BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧
「広瀬克也さんミニ原画展 『ばけまつり』(佼成出版社)」
広瀬克也さんの新刊の ミニ原画展開催中です☆ (~8/31まで)
f0101969_16574013.jpg『ばけまつり』
作・絵:広瀬 克也
出版社:佼成出版社
本体価格:¥1,300+税
発行日:2015年06月30日
ISBN:9784333027088
村の和尚さんがうとうと夢を見ています。 すると、「道具のおばけの大群が押し寄せてくる!」 なんていう夢だったので、びっくり、村のみんなに伝えます。 この和尚さん、実は夢のお告げが非常によく当たると評判なのです。 さあ、いったい、村はどうなるのでしょうか?

道具のおばけ?! なんだか奇妙奇天烈な、奇想天外な、なんだかけむに巻かれたような、にゃむにゃむ・・・な展開は、さすが、おばけの絵本! 広瀬さんの絵が、すばらしく勢いあって、絵本から飛び出しそうです! そんな、貴重な原画を、飾っておりますよ♪
f0101969_16565736.jpg
入口を左の壁に沿って進んでいただいた、柱の先です。 原画がまた、いいですね~!
f0101969_1657540.jpg
広瀬さんの絵本フェアも開催中! こうして並べてみると、夏にぴったりの棚。 う~ん、爽快。
f0101969_1657246.jpg
サイン本も絶賛発売中! なくなり次第終了となりますので、お早目に!
f0101969_1657892.jpg
広瀬克也さんのサインが、ペンがキュッキュッて鳴っているのが聴こえるような、なんかブロックがきっちりはまった気持ちよさみたいな、そんな感じで、イイですね~(どんな感じなんだか・・・)。 ※サインは手描きのため、写真と実物が異なります。

ぜひ、お見逃しなく!

『ばけまつり』のサイン本はご好評につき完売いたしました。ありがとうございました。

[PR]
by bh-jinbocho | 2015-07-31 17:13 | フェア
「『松の子ピノ』朗読会&バイオリン演奏会」
f0101969_10383279.jpg
7月30日(木)、「『松の子ピノ』朗読会&バイオリン演奏会」が開催されました。
ただいまディスプレイウィンドウで原画を展示中の『松の子ピノ~音になった命~』(作・北門笙/絵・たいらきょうこ/小学館刊)の朗読のほか、『松の子ピノ』に登場する楽器作りのおじいさんのモデルなった中澤宗幸氏が陸前高田市の流木を集めて製作した、「震災バイオリン」の展示が行われました。
f0101969_10385379.jpg
朗読会ではおはなしの内容に合わせてバイオリンが演奏され、会場の方たちはその澄んだ音色に耳を傾けていました。

原画の展示は8月4日(火)まで行います。
[PR]
by bh-jinbocho | 2015-07-30 18:37 | ブックハウスイベント
「ほんまちひろさんワークショップ~きもちを描いてみよう~」
7/26 絵本作家・ほんまちひろさんが13時と15時の回と2回、楽しいワークショップを開いてくださいました。 猛暑の中、たくさんのお友だちにお集まりいただいてとっても嬉しかったです。 ありがとうございました。 

このワークショップは、「ともだちになろう」 「どんなきもち?」 という2冊の絵本が基になっています。 オランダ語で書かれた本ですが、それを日本語話者が読めるようにと、日本語にしてくれたのが、ほんまちひろさんなんです。 まずは、ほんまさんが、絵本を紹介してくれました。
f0101969_10183391.jpg
作は オランダ人のミース・ファン・ハウトさん。 黒地に、クレヨンで浮き出る画法が印象的な絵本。
f0101969_10191161.jpg
この絵本には、いろいろな気持ちが出てきます。 そしてそれを、絵で表現しています。 なので、それをみんなもやってみよう!

さあ、描くぞーー!・・・その前に、準備運動をお忘れなく。 ほんまさんの 「クレヨンたいそう」 で体をほぐしましょう。
f0101969_10193466.jpg
まずはウォーミングアップ。 「線」 で気持ちを表そう。 楽しい線、迷っている線、恥ずかしい線・・・ お友だちもそれぞれ、いろんな気持ちを線にしていました。 
そして、本番、黒い画用紙に魚を描きます(なぜ、魚なのかは、絵本紹介ブログに載っています)。
f0101969_10205631.jpg
最初はもじもじしていた子どもも、ほんまさんと一緒に描いているうちに、だんだんのびのびと描くように。
f0101969_1021872.jpg
最後は発表会♪ 自分の作品と、どんな気持ちのおさかななのかを、堂々と発表してくれましたよ。
f0101969_10594563.jpg
f0101969_1022581.jpg
みんなの作品を背に、記念に一枚☆ 13時の回のお友だちです。 プンプンの顔、にっこりの顔、ピース!の顔・・・たくさんのバージョンで写真を撮らせていただきました。

15時のお友だちは13時より人数が少な目だったので、ゆっくりとお一人ずつ絵を描きながらたくさんお話ができました。
f0101969_10301522.jpg
f0101969_10282169.jpg
こちらも、発表のお姿を。 「爽やかな気持ちの魚」 や 「旅行に行く前のウキウキした気分の魚」 など、それぞれのお友だちが、いろいろな気持ちをのびのびと画用紙に彩ってくれました。 楽しかったーー!
f0101969_10255143.jpg
最後に、記念撮影。 照れてしまって登場していないお友だちや、フォトグラファーとなってくれたお友だちもいましたが! みなさんの力作です。

黒い画用紙にクレヨンで描くってとっても楽しいことですね! お家でもぜひ、ご家族みなさまで、楽しんでみてください。
f0101969_10202899.jpg
オランダ語原書の 「ともだちになろう」 。 ちなみに、日本語版の文字は、ほんまさんが訳した後、なんと作者のミースさんが手描きされたそうですよ! もちろん、日本語を見るのも描くのも初めてのミースさんです。 味がある文字ですね。
[PR]
by bh-jinbocho | 2015-07-27 11:06 | ブックハウスイベント
「7月のおはなしフェアリーズ☆」
f0101969_12121290.jpg
7月25日(土)、小原乃梨子さんとおはなしフェアリーズのみなさんによるおはなし会が開催されました。
とても暑い日でしたが、たくさんの方がいらしてくださいました。
f0101969_1212334.jpg
今回のおはなしは
「なつのおとずれ」(かがくいひろし/作・絵 PHP研究所)
「かとりせんこう」(田島征三/作 福音館書店)
「うみの100かいだてのいえ」(いわいとしお/作 偕成社)
の3作品でした。
f0101969_12125124.jpg
「うみの100かいだてのいえ」で迫力満点のビッグブックが登場すると、会場から歓声があがっていました。
小原さんの朗読を聞いて、夢中になったお子さんたちがじわじわと前の方へ乗り出す姿が、とてもかわいかったです。

次のおはなしフェアリーズのおはなし会は8月22日(土)の14時からです。
[PR]
by bh-jinbocho | 2015-07-25 17:11 | ブックハウスイベント
「山村浩二『ちいさなおおきなき』 ミニ原画展始まりました!」
いよいよ待ちに待ったこの日がやってきました! 
本日からこちらの絵本・・・

f0101969_12273312.jpg『ちいさなおおきなき』
夢枕獏・作
山村浩二・絵
小学館

・・・の、小さな原画展&サイン本販売開始!
f0101969_12241433.jpg
場所は、ブックハウス神保町入って左の通路を少しお進みいただいたところ。
f0101969_12241030.jpg
原画は?原画は?と、上部をご覧いただきますと・・・
f0101969_12241758.jpg
・・・うわ~見事な山村浩二さんの原画が並んでいます。 ぜひ、直接ご覧ください。
f0101969_12242155.jpg
山村浩二さん・夢枕獏さんの絵本フェアも開催中☆ 『月刊 本の窓』(小学館)8月号では、夢枕獏さんと山村浩二さんの豪華対談が載っています! こちらも絶賛販売中。

☆サイン本販売中! なくなり次第終了となりますので、お早目にどうぞ!※写真と実物が異なる場合がございますのでご了承ください。
f0101969_12242414.jpg
これは、貴重です・・!
『ちいさなおおきなき』のサイン本はご好評につき完売しました。ありがとうございました。

大人気作家夢枕獏さんと、日本を代表するアニメーション作家であり、絵本も数多く手がける山村浩二さんの異色コラボ絵本。 スケールの巨大な1冊です。 ぜひお手元に。 
[PR]
by bh-jinbocho | 2015-07-23 12:37 | 原画展
「第19回 英語絵本リーダーズ・シアター」
f0101969_15355855.jpg
7月19日(日)、「第19回 英語絵本リーダーズ・シアター」を開催いたしました。
今回のテキストは「Two Eggs, Please.」(Sarah Weeks/Betsy Lewin)でした。
f0101969_15362241.jpg
深夜のダイナーに集まるさまざまな動物たちの注文は、みんな「Two Eggs, Please.」。ただし、目玉焼き、固ゆで卵、スクランブルエッグなどなど、それぞれ違う料理がオーダーされます。
f0101969_15364277.jpg
「これがover easy(軽い両面焼き)」と、ときには写真も交えての解説がありました。
絵本の中に描き込まれたものをよく観察して、登場する動物たちの職業を考えたりするのも、リーダーズ・シアターの楽しみのひとつです。

次のリーダーズ・シアターは9月20日(日)の13:30からです。
[PR]
by bh-jinbocho | 2015-07-19 15:52 | ブックハウスイベント
「聞かせ屋。けいたろう 絵本講座&絵本読み聞かせ」
f0101969_1653526.jpg
7月18日(土)、「聞かせ屋。けいたろう 絵本講座&絵本読み聞かせ2015」を開催しました。
11:30からの「赤ちゃんえほん講座」は大にぎわい。 赤ちゃんといっしょにご参加の方もたくさんいらっしゃいました。
f0101969_16533873.jpg
0歳から2歳くらいのお子さまにおすすめの絵本として、厚紙でできたボードブックと、布えほんの紹介がありました。
f0101969_16535260.jpg
午後からのおはなし会にも、たくさんの方がいらしてくださいました。
みんなで歌う「しあわせなら手をたたこう」、楽しいね。
f0101969_165464.jpg
最近のけいたろうさんのお気に入り絵本作家さんはカズノ・コハラさん。「おばけやしきにおひっこし」(石津ちひろ/訳 光村教育図書)も大好評でした。

次回の「聞かせ屋。けいたろう 絵本講座&絵本読み聞かせ」は9月27日(日)です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2015-07-18 18:49 | ブックハウスイベント
「どいかやさんギャラリートーク~ねこのいるくらし~ 7月16日☆」
台風が心配された16日の夜・閉店後のブックハウス。 
そんな中、たくさんの方にお集まりいただいて、どいかやさんのギャラリートーク~ねこのいるくらし~を開催いたしました。  『ぼくたちねこなの ゆかいな8ぴき』 (アリス館)のお話を中心に、どいさんのにゃんこさんたちのお話をゆっくりと聞かせていただきました。

台風の影響もあって、参加者が若干少な目でしたが、どいさんを囲んで、始終和やかな雰囲気で行われました。
f0101969_10403734.jpg
どうやって猫たちがどいさんのもとにやってきたのか、とか、猫たちの性格、とか、今どうしているか、とか。 
f0101969_10405983.jpg
絵本やパネルをご覧いただきながら、いろんなお話。

どいさんが、猫をはじめ動物たちに向ける優しいまなざし、愛情がしみじみと伝わってきました。
f0101969_10413797.jpg
今日ご参加のみなさまは、猫好きだけれども、実際に飼っている、という方は意外に少な目でした。 質問や猫トークなど、みなさまとどいさんとの対話も、勉強になりました。 日本で犬を飼っている人の数と、猫を買っている人の数が、近年逆転したようなのですが、実はデータに出ていないだけで猫を飼っている人の方が以前から多かったのではとのこと。 絵本も、猫が圧倒的に多いですね。
f0101969_1042646.jpg
どいさんの 西荻URESICAさんでの 「『ペットショップにいくまえに』展 2015」、トムズボックスでの展覧会も楽しみです! 

天候が安定しない中ではありましたが、みなさま遅くまでありがとうございました。 とっても和やかな会、猫トーク、楽しかったです。

どいかやさん、どうもありがとうございました! どいかやさんのブックハウス原画展は8/6まで。
[PR]
by bh-jinbocho | 2015-07-18 11:30 | ブックハウスイベント
「朗読楽団のおはなし会 ~北見葉胡絵本スペシャル☆~ 7月12日」
朗読・ギター・ボンゴのトリオでBGMつきのおはなし会をしてくださる朗読楽団さん、今日は 原画展開催中ということで、「北見葉胡絵本スペシャル」 を開催してくださいました☆
f0101969_1750345.jpg
真ん中に、朗読の陰山さん。 プロの声優さんで、七色の魅惑的なお声の持ち主です。 向かって左が、団長でギタリストのルディさん、右がボンゴのクリポンさん。 3人の息もぴったりで、絵本を読んでいきます。 今日は、幻燈会で、絵本をスクリーンに映しながらお楽しみいただきました☆
f0101969_17505778.jpg
『マッチ箱のカーニャ』(白泉社)。 北見さんの不思議な絵本の世界に、ギターとボンゴで誘われていきます。

『なつねこ』 (かんのゆうこ・文/講談社)。
f0101969_17512974.jpg
夏の音が、聞こえてきましたか? これまた幻想的なお話です。 

そして、 『えほん はりねずみのルーチカ』 (かんのゆうこ・文/講談社)。
f0101969_17515368.jpg
童話のシリーズにはそれぞれ見返しにかんのさん作詞・北見さん作曲の歌が描かれていますが、今回はその4つをアレンジして、絵本の中でお楽しみいただきました。 フェリエのくにをイメージして朗読楽団さんがアレンジしていましたが、いかがでしたか? 朗読楽団さんは、7月末にオリジナルCDを発売予定です。 BGMの部分を集めたCDだそうで、ブックハウス神保町でももちろん販売いたしますので、どうぞお楽しみに☆

スペシャルサプライズゲストで、北見葉胡さんとかんのゆうこさんがいらしてくださいました! 
f0101969_17521533.jpg
朗読楽団さんと、北見葉胡さん、かんのゆうこさん。 

ステキなおはなし会でした♪ たくさんの子どもたちにご参加いただいて、嬉しかったです。 ありがとうございました。

そして、朗読楽団さん、お話を届けてくださって、ありがとうございました。
北見葉胡さん、かんのゆうこさん、スペシャルゲスト登場いただいて、本当に感謝申し上げます☆

朗読楽団のおはなし会 ~北見葉胡絵本スペシャル~ でした!
[PR]
by bh-jinbocho | 2015-07-17 18:04 | ブックハウスイベント
「ルーチカ★ナイト 7月9日」
北見葉胡さんギャラリートーク 「ルーチカ★ナイト」 が開催され、たくさんの、本当にたくさんの方にお越しいただきましてありがとうございました。 みなさま、ルーチカが大好き、というオーラたっぷり漂わせていらっしゃいました! 

童話 「はりねずみのルーチカ」 シリーズから、今回初の絵本化にあたりまして、ご担当編集者の方から、まずご紹介をいただきました。
f0101969_171467.jpg
そして、北見葉胡さん、かんのゆうこさんをご紹介いただき、先生方ご登場です☆
f0101969_17125128.jpg
北見葉胡さん。
f0101969_1713913.jpg
制作時のラフや、原画を実際にご覧いただきながら、北見さんの絵のお話が進みます。 絵本はそれはもう、拝見するだけで素晴らしさが十分伝わるのですが、実際に作者さんから、「こんなところは作っていて楽しかったです」「こういうところに心を配りました」「こんなところが苦労しました」「工夫しました」というようなお話を伺うと、さらに絵本の眺め方が一味異なってきます。 それもトークイベントの楽しいところ。 デザイナーさんもいらしていて、北見さんからご紹介され、装丁マニア(?)のスタッフ(ひ)は、心躍ります。
f0101969_1715262.jpg
中には 「ええええーーー!」と驚くようなこともありまして、思わず声が出てしまった私でした。

そして、北見さんからかんのゆうこさんへ、お話が移ってゆきます。
f0101969_17151844.jpg
かんのさんは、会場からのご質問を受けて、そのお答えからお話をふくらませてトークが進みました。
f0101969_17132490.jpg
「なぜ、はりねずみなの?」 「登場人物の名前 (ルーチカやソル、ノッコ、トゥーリなどなど・・) の由来は?」 「どうして北見さんに絵を描いていただくことになったの?」 「どうしてこの物語が思い浮かんだの?」 「ルーチカはどうして頭の上にりんごを乗せているの?」 etc..etc...たくさんの質問が飛び出しました。 (答え、気になりますよね!!011.gif
f0101969_17161248.jpg
ルーチカシリーズに流れる、心地よさ、優しさは、かんのさんのこの物語に込めた深い想いが元にあったのでした。 それを伺って、このシリーズがたくさんの子どもたちに読まれている理由が、ちょっぴり分かったような気がしました。 最後のかんのさんのお話に、じーーーんとしていたのは、きっと私だけではないはず。 「ちいさなあかり」 という歌 (星のうまれた夜の見返しに載っている歌) 、もう一度歌ってみたくなりました。

絵本の中に出てくるパーティのシーンを模しての 「ルーチカ★ナイト」 、フェリエのくにに遊びに来たような雰囲気を感じていただけていたら・・嬉しいです。

ギャラリートークが終わった後は、「ルーチカ★ナイト・サイン会含む懇親会タイム」 へ突入。 北見葉胡さんとかんのゆうこさんが、お一人ずつに、とてもとて丁寧にサインをしていただき、お話もゆっくりとされていました。
f0101969_17133513.jpg
以前、北見さんから、サイン本は書く方は何冊も続けて書くけれど、受け取る側にとっては大事な1冊だから、心を込めて1冊1冊描く、というようなことを伺っていましたが、本当にそのお言葉通り、魂を込めて描かれている北見さんでした。
f0101969_17135199.jpg
ルーチカの大ファンの方々と、写真を1枚☆ 

フェリエのくにのパーティ、ずっとずっとこの場に居たいような、楽しい余韻が続いていました。 いつまでも心に残るナイトイベント。 ご参加いただきましたみなさま、本当に (狭い中でしたが・・) 最後までありがとうございました。

そして、北見葉胡さん、かんのゆうこさん、貴重なお話と素敵な時間、そして素晴らしい絵本たちを作っていただいて、ありがとうございました!
[PR]
by bh-jinbocho | 2015-07-17 17:47 | ブックハウスイベント