽ隊のみなさんによるクリスマスワークショップ&おはなし会です。予約・参加費不要。おはなし会は14時~と15時~の2回です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2012-12-01 17:45 | ブックハウスイベント