BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
「1月は着物で☆おはなしフェアリーズ」
f0101969_1321348.jpg1月26日(土)、小原乃梨子さんとおはなしフェアリーズのみなさんによるおはなし会が開催されました。
フェアリーズのみなさんは着物姿で登場。おはなしや手あそびなど、バリエーションに富んだ内容で、満員のお客さまも満足された様子でした。
最初のおはなしは、ブックハウスギャラリーで原画展を開催中の「バナナンばあば」(林 木林/作 西村敏雄/絵 佼成出版社)。特別ゲストとして、林 木林さんも会場に来てくださいました。
f0101969_13215889.jpg「お正月に楽しむ日本の遊び」として、羽根突きの説明や、けん玉、かるたの実演もありました。
大勢のお子さんたちが身を乗り出して見守るなか、フェアリーズのお兄さんがけん玉で小皿に乗せる技を披露してくれました。わきおこる拍手かっさい!
f0101969_13221819.jpg次のおはなしは「ききみみずきん」(広松由希子/ぶん 降矢なな/え 岩崎書店)。
ここ数年、日本の昔話が新しい絵本のシリーズとなって、いろいろな出版社から発売されています。どんなストーリーなのかだいたい知っていても、おはなし会で朗読を聞くと、とても新鮮な感じがしました。
このあと、みんなでお手玉を使いながら「あんたがたどこさ」を歌いました。お子さんたちも楽しそうにお手玉で遊んでいました。
f0101969_13244775.jpg最後は、小原乃梨子さんによる朗読「おにはそと」(せなけいこ/作・絵 金の星社)。節分の由来も教えてもらいました。
「おには~そと」と、みんなで豆をまくふりもしました。
みなさんの元にもたくさんの福が来ますように。

次のブックハウスイベントは2月9日(土)の14時から、千代田おはなし会のみなさんによるおはなし会です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2013-01-26 17:15 | ブックハウスイベント
「はらぺこあおむし ガチャガチャが到着しました★」
はらぺこあおむし マスコット2 全5種類 1回200円です★
f0101969_1731217.jpg


定休日以外、店頭においてあります♪ 
[PR]
by bh-jinbocho | 2013-01-24 17:06 | グッズ情報
「新しいサイン本が入荷しました」
一冊一冊手描きのため、写真と雰囲気が異なる場合がございます。
数に限りがございますので、お早めにどうぞ♪

f0101969_16484143.jpgf0101969_1656252.jpg






『ゆきのよあけ』
いまむらあしこ 文
あべ弘士 絵
出版社名 : 童心社
出版年月 :2012年11月
ISBNコード :978-4-494-00268-9
税込価格 :1,400円
頁数・縦 : 〔32P〕 27cm

「ゆきのよあけ」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 
ありがとうございました。











f0101969_16502121.jpgf0101969_16565315.jpgのりものしかけえほん『りくののりものえほん』
いしかわこうじ作・絵
出版社名 : 童心社
出版年月 :2012年11月
ISBNコード :978-4-494-00836-0
税込価格 :998円
頁数・縦 : 〔28P〕 16×16cm

「りくののりものえほん」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 
ありがとうございました。








f0101969_1651148.jpgf0101969_16593976.jpgのりものしかけえほん『そらののりものえほん』
いしかわこうじ作・絵
出版社名 : 童心社
出版年月 :2012年11月
ISBNコード :978-4-494-00837-7
税込価格 :998円
頁数・縦 : 〔28P〕 16×16cm

「そらののりものえほん」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 
ありがとうございました。

[PR]
by bh-jinbocho | 2013-01-24 17:00 | サイン本コーナー
「第4回英語絵本リーダーズ・シアター」
f0101969_18153891.jpg1月20日(日)、「第4回英語絵本リーダーズ・シアター」を開催しました。
今回のテキストは犬の親子のおはなし「Bark,George」(Jules Feiffer)です。まず、導入部を石井先生(写真右)と前田先生が読んでくれました。
子犬のジョージに、お母さんが「吠えてごらん」と言いいました。ところがジョージは「ニャー」と声を出し、お母さんは目が点に。犬は「ワン」と吠えるものだと教えるのですが……。
f0101969_18155920.jpg「ワン」と吠えずにアヒルやブタ、ウシの声で鳴くジョージと、困り果てるお母さんのやりとりを、大きな声で音読します。感情を込めて、読む部分を指でなぞるのは「リードアラウド」と同じです。
病院へ連れた行かれたジョージを、獣医さんが診察すると、なんとジョージの口の中からネコやアヒル、ブタたちが! だからジョージはいろいろな動物の声で鳴いていたんですね。
f0101969_18161720.jpgひととおり音読したあと、お母さん役、ジョージ役、獣医さん役にわかれて「リーダーズ・シアター」の開幕です。
小さなお子さんも恥ずかしがらずに大きな声で読んでいました。

次のブックハウスイベントは1月26日(土)の14時から、小原乃梨子さんとおはなしフェアリーズのみなさんによるおはなし会です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2013-01-20 18:16 | ブックハウスイベント
「ねぇねぇ、なに読む? なにしてあそぶ? pipio おはなしとあそびのじかん」
f0101969_16452137.jpg1月19日(土)、pipioのおふたりによるイベントが行われました。
2013年最初のイベントということで、スタートは新年のあいさつから。みんな大きな声で「あけましておめでとうございます」と言えました。
今日のおはなしは
「あぶくたった わらべうたえほん」(さいとうしのぶ/構成・絵 ひさかたチャイルド)
「おもちのきもち」(かがくいひろし/作・絵 講談社)
「十二支のしんねんかい」(みきつきみ/文 柳原良平/画 こぐま社)
「ちびっこ ちびおに」(あまんきみこ/ぶん わかやまけん/え 偕成社)
の4冊。
「あぶくたった」はなつかしいわらべうたの絵本。お子さんたちよりお父さんお母さんのほうが知っていて、歌ってくださる方もいました。
f0101969_1646069.jpgあそびのじかんでは「ジェスチャーかるた」を楽しみました。絵を描いたとりふだを並べておくのは普通のかるたと同じですが、かるたをよむ人は、よみふだの言葉を体であらわします。声にだしてはいけません。
よむ人の動きを見て、なにをあらわしているのかわかった人は、すばやくとりふだをとりましょう!
あそび担当の平澤さんのジェスチャーを見てみると……。右手におはしを持って、なにかを食べているようにみえます。
f0101969_16461719.jpgこのとりふだの中に正解があります!
よむ人が、恥ずかしがらずにジェスチャーするのがポイントのようです。とっても楽しいので、みなさんも遊んでみてください。

次のブックハウスイベントは1月20日(日)の13時30分から、「英語絵本 リーダーズ・シアター 第4回」です。
 

[PR]
by bh-jinbocho | 2013-01-19 17:37 | ブックハウスイベント
「白いチェブラーシカ・雪の日の撮影会」
1月14日(月・祝)、「白いチェブラーシカが来るよ! 握手&撮影会」が開催されました。
今回のチェブラーシカは……。
f0101969_1734293.jpg
赤いマフラーを巻いて登場です。
ちょうどこの日、東京は朝から大雪が降り、神保町の道路も真っ白に。
寒い一日でしたが、チェブラーシカは元気いっぱい!
「マフラー巻いててよかったね」と声をかけたら、うれしそうにうなずいていました。
f0101969_17392852.jpg
イベントに参加してくださったみなさま、ありがとうございました。

次のブックハウスイベントは1月19日(土)の14時から、「ねぇねぇ、なに読む? なにしてあそぶ? PiPio おはなしとあそびのじかん」です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2013-01-14 17:48 | ブックハウスイベント
「おはなし会 読み聞かせ交流広場のみなさん」
f0101969_16445892.jpg1月12日(土)、読み聞かせ交流広場のみなさんによるおはなし会が開催されました。
今回は「和を楽しむ」をテーマに、尺八の演奏、紙芝居「かぐやひめ」(福島のり子/脚本 岩本圭永子/絵 教育画劇)、絵本「たかこ」(清水真裕/文 青山友美/絵 童心社)の読み聞かせが行われました。
f0101969_16453120.jpg小さなお子さんたちは初めて聴く尺八の音色に驚いているようでした。
尺八→竹→竹取物語という流れで、紙芝居「かぐやひめ」が始まると、大人の方も身を乗り出して聞いていました。
f0101969_1645541.jpg続いての「たかこ」は十二単を着たちょっと変わった転校生のおはなし。 平安貴族のようなたかこの言葉づかいに、会場から笑い声があがっていました。
「和とはあまり関係ないんですが」という前置きのあと、最後の絵本「ネコナ・デール船長」(おくはらゆめ/作絵 イースト・プレス)の読み聞かせが始まりました。
母のようにやさしく、父のようにたくましく、くつしたという名前のネコを飼っているという船長の活躍に会場は盛り上がり、「くつした!」「ばんざーい!」と絵本のセリフを大きな声で繰り返すお子さんもいました。

次のブックハウスイベントは1月14日(月・祝)の11時30分~/13時~/15時~それぞれ約30分間、「白いチェブラーシカが来るよ! 握手&撮影会」です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2013-01-12 17:17 | ブックハウスイベント
「『バナナンばあば』絵本原画展、スタートです」
f0101969_2093126.jpg1月10日(木)より、ブックハウスギャラリーにて「林 木林・西村敏雄『バナナンばあば』(佼成出版社)絵本原画展」がスタートしました。
バナナの仲良し3姉妹、バナばあ、ナナばあ、ナンばあの、ユーモアたっぷりのおはなしを大迫力の原画でお楽しみいただけます。
また、サイン本の販売、ラフスケッチ・ダミー本の展示も行っています。
f0101969_2010376.jpg1月26日(土)の小原乃梨子さんとおはなしフェアリーズのみなさんによるおはなし会では、「バナナンばあば」の朗読が予定されています。
原画展は2月5日(火)まで行います(最終日は17時まで)。

f0101969_2027531.jpg林さんと西村さんから「原画展に寄せて」のメッセージをいただきました。ぜひご覧ください!
[PR]
by bh-jinbocho | 2013-01-10 19:52 | 原画展
「おはなしくまさん あけましておめでとう!」
f0101969_11111965.jpg

こんにちは。ぼく おはなしくまさんです。

みんな!
あけましておめでとうございます。
去年はたくさんのお友達がいっぱい遊びにきてくれて、楽しかったよ♪今年もみんなと遊べるのを楽しみにしているから、たくさん遊びに来てね☆

ぼくね1月になってからすごく寒いからマフラーと帽子をしてみたよ!
とってもあったかいんだ。
みんなも風邪をひかないようにあったかい服装でお出かけしてね!

f0101969_1121513.jpg
ぼくのいるブックハウス神保町には、いま冬の絵本がたくさんあるよ。この季節にぴったりな楽しくてステキな絵本をみんな読みに来てね♪
ほかにも節分の絵本や愛の絵本もあるよ!

2013年の目標はみんな決めたかな?
ぼくは去年よりもたくさんのお友達と遊ぶことを目標にしたよ。
それからみんなが元気に過ごせるように、ぼく応援する! これがぼくの目標なんだ☆
ブックハウスにも元気が出たり勇気をもらえる絵本がいっぱいあるから遊びにきてね!
待ってるよ!!
[PR]
by bh-jinbocho | 2013-01-06 17:50 | おはなしくまさん
「つくしんぼ文庫さんおはなし会&新春かるた大会」
f0101969_17503971.jpg1月5日(土)、つくしんぼ文庫のみなさんによるおはなし会と、新春かるた大会が開催されました。
おはなし会はお正月らしく「十二支のはじまり」(長谷川摂子/文 山口マオ/絵 岩波書店)からスタート。動物たちの個性あふれるやりとりに、お子さんたちは楽しそうな笑い声をあげていました。
f0101969_17513347.jpg続いては素話で「小さい赤いセーター」。外に干してあったセーターが、風のいたずらによって飛ばされてしまいます。
「明日、着てもらう約束をしたのに……」。でも、牛や馬たちは助けてくれません。聞いているお子さんたちもだんだん心配そうな顔に。
最後は灰色のリスの助けによって、セーターは暖かい暖炉の前で乾かしてもらうことができました。
f0101969_17523195.jpg次のおはなしが始まる前に、みんなで歌いながら体を伸ばしてちょっと気分転換。
素話「金いろとさかのおんどり」は、ロシアの昔話です。キツネの歌に誘われて、おんどりは何度もさらわれてしまいますが、仲間のネコとツグミに助け出されます。この、おんどりを誘い出す歌の部分がとてもすてきで、「これならおんどりが捕まってしまっても仕方ないかも」と思ってしまいました。
f0101969_17531672.jpgおはなし会が終わって、いよいよ新春恒例のかるた大会です。
みんな真剣! たくさん取れた子もあまり取れなかった子も、正々堂々と戦いました。
こうやって大勢で過ごすお正月のイベントは、にぎやかで楽しかったです。

次のブックハウスイベントは1月12日(土)の14時から、読み聞かせ交流広場のみなさんによるおはなし会です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2013-01-05 17:55 | ブックハウスイベント