BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
「新しいサイン本が入荷しました★」
一冊一冊手描きのため、写真と雰囲気が異なる場合がございます。
数に限りがございますので、お早めにどうぞ♪
f0101969_1830414.jpg『ばななせんせい』
得田之久/ぶん やましたこうへい/え
出版社名 : 童心社
出版年月 :2013年3月
ISBNコード :978-4-494-01541-2
f0101969_18504164.jpg
税込価格 :1,155円
頁数・縦 : 〔24P〕 21×23cm

「ばななせんせい」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 
ありがとうございました。





f0101969_1849757.jpg『あんちゃん』
高部晴市/作
出版社名 : 童心社
出版年月 :2013年3月
ISBNコード :978-4-494-00269-6
税込価格 :1,365円
頁数・縦 : 〔32P〕 27cm
f0101969_1851485.jpg




「あんちゃん」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 
ありがとうございました。

[PR]
by bh-jinbocho | 2013-05-28 18:54 | サイン本コーナー
「第6回英語絵本リーダーズ・シアター」
f0101969_1550254.jpg5月26日(日)、「第6回英語絵本リーダーズ・シアター」を開催いたしました。
今回のテキストは、アメリカの子どもたちに60年以上も親しまれてきたロングセラー「The Carrot Seed」(Ruth Krauss/Crockett Johnson)です。
男の子がまいたにんじんの種。家族は「芽なんか出てこないよ」」と口を揃えて言うけれど、男の子は毎日雑草を抜き、水をやり、大切に育てます。するとある日、地面がパチンとはじけ・・・。
f0101969_15515029.jpg登場人物は男の子と、男の子のお母さん、お父さん、お兄ちゃん。男の子のセリフはありませんが、ナレーターが話を進めます。
「リードアラウド!」と同様に、読むところを指でなぞりながら音読していきます。
f0101969_1552818.jpgリーダーズ・シアターでは文字の情報だけでなく、絵からもなるべく多くのことを読み取ります。
お兄ちゃんが「It won't come up」とにんじんの種をまいた場所を指さしている場面で、お兄ちゃんは何を言ってるのかな? という問いに「にんじんの立て札をもっと大きくしなよ、かな」という声もあがりました。
なるほど、たしかにそんな感じにも見える絵です。
こんな風に読み進めていき、最後に男の子の家族役とナレーター役に別れ、全員で英語劇を演じました。
初めは声が小さかったお子さんも、大きな声で演じていましたよ。

次のブックハウスイベントは6月2日(日)の14時から、サトシンさん&塚本やすしさん トーク&おはなし会です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2013-05-26 15:52 | ブックハウスイベント
「五月晴れ♪ おはなしフェアリーズ☆」
f0101969_2016046.jpg5月25日(土)、小原乃梨子さんとおはなしフェアリーズのみなさんによるおはなし会が開催されました。
よく晴れたさわやかな土曜日の午後、たくさんの方が集まってくださいました。
最初のおはなし「うえへまいりまぁす」(長谷川義史/さく・え PHP研究所)は、デパートに買い物に来た家族を描いたユーモア絵本。45階のおすもううりばで、お母さんが頭をおおいちょうにするシーンでは、小原さんが「大銀杏っていうのは、おすもうさんのまげの形のことよ」と教えてくれました。
f0101969_2018984.jpg鳴き方を忘れてしまったおんどりのおはなし「コッケモーモー!」(ジュリエット・ダラス=コンテ/文 アリソン・バートレット/絵 たなかあきこ/訳 徳間書店)のあとは、恒例の手あそび歌タイム。
今回はたまごのいろいろな食べ方を歌にした「たまごをポン!」でした。写真は、みんなでホットケーキを作っているところです。大きいホットケーキがたくさんできました!
f0101969_205902.jpg続いて、大型絵本を使った「めっきらもっきらどおんどん」(長谷川摂子/作 ふりやなな/画 福音館書店)。 個性的な3人のおばけを演じたフェアリーズのお姉さんたちの息がぴったり合っていて、まるでお芝居を見ているような感じでした。お子さんたちだけでなく当店のスタッフも、夢中になって聞きました。
f0101969_20185982.jpg最後は小原さんによる「よるくま」(酒井駒子/作・絵 偕成社)の朗読です。
最後のページの「おやすみ」という言葉は、よるくまのお母さんの声? それとも男の子のお母さんの声なんでしょうか。
小原さんは「両方のお母さんの気持ちを込めて読みました」とのことでした。
心があたたかくなって、おやすみ前の読み聞かせにおすすめの絵本です。

次のブックハウスイベントは5月26日(日)の13時30分から、「英語絵本 リーダーズ・シアター 第6回」です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2013-05-25 18:13 | ブックハウスイベント
「『ゆかいな♪わんころタウン』絵本原画展開催中!」
f0101969_11251150.jpg5月23日(木)より、ブックハウスギャラリーにて「大島妙子絵本原画展『ゆかいな♪わんころタウン』」が始まりました。
会場では、しばいぬのおみっちゃんの「ほぼ等身大パネル」がみなさまをお出迎えいたします♪
f0101969_11254217.jpg今回は絵本の原画全点のほか、大島さんからのメッセージパネル、大島さんのデビュー作品、秘蔵のプライベート写真を公開しています。
展示は6月11日(火)まで。
サイン本は『ゆかいな♪わんころタウン』と『わらっちゃった』の2種類ございます。

サインは一冊一冊手描きのため、写真と雰囲気が異なる場合がございます。
数に限りがございますので、お早めにどうぞ♪

f0101969_11274337.jpg『ゆかいな♪わんころタウン』
大島妙子/作
出版社名:小学館
出版年月:2013年2月
ISBNコード:978-4-09-726501-6
(4-09-726501-6)
税込価格:1,365円
頁数・縦:1冊(ページ付なし) 27cm

ゆかいな♪わんころタウン」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 
ありがとうございました。

f0101969_1128577.jpg『わらっちゃった』
大島妙子/作
出版社名:小学館
出版年月:2006年8月
ISBNコード:978-4-09-727882-5
(4-09-727882-7)
税込価格:1,365円
頁数・縦:1冊(ページ付なし) 30cm

「わらっちゃった」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 
ありがとうございました。



f0101969_12285028.jpg【追記】5月30日(木)、大島妙子さんがブックハウスギャラリーに来てくださいました。
「ほぼ等身大おみっちゃんパネル」と記念撮影。しばいぬのおみっちゃんが、作者である大島さんに「お手」をしているようにも見えますね。
大島さんは、展示中のデビュー作と当時の写真をご覧になって「なつかしい♪」とおっしゃっていました。

[PR]
by bh-jinbocho | 2013-05-23 11:23 | 原画展
「ねぇねぇ、なに読む? なにしてあそぶ? pipio おはなしとあそびのじかん」
f0101969_11313089.jpg5月18日(土)、pipioのおふたりによる「ねぇねぇ、なに読む? なにしてあそぶ? pipio おはなしとあそびのじかん」が開催されました。
今回は手あそび歌「おべんとうばこのうた」からスタート。お父さん、お母さんもいっしょに歌ってくれました! 「ぞうさんのおべんとう?」っていうくらいに大きいおべんとうを元気よく作っているお子さんの姿も。
f0101969_1132124.jpg最初のおはなしは「おべんとう」(小西英子/さく 福音館書店)。「たまごは目玉焼きのほうが好き!」「たこさんウィンナーがはみ出てる!」など、会場からさまざまな声がかかりました。
次の「へんしんマラソン」(あきやまただし/作・絵 金の星社)では、何ページかおはなしが進むと、何にへんしんするかを予想するお子さんもいて、みんな夢中になっている様子でした。
f0101969_11321595.jpgあそびのじかんでは「うつれ! ダンス!」あそびをして楽しみました。
まず最初の人が、鳥のように手をぱたぱたさせたり、両手をたたいたりと、簡単なダンスを始めます。どんな動きかをみんなに見せたら、別の人にタッチ。今度はタッチされた人が踊る番です。
ダンス→タッチ→ダンス→タッチをくり返すあそびですが、はずかしがらずに踊ると楽しいですよ。
f0101969_1418843.jpgこのあとはまたおはなしのじかんで「へびのクリクター」(トミー・ウンゲラー/作 中野完二/訳 文化出版局)、「はみがきさん」(せなけいこ/作・絵 ポプラ社)を読んでもらいました。
おはなしのあと、虫歯になったら痛くてたいへんだから、みんな歯みがきがんばれるかな? というpipioさんの問いかけに、全員が元気よく「はーい!」と答えていました。

次のブックハウスイベントは5月25日(土)の14時から、小原乃梨子さんとおはなしフェアリーズのみなさんによるおはなし会です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2013-05-19 11:38 | ブックハウスイベント
「『ねずみくん』シリーズのサイン本です♪」
一冊一冊手描きのため、写真と雰囲気が異なる場合がございます。
数に限りがございますので、お早めにどうぞ♪

f0101969_15565295.jpg『ねずみくんのチョッキ』
なかえよしを/作 上野紀子/絵
f0101969_15595349.jpg出版社名 : ポプラ社
出版年月 :1978年
ISBNコード :978-4-591-00465-4
税込価格 :1,050円
頁数・縦 : 31P 25cm

「ねずみくんのチョッキ」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 
ありがとうございました。







f0101969_15583737.jpg『あめあめふれふれねずみくん』
なかえよしを/作 上野紀子/絵
f0101969_1605445.jpg出版社名 : ポプラ社
出版年月 :2013年5月
ISBNコード :978-4-591-13447-4
税込価格 :1,050円
頁数・縦 : 32P 25cm




「あめあめふれふれねずみくん」のサイン本はご好評につき完売いたしました。 
ありがとうございました。

[PR]
by bh-jinbocho | 2013-05-13 16:01 | サイン本コーナー
「絵本と音楽 5月の朗読楽団」
f0101969_15444626.jpg5月12日(日)、朗読楽団のみなさんによるおはなし会が開催されました。
絵本の朗読に、クラシックギターとボンゴのBGMや効果音を組み合わせた新感覚のおはなし会は大人気!
「いただきバス」(藤本ともひこ/作・絵 鈴木出版)では、バスをこちょこちょとくすぐるシーンで、会場のお子さんたちもいっしょに笑っていました。
f0101969_15451376.jpg「にんじゃべんとう」(木坂涼/文 いりやまさとし/絵 教育画劇)の、いろいろなおかずたちがかくれんぼをしているページでは、「あそこにトマトがある!」「にんじんのおはな!」と、あちこちから元気が声があがりました。


f0101969_15452993.jpg「いぬがかいたかったのね」(サトシン/作 細川貂々/絵 集英社)のBGMは、登場する動物別に変わっていて、ゾウが登場するときには童謡「ぞうさん」風、恐竜が登場するときには「ゴジラ」風でした。
最後の「としょかんねずみ」(ダニエル・カーク/さく わたなべてつた/やく 瑞雲舎)は、ちょっと長いおはなしでしたが、小さいお子さんも身を乗り出すようにして聞いていました。

次のブックハウスイベントは5月18日(土)の14時から、「ねぇねぇ、なに読む? なにしてあそぶ? PiPio おはなしとあそびのじかん」です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2013-05-12 15:45 | ブックハウスイベント
「母の日ワークショップ&おはなし会」
f0101969_17322649.jpg5月11日(土)、神保町おさんぽ隊のみなさんによる「母の日ワークショップ&おはなし会」が開催されました。
ワークショップでは、紙やモールを使って「お母さんありがとう」のメッセージカードやアクセサリーなどを作りました。

f0101969_17334936.jpgおはなし会は観客参加型の紙芝居「なんだ・なんだ?」(古川タク/脚本・画 童心社)のほか、「ブルーカンガルーがやったのよ!」(エマ・チチェスター・クラーク/さく まつかわまゆみ/やく 評論社)、英語絵本「My Mom」(Anthony Browne)など、バラエティに富んだ内容でした。
いちばん盛り上がったのが紙芝居「へっこきよめ」(香山美子/脚色 川端誠/絵 教育画劇)で、おならでいろいろな物事を解決してしまうお嫁さんの姿に、会場から大きな笑い声があがっていました。
f0101969_17342985.jpgワークショップに参加してくれたお子さんたちは、「ママ、いつもありがとう」とかわいいメッセージの入ったカードなどをいっしょうけんめい作っていました。豪華な花束を作ったお子さんもいましたよ。

次のブックハウスイベントは5月12日(日)の14時から、朗読楽団のみなさんによるおはなし会です。

f0101969_17345696.jpgf0101969_17352014.jpg
[PR]
by bh-jinbocho | 2013-05-11 17:47 | ブックハウスイベント
「たしろ ちさと先生がいらっしゃいました☆」
ただいま、ブックハウスギャラリーにて開催中の 「おおきなゾウとちいさなゾウ」 原画展 絵本の作者さん、たしろちさと先生が お越しくださいました。
f0101969_16502770.jpg

ゆっくりていねいに、この本の作られたときのことを大切にお話くださる たしろ先生。 ゾウが大好きという たしろ先生 (胸に可愛いゾウの飾りを付けていらっしゃいました♪) 。 笑顔のすてきな先生でした。 

タンザニアに行かれた時のお話なども ちょっぴり伺うことができました 016.gif 。キリマンジャロにも登られたという、アクティブなたしろ先生のお話も聞け、直接お会いできる次のチャンスは、原画展最終日 5/21(火)の13:00~17:00。 たしろ先生のサイン本に、お名入れもしていただけます。 お見逃しなく~!!


f0101969_1723385.jpg
おおきなゾウとちいさなゾウ
作: たしろ ちさと
出版社: 教育画劇
発行日: 2012年10月01日
ISBN: 9784774612546

ママや群れとはぐれた ちいさなゾウが 出会った おおきなゾウ。 二人は旅をはじめます。 旅の途中の二人の心の動きが、シンプルな分、ダイレクトに胸を打ちます。 そして、ちいさなゾウは、ママに会えたのでしょうか。 サバンナに生きる動物たち、そして雄大な景色が、一冊の絵本からまるで飛び出して見えるのは、たしろ先生の筆のなせる技でしょうか。 素敵な絵本です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2013-05-09 17:06 | 絵本作家さんのこと☆
「妖怪さんが来た☆」
ブックハウスの昼下がり、楽しいお客さまがブックハウスにいらっしゃいました♪

なんと・・・

f0101969_16311262.jpg
・・・絵本作家さんの 加藤志異さんです。 「とりかえちゃん」 (文溪堂/絵 本秀康) の作者さんです。 なんと、黒いマントをはおっていらっしゃって、スタッフ最初戸惑う → 理由を伺い、大爆笑☆ このマントは "妖怪" の証なんだそうです~~。 電車に乗っていらしてくださったと・・・マント姿で・・・016.gif 大変愉快な加藤さん! ご来店、本当にありがとうございました♪

f0101969_16311759.jpg
手描きのPOPもいただいてしまいました☆ この渾身のPOPがついた絵本を、みなさま、どうぞお手にとってご覧くださいませ。

加藤さんの絵本
f0101969_162941.jpg「とりかえちゃん」
作: 加藤 志異
絵: 本 秀康
出版社: 文溪堂
価格:1,575円(税込)
発行日: 2012年06月18日
ISBN: 9784894237902
ブータンの前にやってきた、「とりかえちゃん」 は、なんとブータンのママのとりかえをねだります。 とりかえちゃんが出したママは、「スーパーママ」。 おもちゃやさんだから、とりかえたら、まいにちあそべるよ! ブータン、世界一やさしいママを、とりかえないよねえ・・・?え、え? とりかえちゃう?! いいの?! 

本当に必要なものとわかっていても、つい目の前の誘惑に負けてしまう、それが子ども。 ねえ、ママ。 親子で一緒に楽しみたい一冊です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2013-05-07 17:02 | 絵本作家さんのこと☆