BHのマスコット・じんぼうくんがつづるブックハウスの毎日
by bh-jinbocho
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
本日のおきゃくさま☆
ブックハウスイベント
お知らせ
サイン本コーナー
あれやこれや
神保町グルメ
イベントレポート
絵本作家さんのこと☆
フェア
原画展
メディア紹介情報
へなちょこスタッフ
ランキング
グッズ情報
勝手に育児日記
おはなしくまさん
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
「母袋夏生さんがご来店くださいました!!」
f0101969_17284187.jpg『お静かに、父が昼寝しております ―ユダヤの民話』 
(ブックハウスオススメ本ブログでもご紹介しております☆ ぜひご覧ください!)
この本の編訳をされた母袋夏生さんが、ブックハウス神保町に遊びにきてくださいました!
f0101969_17313417.jpg
まもなくディスプレイウィンドウで、この本の装画・挿絵原画展を開催いたしますので、いろいろとご協力いただきました。 
f0101969_1734748.jpg
すてきな色紙も書いてくださいました。 中央にはヘブライ語で 「愛をこめて 感謝をこめて」 とあります。

ユダヤ民族やユダヤ教について、本について・・・いろいろと質問してしまいましたが、温かく優しく、分かりやすく、お話してくださった母袋さんでした。

母袋さん、本当にありがとうございました。 

☆『お静かに、父が昼寝しております』 の原画展は、6/2~6/27。 場所は、入口入ってすぐ左のディスプレイウィンドウです。 チェコ在住の出久根育さんの見事な装画・挿絵は、必見です。 見事です。 本当に見事です。 
わざわざ神保町に足を運んでいただく、価値のある原画です。 お見逃しなく。

☆同時期に、ギャラリーでは 出久根育さんの 『ひのきとひなげし』 原画展も開催いたしますので、合わせてお楽しみください。 
原画展チラシ
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-05-30 17:41 | 絵本作家さんのこと☆
「聞かせ屋。けいたろう 絵本講座&絵本読み聞かせ」
f0101969_11433948.jpg
5月29日(日)、「聞かせ屋。けいたろう 絵本講座&絵本読み聞かせ2016」を開催しました。
午前中に行われた絵本講座「聞かせ屋流 読み聞かせレッスン」では、読み聞かせでの絵本のめくり方、絵本の選び方などをレクチャーしていただきました。
f0101969_11435130.jpg
午後からは毎回大人気の読み聞かせライブ。けいたろうさんのウクレレに合わせて歌う歌も、みんな大好き!
f0101969_1144232.jpg
絵本のメニューは、
「まーだだよ」(間部香代/作 ひろかわさえこ/絵 鈴木出版)
「こちょこちょさん」(おーなり由子/ぶん はたこうしろう/え 講談社)
「はじめまして」(新沢としひこ/作 大和田美鈴/絵 鈴木出版)
「ねぇだっこ」(いちかわけいこ/作 つるたようこ/画 佼成出版社)
「きょうのごはん」(加藤休ミ/作 偕成社)
「ぴょーん」(まつおかたつひで/作・絵 ポプラ社)
の6冊でした。
f0101969_11441371.jpg

次回の「聞かせ屋。けいたろう 絵本講座&絵本読み聞かせ」は7月24日(日)です。
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-05-29 17:40 | ブックハウスイベント
「加藤休ミ原画展まつり えほんラジオ!」
5/24 加藤休ミ原画展まつり 関連特別企画 「えほんラジオ」 公開収録の日。
f0101969_18245115.jpg
ラジオ収録はもちろんブックハウス初めて。 このえほんラジオは、加藤休ミさんと西荻窪のウレシカさんが絵本の普及を目指して、絵本について語るラジオ番組です。 いつも豪華ゲストをお迎えしての、楽しい60分ということで、今回もワクワク止まりません。
f0101969_182595.jpg
ウレシカのダイ小林さん(左)と休ミさんとで設営中! アナログなブックハウススタッフは、観るだけでワクワクです。

実際の公開収録中の現場は、こんな感じでした。
f0101969_18252481.jpg
f0101969_18254532.jpg
たくさんのリスナー(?)が集まってくれて、嬉しかったです。

今回のゲストは、絵本家の広松由希子さん。
f0101969_1826039.jpg
f0101969_1826147.jpg
f0101969_18263259.jpg
たくさんの素敵なお話をしてくれました♪ 60分があっという間。 

終了後、休ミさんがサイン会をしてくださる横で、ダイさんがけん玉をご披露してくださる。
f0101969_18265634.jpg
休ミファンの子どもと語らう(?)ひととき。
f0101969_1827875.jpg
休ミさんって、子どもたちとのやり取りがとっても上手い!

ギャラリー内で、一枚。
f0101969_18272943.jpg
広松さんを中心に、休ミさんとダイさんと。

加藤休ミさん、ウレシカさん、広松さん、そして駆けつけてくださったリスナーのみなさん! どうもありがとうございました!!
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-05-26 12:44 | ブックハウスイベント
「加藤休ミ原画展まつり イベント開催しました!」
5/21に、加藤休ミさんと小さい子どもたちとの楽しいイベントがありました。

ギャラリーで開催中の 「加藤休ミ原画展まつり」 原画展関連特別企画として、豪華二本立てイベントを企画。
まず第一部は 「にっぽんいちのブックハウスさかなをつくろう!」(午後一時の部) から。
f0101969_18174221.jpg
休ミさんファンの ちびっ子さんたちに囲まれて、最新刊の 『ながしまのまんげつ』 (小学館) を読み聞かせする休ミさん。 しょっぱなから和みますemoticon-0111-blush.gif

その後、四角い白い大きな紙に、みんなでクレヨンで思いっきり描きました。 とにかく 「白いところをなくそう!」 というテーマで、色を塗ってもいいし、花や鳥や好きなものを描いてもよし、四方八方から自由に描きます。 人が描いた上から描いたり (笑) 。 
f0101969_18175726.jpg
休ミさんといえば、クレヨン画。 クレヨンで塗った箇所に爪や竹串で削ったりするワザも魅せてくれました♪ まるでライブペインティングのようで、見応えアリ! みんな塗ったり、折り紙や別の紙を切って貼ったり・・・だんだん、白いところがなくなり、一枚の超自由に描かれた紙が出来上がりました。

そういえば、イベントタイトルは 「さかなをつくろう」 だけど・・・これが魚になるの? みんな休ミさんに尋ねます。 興味津々! 休ミさんはおもむろにハサミを手にし、紙を切り始め・・・
f0101969_1818122.jpg
なんと! 紙の左側を切ると、魚の顔が現れました! なるほど~と感嘆の声が上がる中、その切り取った左端を、右端に貼り付け、なるほど!魚の尾っぽに! そしてさらに感嘆の声が上がりました!
f0101969_18182576.jpg
みんなでつくった 「にっぽんいちのブックハウスさかな」 、いかがですか? 素敵な魚ができましたよ~☆ ※力作は店内ソファ内に飾っていますので、ぜひご覧くださいね。

そんな楽しい第一部が無事終了。

続く第二部は 「加藤休ミと土俵入りごっこ・トントンずもう大会」(午後三時の部) 。
お相撲大好きな休ミさんならではのイベントとなり、もう本当に楽しかった!
f0101969_18185328.jpg
雑誌 「相撲」 を見ながら、ちびっ子さんたちに相撲について教えてくれる休ミさん。 さすが、詳しい! お相撲についての前知識をみんなで共有したところで・・・
f0101969_18191249.jpg
まず、トントンずもうをしました。 休ミさんの見本を見ながら、色を塗って力士を作ります。
f0101969_18191587.jpg
色鮮やかな力士をみんなそれぞれ作ったら・・・さあ勝負!
f0101969_18192315.jpg
トントンするのが楽しすぎ。 思わず声が上がります。 真剣!

次は力士といえば・・・の 化粧まわしを作り、いよいよ土俵入りします。
f0101969_18193135.jpg
休ミさんの見本を見ながら・・・
f0101969_18193674.jpg
自由に化粧まわしを作りました。
f0101969_18194818.jpg
そして、みんな化粧まわしをして、取組みしましたよ。 なんと休ミさん特製の横綱も締めさせてもらいました!
f0101969_18202133.jpg
可愛い力士が土俵上に勢ぞろい♪ みなさん、力強く楽しい土俵入りでした。 たくさん、笑いました~。 ありがとうございました。

終了後はもちろんサイン会。 子どもたちとお話しながら、サインを入れていただいていると・・・

なんと、突然 「こんにちは~」 と、男性が登場。

え?え?え? とあまりに突然すぎて固まるスタッフ(ひ)・・・。

そんな空気を和らげる 休ミさんの 「あら~こんにちは!」 という挨拶・・・なんと・・・

彦いち師匠が!
彦いち師匠が!
彦いち師匠が!
彦いち師匠が!うわああああ~~~
f0101969_18215260.jpg
驚き慌てるスタッフを尻目に、『ながしまのまんげつ』 『ねっけつ!怪談部』 に黙々とたくさんサインを入れてくださる師匠。

今回訪れたのは トントンずもうをやるため だそうなので
f0101969_18215739.jpg
力士を作成され、休ミさんとトントンずもう対決。 めちゃくちゃ楽しそうなお二人・・・。 色紙も描いてくださいました (店頭に飾ってあります!) 。 休ミさんと彦いち師匠のやり取りも抱腹絶倒で、まるで高座に来ているかのよう! しばし高品質の笑いに包まれた、ブックハウス神保町でございました。
f0101969_18224957.jpg
『ながしまのまんげつ』 の原画展をバックに、記念写真を。 

彦いち師匠、どうもありがとうございました!

そして、主役の加藤休ミさん、朝から出ずっぱりで子どもたちと戯れたり、たくさんサインをしてくださったりと、本当にありがとうございました! お疲れさまでした!

またブックハウス神保町の伝説イベントができてしまいました。 いろんな出会いがあって、イベントは本当に楽しいですね♪

加藤休ミ原画展まつり は、5/30(月)まで。 休ミさんの魅力をいっぺんにご覧いただける貴重なチャンスです。 どうぞお見逃しなく。 長いブログを最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-05-26 12:25 | ブックハウスイベント
刀根里衣さんのサイン本入荷しました!
刀根里衣さんのサイン本が入荷しました~☆とってもとっても貴重で、数も僅かでなくなり次第終了ですので、ご希望の方はお早めにどうぞ!!!
※サイン本は手描きのため、画像と異なる場合がございます。

f0101969_18571997.jpg『ぼくのともだち』
とねさとえ/作・絵
出版社名 :学研プラス
出版年月 :2015年9月
ISBNコード :978-4-05-204271-3
(4-05-204271-9)
税込価格 :1,512円
頁数・縦 :1冊(ページ付なし)23×23cm
f0101969_18594624.jpg
『ぼくのともだち』のサイン本はご好評につき完売いたしました。ありがとうございました。


f0101969_18582211.jpg『モカと幸せのコーヒー』
刀根里衣/著
出版社名 :NHK出版
出版年月 :2016年4月
ISBNコード :978-4-14-036123-8
(4-14-036123-9)
税込価格 :1,620円
頁数・縦 :〔25P〕 30cm
f0101969_1904272.jpg
『モカと幸せのコーヒー』のサイン本はご好評につき完売いたしました。ありがとうございました。

f0101969_1859142.jpg『ゆめみるひつじのおくりもの』
刀根里衣/絵・文
出版社名 :小学館
出版年月 :2016年2月
ISBNコード :978-4-09-726607-5
(4-09-726607-1)
税込価格 :1,404円
頁数・縦 :1冊(ページ付なし) 19×25cm
f0101969_191325.jpg
『ゆめみるひつじのおくりもの』のサイン本はご好評につき完売いたしました。ありがとうございました。
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-05-14 19:01 | サイン本コーナー
「絵本作家/児童文学作家 自作を語る 第2回 田部智子さん・しめのゆきさん」
4月から新たにスタートしたイベント 「絵本作家 児童文学作家 自作を語る」 の第2回目を開催いたしました。
f0101969_1320315.jpg
f0101969_13203365.jpg
第2回目は、田部智子さんとしめのゆきさんが講師としてご登場くださいました。 

しめのゆきさんの講演タイトルは 「『美雨13歳のしあわせレシピ』 ―雨の音が聞こえる、物語」。
f0101969_13164447.jpg
f0101969_13165319.jpg
デビュー作 『美雨13歳のしあわせレシピ』 を中心とした、ご自身の編集者としてのご経験なども交えた講演を。 
 
そして、田部智子さんは 「楽しくなければ読書じゃない?!-文学とエンタメのはざまで-」 というタイトルの講演を。 
f0101969_1317173.jpg
f0101969_1317119.jpg
児童文学でも、非常に多岐に渡るジャンルを描き続けている田部さんならではの、面白い視点でのお話でした。

書き手としてのお話はもちろん、出版事情など様々な話題にふれることができ、心に残る講演会となりました。
f0101969_13171581.jpg
終了後にサインもしていただきました。

ブックハウスでは、より書き手とご参加の方が近い位置で楽しんでいただける講演会を目指しています。 イベント終了後は作家さんと自由にお話したり、仲良くなっていただいたり(!) そういった時間をできるだけ設けています。 講演会の内容もさることながら、ぜひその時間も有効利用していただければ嬉しいです。 

子どもたちへ本を届けたいという想いのブックハウスが、なぜこの講演会は大人を対象としているのかとお問い合わせをいただきました。 それは 「子どもたちに本を薦めるのが大人である (ことが多い)」 という現状があること。 親や親族、学校の先生や司書、児童館や学童の先生、地域の図書館員・・・子どもたちに本をオススメできる大人はいっぱいいます。 そして、その方々に本の素晴らしさが伝われば、子どもたちへも自然に伝わっていくのでは・・・と思ったのです。 ご参加くださった方の周りにいる子どもたちへ伝わっていくことを願いながら、このイベントがスタートしたというわけです。 

もちろん、ご参加いただいた方もお楽しみいただくことがまず大事。 これからも、内容にもこだわりながら続けていきたいと思います。

次回は6/9(木) 17時から ノンフィクションライターとしてご活躍の 関朝之さんが講師です。 チラシ
その後の予定も随時HPでご案内いたしますので、お見逃しなく。 
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-05-14 14:43 | ブックハウスイベント
「加藤休ミ原画展まつり 好評開催中です!」
全世界の加藤休ミファンのみなさま、お待たせいたしました!!
「加藤休ミ原画展まつり」 5/10から開催いたしております。
(ジャーン)
まつりは、ミニギャラリー&ディスプレイウィンドウでの原画展、中央ソファ内などで、開催中。

まずは、ギャラリーからご案内です。
f0101969_13164628.jpg
f0101969_13165446.jpg
楽しそうなギャラリー内です。 ぜひぜひ中へお入りください。

加藤休ミさんの既刊の、8タイトルの絵本から、それぞれセレクトされた原画がドドーンと並んでいます。
f0101969_13165940.jpg
怒涛の展開です! 『ともだちやま』 から 『ながしまのまんげつ』 まで、じっくりとご覧いただきたいと思います。

また、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、ギャラリー内にある 「輪投げ」 
f0101969_13171261.jpg
休ミさんの手作業による、伝統工芸品のような麗しい輪投げ。 今日も外国からの旅行者の方が Fantastic! といいながら、写真をバシバシ撮っていました。 写真もいいのですが、ぜひ実際に、遊んで行ってくださいね♪ おまつりですもの。 ギャラリー内では、サイン本も販売中です。 

さて、店内へと移動しまして、ソファ内には・・・
f0101969_13172838.jpg
・・・幟 (のぼり) が、はためいています。 加藤休ミさんの好きなスポーツ・大相撲の五月場所と、期間を共にしたこの 「まつり」 ですから! お相撲といえば土俵、その上には 「吊り屋根」 ですが、ブックハウスの上を見上げると・・・
f0101969_13174829.jpg
なんと水引幕が! 休ミさんのお手製ですよ。 そして、四色の房にも注目です。 きちんと色も考えられているのです。 ぜひ実物をとくとご覧あれ~☆

店内では、相撲の絵本フェアも開催中!
f0101969_141271.jpg
相撲にも詳しくなって、休ミさんとお話しよう!

そして最後に、入口すぐ左手のディスプレイウィンドウへ。
f0101969_13175943.jpg
最新刊 『ながしまのまんげつ』 (小学館) の原画が展示されています。

ディスプレイの上の方まで趣向が凝らされていますので、お見逃しなく! 
f0101969_13182560.jpg
f0101969_13182960.jpg
f0101969_13183393.jpg
当店でも人気販売中の、ガラスに描けるクレヨン 「キットパス」 で、休ミさんが描いてくれた文字、そして絵。 す~て~き~♪

加藤休ミ原画展まつりは、5/30まで。 そして21日のイベント、24日のえほんラジオと、期間中のお楽しみが盛りだくさんです。 ぜひ、原画展&イベントにお越しください。 21日のイベントはご予約受付中! 

みなさまのご来店をお待ちしております! チラシ
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-05-13 14:14 | 原画展
「pipio おはなしとあそびのじかん」
f0101969_17523651.jpg
5月8日(日)、pipioのおふたりによる「おはなしとあそびのじかん」が開催されました。
今回の絵本のメニューは
「わゴムはどのくらいのびるかしら?」(マイク・サーラー/ぶん ジェリー・ジョイナー/え きしだえりこ/やく  ほるぷ出版)
「おかあさんどーこ」(ローナ・バリアン/さく こごうちよしこ/やく アスラン書房)
「おかあさんはおこりんぼうせいじん」(スギヤマカナヨ/作・絵 PHP研究所)
の3冊でした。
f0101969_1756130.jpg
あそびのじかんでは、食材の名前を挙げながら、みんなで手を重ねていく「おててサンドイッチ」で、オリジナルのサンドイッチを作りました。
f0101969_1753121.jpg
そのほか、誰かが名前を挙げたものが食べられるときは「もぐもぐ」と食べるまねを、食べられないときは手でバツを作る遊びも盛り上がりました。
f0101969_17532068.jpg
この日は母の日。怒るときはこわいけど、いつも子どもたちのことを心から考えてくれているお母さんに感謝しつつ、最後は「おかあさんはおこりんぼうせいじん」。
母の日なら、ちょっと照れくさくても「お母さんありがとう」って言えますよね。

次の「おはなしとあそびのじかん」は、7月10日(日)の14時からです。
[PR]
by bh-jinbocho | 2016-05-12 12:52