BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
「すっぽんぽんのすけフェア☆ 2月2日~3月1日」
お風呂上りははだかが一番♪ 誰がなんといおうと、人間、生まれたばかりの姿がイイんです。
そんな子どもたちの思いを清々しいまでに代弁してくれる、みんなのヒーロー すっぽんぽんのすけ が誕生して、もう15年。 たくさんの子どもたちに愛されているこの絵本シリーズが、この度、堂々小学生となり幼年童話として、帰ってきてくれましたーーー! 待ってましたーーー!

f0101969_11442877.jpg『すっぽんぽんのすけ ひかる石のひみつ』
作:もとした いづみ
絵:荒井 良二
出版社:鈴木出版
本体価格:¥1,200+税
発行日:2015年01月28日
ISBN:9784790232933
もとしたいづみさんのテンポよいお話、荒井良二さんの勢いある挿絵・挿画は絵本同様面白くて、ページをめくる手を止められない魔法をかけられたよう。 小学生になっても、やっぱりすっぽんぽんのすけは変わらず、お風呂上りは裸が一番!なのですが、おやおや、いろいろと成長もしているようだぞ・・?!

すっぽんぽんのすけが読み物になった記念に、「すっぽんぽんのすけフェア」を開催中。 ぱんぱかぱーーん! 3月1日まで、入口入ってすぐ左手のディスプレイウィンドウで、すっぽんぽんのすけの原画を厳選して飾っております。 荒井良二さんの描くすっぽんぽんのすけ、ぜひご覧ください。 また、サイン本販売中!詳しくはこちらをご覧ください!(今回は読み物のみで、絵本のサイン本入荷はありませんので予めご了承くださいませ。)

f0101969_17502336.jpg

すっぽんぽんのすけの絵本シリーズはこちら。
f0101969_11453065.jpg『すっぽんぽんのすけ』
作:もとした いづみ
絵:荒井 良二
出版社:鈴木出版
本体価格:¥1,100+税
発行日:1999年11月
ISBN:9784790250579

f0101969_11455834.jpg『すっぽんぽんのすけ せんとうへいくのまき』
作:もとした いづみ
絵:荒井 良二
出版社:鈴木出版
本体価格:¥1,100+税
発行日:2002年
ISBN:9784790250739

f0101969_1145332.jpg『すっぽんぽんのすけ デパートへいくのまき』
作:もとした いづみ
絵:荒井 良二
出版社:鈴木出版
本体価格:¥1,100+税
発行日:2004年02月
ISBN:9784790251064


うちの子どもたちも例にもれず 「すっぽんぽんのすけ」 一派なのですが、そう、もしかしてお風呂上りに裸で走り回っている間に、何か、私たち親が知らない時間が流れているのかも、しれないですよ。
・・・と考えると、なんだか可笑しくなってしまって。 
がんばれー! 全国のすっぽんぽんのすけたち! と、応援したくなってしまったり。

もとしたいづみさんの名文、そして荒井良二さんの絵。 面白くない訳がない絵本たち。 どうしてこんなに面白いのかは、

それは ひみつで ござんすよ。
[PR]
by bh-jinbocho | 2015-01-31 12:15 | フェア
「谷口智則さんフェア☆」
ただ今、絵本作家・谷口智則さんの絵本(海外出版の絵本も含みます)そしてグッズを好評販売中☆ とっても可愛いコーナーになっております。

2013年に出版され、とても評判になりました谷口智則さんの絵本
f0101969_11215235.jpg『100にんのサンタクロース』
作:谷口 智則
出版社:文溪堂
本体価格:¥1,500+税
発行日:2013年11月
ISBN:9784799900529

それに続いて昨年末に出版された
f0101969_11215088.jpg『サルくんとバナナのゆうえんち』
作・絵:谷口 智則
出版社:文溪堂
本体価格:¥1,500+税
発行日:2014年11月
ISBN:9784799901083
こちらも、魅力的な絵とお話で、ぐいぐいと読者を惹きつける作品です。

現在、日本で出版されているこちらの絵本と、フランス・イタリアで出版されている絵本、そして谷口智則さんブランドの「Zoologique」グッズ類を、どどーんとコーナー展開中!
f0101969_11202884.jpg
『サルくんとバナナのゆうえんち』の複製原画を展示中。
f0101969_11203289.jpg
絵本もごゆっくりご覧いただけます。
f0101969_11203852.jpg
グッズが可愛いのです。 トートバッグ、ポストカード、クリアファイル、マスキングテープ・・・
f0101969_11204169.jpg
マグカップ、おしぼりセット、ノート、ポーチ、ぬいぐるみ、てぬぐい、お菓子缶まで!
f0101969_11204864.jpg
ぬいぐるみのサルくん。 この表情がたまりません・・・! ちょっと組んだ足元に、サルくんの意気込みを感じます。 

こちらのフェアは、3月1日まで。 ブックハウスオススメコーナー、ぜひみなさま直接お手に取ってご覧ください。

そんな谷口智則さんが、なんと、ブックハウス神保町に遊びにいらしてくださることになりました!!!

谷口智則さんワークショップ開催します。
2月8日(日) 14時~約1時間 終了後サイン会 
谷口さんがライブペインティングをしてくれる、大きな “何か” 。 その “何か” に、ご参加のみなさんで、さらにいろいろと加えていただいて、ご一緒に大きなライブペインティングを完成していただきます。 さて、谷口さんが何を描いてくださるのか、そしてみなさんはどのように参加していただくのか・・・当日のお・た・の・し・み♪ 壮大なワークショップになりそうですよ。 無料ですので、どうぞふるってご参加くださいね。 ※もしご予約をいただきますと、お席を確実にご用意いたしますので、ご希望の方はお電話(03-3261-5691)またはメール(books@bh-jinbocho.jp)、店頭にてお名前・ご連絡先・ご参加人数をお知らせくださいませ。
チラシ

さあ、谷口さんの世界をご一緒に楽しみましょう☆ みなさまのご参加をお待ちしております。
[PR]
by bh-jinbocho | 2015-01-30 11:55 | フェア
「今年最初の、pipioのおはなし会☆」 
今日も寒空の神保町。 でも、たくさーんの可愛い子どもたちの声であふれたブックハウスでしたよ。 なぜかって? それはね・・・

pipioのおはなし会だったからなんです☆

pipioは、おはなし担当の武本さんと、あそび担当の平澤さんのユニットで、ブックハウスでもおなじみのお姉さんたち。 さて、今日はどんなおはなしとあそびのじかんとなることでしょう。

導入は子どもたちとおはなしするように・・・そうっと・・・そして、「もちっこうまかろ」 手遊びをして遊びました。
f0101969_17393993.jpg
手遊びでちょっぴり緊張もほぐれた子どもたちに、紙芝居 『おむすびくん』(とよたかずひこ/童心社) が始まります。
f0101969_17395665.jpg

f0101969_1740840.jpg
『ペレのあたらしいふく』(エルサ・ベスコフ・作/小野寺百合子・訳/福音館書店)不朽の名作。 ちょっぴり長いお話ですが、みんな最後までじっくりと聞いていました。 すごい!

しみじみ聞き入った後は、あそびの時間。 平澤さんの登場です。 今日は、どんなあそびなんでしょう?ワクワクっ!
f0101969_17405183.jpg
「ハンカチふわふわ」というあそび。 今日はティッシュペーパーを使いました。 平澤さんがティッシュを高いところから落として、ふわりふわりと空中を舞って、床に着くまでの間、いろんなことをする遊びです。 いろんなこと・・・今日は、例えば、拍手をしたり。 手をキラキラさせたり。 ひつじの鳴き声で声を出したり。 笑ったり、怒ったり(笑)。 ティッシュが床に着いたら、ピタッとそれを止めるんですよ。 単純で、簡単で、ずーっとやっていたくなる面白さ。
f0101969_1741991.jpg
会場のお友だちも、ティッシュを投げる担当に参加してくださいましたよ~。 みんな、上手、上手。

体を使ってポッカポカ温まった後は、新春にぴったりの絵本 『だいくとおにろく』(松居直・作/赤羽末吉・絵/福音館書店)を みんなでまた楽しみました。 
f0101969_17413523.jpg
おにろくって、なんだろう?と会場から質問が挙がりました。 絵本を読んだら、何かが分かりましたね。 

pipioさんは、まるでおうちにいるみたいにアットホームで和やかな雰囲気のおはなし会をしてくれます。 絵本と遊びがミックスされているので、ちいさなお子さまも最後までお楽しみいただけますよ。 それに、やんちゃっ子さんも、途中で遊びが入るので、そこでパワー発散できるのでお話に集中できたりして。 小さな方から大きな方まで、いろいろな方にとってもお薦めの 「pipioのおはなし会」、次回は3月22日(日)14時から。 お楽しみに☆
[PR]
by bh-jinbocho | 2015-01-25 18:00 | ブックハウスイベント
「牧野千穂さん、蜂飼耳さんがいらっしゃいました☆」
f0101969_15135984.jpgただいま、ギャラリーの絵本原画展 『ゆきがふる』の作者、牧野千穂さん、蜂飼耳さんが、ブックハウス神保町に遊びにいらしてくださいましたぁぁぁぁぁ!

f0101969_15112185.jpg
(写真左:牧野千穂さん 写真右:蜂飼耳さん)

蜂飼さんに、お話のことを、そして牧野さんに絵のことを、直接伺うことができ、夢のようなひとときでした。 『ゆきがふる』にサインを追加でいただきました! こちらもなくなり次第終了となりますので、お見逃しなく! 

牧野千穂さんのパステル画がどれほど美しいかを、ここで百万言を費やしても伝えきれないと思いますので、ぜひ直接ご覧いただきたいと思っております。 みなさまどうぞこの貴重な機会をお見逃しなく! 原画展は2/9(月)までです。
[PR]
by bh-jinbocho | 2015-01-20 15:24 | 絵本作家さんのこと☆
「平田昌広さん&平田景さんサイン本」
平田昌広さん、平田景さん、お二人の共作にサインをしていただきました! 可愛いイラストと、金言(?!)入り☆

「ピーマン にんじん たまねぎ トマト!」
f0101969_11425328.jpg

f0101969_11461768.jpg作:平田 昌広
絵:平田 景
出版社:文化出版局
本体価格:¥1,400+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784579404285
「ピーマン にんじん たまねぎ トマト!」のサイン本はご好評に付き完売いたしました。 ありがとうございました。

「チャレンジ! どんぐりクッキー」
f0101969_11425637.jpg

f0101969_11465841.jpg文:平田 昌広
絵:平田 景
出版社:大日本図書
本体価格:¥1,500+税
発行日:2012年03月25日
ISBN:9784477026183
「チャレンジ! どんぐりクッキー」のサイン本はご好評に付き完売いたしました。 ありがとうございました。

「てんぐ、はなをかむ。」
f0101969_1143184.jpg

f0101969_1149571.jpg文:平田 昌広
絵:平田 景
出版社:国土社
本体価格:¥1,300+税
発行日:2014年4月9日
ISBN:9784337016545
「てんぐ、はなをかむ。」のサイン本はご好評に付き完売いたしました。 ありがとうございました。


「すいかのめいさんち」
f0101969_1143477.jpg

f0101969_11483232.jpg作:平田 昌広
絵:平田 景
出版社:鈴木出版
本体価格:¥1,200+税
発行日:2013年06月10日
ISBN:9784790252573
「すいかのめいさんち」のサイン本はご好評に付き完売いたしました。 ありがとうございました。


「おかん」
f0101969_114374.jpg

f0101969_11474383.jpg作:平田 昌広
絵:平田 景
出版社:大日本図書
本体価格:¥1,400+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784477019901

「おかん」のサイン本はご好評に付き完売いたしました。 ありがとうございました。
サイン本はなくなり次第終了となります。 お早目にどうぞ。
※写真と実物が異なる場合がございますので予めご了承くださいませ。
[PR]
by bh-jinbocho | 2015-01-20 13:25 | サイン本コーナー
「初笑い☆メオトよみ絵本ライブ 開催しました」
1月17日に開催された 絵本作家 平田昌広さんと平田景さんご夫妻による、メオトよみ絵本ライブ。 まだ感動の余韻に浸っているスタッフ(ひ)です。 こんにちは。

いや~楽しかったです! たくさんの方にご参加いただいて、本当にありがとうございました。

メオトよみ絵本ライブ、その名の通りライブ感を楽しむ独特の読み聞かせで、おそらくご参加くださったお子さま方もその楽しさを感じてくださったと思います! 13時の回は熱狂的に、15時の回はじっくり目に・・・ライブは観客が作り手とも言われますが、それぞれ積極的にご参加くださった子どもさんたちのおかげで、2回のライブが、同じ店で同じ人がやっていると思えないくらい、違った印象でした。 

本当に、楽しかったです。

お二人の絵本の読み聞かせとライブペインティングを中心に、合間に音楽あり、漫才(?)あり、クイズあり、早口言葉あり、笑いあり、涙ありの約1時間。 昌広さんの熱演(?)そして景さんのクールな合いの手・絵本読みのギャップも楽しく、隅々までいろんなしかけたっぷりの愉快な時間、まさに、「初笑い☆」 となりました。

ライブの模様をちょっぴり・・・
f0101969_1022193.jpg
カズーで楽しい音を奏でる昌広さんとペインティング中の景さん。 何が描かれるのか、ワクワクしますね!
f0101969_1021417.jpg
『どんどんめんめん』(えほんの杜) テンポよく、体が自然にリズムを刻んでしまう1冊。 今日も大人気でした。
f0101969_10222021.jpg
かけあいの楽しい時間。 フリップが出てくる!
f0101969_10231288.jpg
『みじかなしぜんではやくちことば』(講談社)をもとにした、クイズあり早口言葉ありの楽しいコーナー。
f0101969_10234248.jpg
『いるかはさかなじゃないんだよ』(朔北社)を、ライブおえかきバージョンで。 いろいろ、すごいヒトコマでした。
f0101969_1124130.jpg
会場のみなさまの笑顔、キラキラでした。
f0101969_11245949.jpg
『へぇこいたのだれだ?』(平田昌広・作/野村たかあき・絵/くもん出版)では、編集の方も飛び入りで、合いの手入りました! 大爆笑。

f0101969_10242024.jpg
サイン会では、なんと景さんがご希望の似顔絵をその場で描いてくださるという・・・豪華バージョン。 すごい、すごい。 似てるかな?

f0101969_10295448.jpg
平田昌広さんと平田景さん。 ブックハウス神保町に色紙を描いてくださいましたよ。 ありがとうございます。 ※色紙は店内でご覧いただけます。


ライブはやっぱりライブ。 写真と言葉では伝えきれないですね~。 実際に体験してみるのが一番! 同じ内容だったとしても、その時の雰囲気によってまったく違ったものになっていく、それもライブの醍醐味です。 お二人の絵本ライブは全国で開催されているようですので、ぜひ、またどこかでこのライブを体験してみたいものですね。 そしてまたブックハウス神保町でも、開催できるといいな~。 ライブ情報

昌広さん、景さん、素敵なライブをありがとうございました~!

お二人のサイン本も販売中! 詳しくはこちら 
[PR]
by bh-jinbocho | 2015-01-19 17:52 | ブックハウスイベント
「あんびるやすこさん新刊のサイン本入荷です!」
ブックハウス神保町でも大人気 あんびるやすこさんの新刊のサイン本が届きました。 お名前の上部の印は、かなり貴重なものらしいですよ、ファン必携です☆
f0101969_12352850.jpg

f0101969_12351265.jpg『あなぐまアパート』
作・絵:あんびる やすこ
出版社:鈴木出版
本体価格:¥1,300+税
発行日:2014年12月05日
ISBN:9784790252849
あなぐまくんは大きな素敵なおうちに独りで住んでいます。 家は素敵だけれど、ちょっぴりさみしい・・・。 そこへ、次々とお客さまがやってきて・・・。
「ルルとララ」 や 「なんでも魔女商会」シリーズ(共に岩崎書店) など、大人気のあんびるやすこさんの新刊絵本は、隅から隅までじっくりと眺めたくなる可愛らしさにあふれています。 読み終わった後に優しい気持ちでいっぱいになる1冊、プレゼントにもオススメします。 (ひ)

サイン本はなくなり次第終了となります。
※手描きのため、写真と実物が異なりますので予めご了承くださいませ。

『あなぐまアパート』のサイン本はご好評につき完売いたしました。ありがとうございました。
[PR]
by bh-jinbocho | 2015-01-16 12:42 | サイン本コーナー
「初笑い☆メオトよみ絵本ライブ(1月17日)、来てね!」
新年明けましておめでとうございます~☆ (既に1月のブログも更新しており、今更ではありますが!)
さて!新春といえば、初笑い、ですね。

さて、今年のブックハウス神保町の初笑いはといいますと・・・

「メオトよみ 絵本ライブ!」 
f0101969_15303650.jpg

1月17日(土) 13時~/15時~ 各回約1時間。 
初笑い、豪快にいきましょう! 

ちょっと解説・・・
[メオトよみ絵本ライブとは]
平田昌広さん、景さん、おふたりのかけあいで絵本を読んだり、語りにあわせてその場で絵を描き、ストーリーを展開するなど、ライブ感あふれる演出、さらにクイズや歌なども取りいれて、通常イメージする「読み聞かせ」とは、まるで違うのが、作家みずから行う絵本ライブ。 子どもからおとなまで楽しめます。

・・・という具合です。 

でも、百聞は一見にしかず。 文字の説明よりも、体験していただきたいと強く願う私も、もちろんライブ体験者。 小さなお子さまから、大人まで本当に楽しめるライブです。
無料・予約不要です。 ふるってご参加くださいね。 


平田昌広さん&景さんご夫妻は、絵本や諸々を抱えて日本全国を飛び回り、今やイベント引っ張りダコの人気者。 ブックハウス神保町にもいらしてくださることになって、嬉しいです。
f0101969_1554712.jpg


お二人の絵本もたくさんそろえて、みなさまのお越しをお待ちしております。 
1月17日(土)は、新春初笑い@ブックハウス神保町 どうぞ~☆
 

平田昌広・平田景プロフィール
夫婦絵本作家として、『だんごうおです。』(徳間書店)、『おかん』(大日本図書)、『ぽんこつドライブ』(小学館)など作品多数。 それぞれ単独でほかの作家との共作も手がける。 また、ふたりで「メオトよみ」と称して、全国で絵本ライブを行っている。 神奈川県三浦市在住。http://office-make.com
[PR]
by bh-jinbocho | 2015-01-12 00:00 | ブックハウスイベント
「つくしんぼ文庫のおはなし会&新春かるた大会!」
ブックハウス2015年最初のイベントは、恒例の 「つくしんぼ文庫さんのおはなし会と新春かるた大会」 !
今年もたくさんの子どもたちが参加してくれてにぎやかなイベントとなりました。

まずは、つくしんぼ文庫さんのおはなし会。 『十二支のはじまり』(長谷川摂子・文/山口マオ・絵/岩波書店)を、近藤さんが読んでくださいました。 新年にふさわしい、一冊です。
f0101969_11293637.jpg

続いて、平田さんがドイツの昔話 『おいしいおかゆ』 を素話で。 素話は本当にいいものです♪
f0101969_11295127.jpg

そして、柴崎さんの手遊び。 今日は、みんなできれいにお手々を洗って、おもちをついて、食べましたよ。
f0101969_1130413.jpg

ここまで、とっても静かにお話を聞いていた子どもたちでしたが、さあ、かるた大会だよ~!と声がかかると、
f0101969_11301990.jpg
わあ~~~と途端に元気よく活発に盛り上がりました!!
f0101969_11333115.jpg
5歳くらいを境に、年上チームと・・・

f0101969_1134415.jpg
年下チーム、二つに分かれて、真剣勝負! さて、誰が勝ったかな? 優勝した方、本当におめでとうございます!

たくさんの子どもたちが遊びに来てくれて、大盛り上がりのかるた大会となりました。 みなさま、ご参加ありがとうございました。  

くやし涙の子もいましたね。 それはとても大切な気持ちです。 その気持ちを忘れずに、また来年も挑戦しに来てくださいね!!
[PR]
by bh-jinbocho | 2015-01-11 11:44 | ブックハウスイベント
「牧野千穂さん、蜂飼耳さんサイン本」
『ゆきがふる』
f0101969_1745929.jpg
f0101969_1892453.jpg作: 蜂飼 耳
絵: 牧野 千穂
出版社: ブロンズ新社
ふうちゃんは、ゆきの日にだけあらわれる、森のなかのみちのさきにいってみました。 そこには、おおきな 「ふわふわころり」 と、うつくしいゆきをふらせる 「ゆきぐも」 がいました。 ―――牧野千穂さんのパステル画で美しく、壮大に描かれた、神秘的な世界。 
『ゆきがふる』サイン本は完売いたしました!

『うきわねこ』
f0101969_1745318.jpg
f0101969_18101755.jpg
作: 蜂飼 耳
絵: 牧野 千穂
出版社: ブロンズ新社

子猫のえびおの誕生日におじいちゃんから送られてきた 「うきわ」。 手紙には 「次の満月の夜を楽しみにしていてください」と書いてあります。 さあ、次の満月の夜に、何が起こるのでしょうか? 登場するすべてのもの (うきわさえも!) が、活き活き美しく描かれ、幻想的でロマンティックでしかも可愛らしいお話とが、それはもう奇跡といってもいいくらい ぴったりマッチした愛らしい絵本。 2011年の発売以来、ロングセラーを続けている素敵な一冊です。
『うきわねこ』サイン本は完売いたしました!

※サイン本は手描きのため、写真と実物が異なりますので予めご了承くださいませ。 また、なくなり次第終了となりますので、お早目にどうぞ!
[PR]
by bh-jinbocho | 2015-01-08 11:00 | サイン本コーナー